diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2007.05.27 子連れ沖縄本島〜きしもとと島時間〜

ちゅら海水族館を満喫した後、
芸能人のサインが店内にびっしりある
沖縄そばの有名店"きしもと食堂"へ向かった。


77057bc1-8bed-4e3b-b19b-4f1d778a33a5.jpg


小雨が降る中行列のできる店に
子連れはちょっときつい。

そして中に入ったらもっときつい。


いやいや想像していただけたらわかると思うが、人気らーめん店に
子連れで行った感じを思い浮かべてください。

じっと麺が来るのを待つ人々、食べたらすぐに席をたたなきゃ
ならないあの雰囲気。

ちょっと2歳児連れの親にとっては店を出るまで緊張が
とけませんでした。

でもそば自体は美味しかったです、スープも飲み干し大満足

bdbaa93b-a7e3-4799-92b8-b60a1b6fc57b.jpg


水族館鑑賞疲れとお腹が満腹なのとで、
ホテルに帰り3人(とお腹の子)で昼寝。

8df9b1d8-8274-4a14-bb74-fa93247c6e72.jpg

マリお決まりのうつぶせ昼寝。


あ~この旅行における昼寝ってやつは
なんでこんなに幸せなのか。

腹が満たされ眠りの森へ、
そして夢から醒めても夕食のことしか
考えなくていいという夢のような現実・・・


昼寝の後沖縄のお菓子というお菓子が揃った"おかし御殿"へ

ここ試食だけで沖縄の銘菓語れちゃうってくらいすごいですね。
かたっぱしからつまみたい衝動を抑え、茉莉と
ブルーシールアイスでブレイクタイム(って昼寝したばっかだよね?)


5f0b04fd-7195-480c-8e7f-c2df8e7df978.jpg


睡眠ばっちり、アイスでご機嫌のマリ、
夕食の前に58号線から
本島の東側へドライブ。

といっても私は運転手だったので景色を
楽しむ余裕はゼロでした。

さて、ほんっとに食ってばっかですが、
夕食です。


58号線沿いに新しく出来たというこちら


fed30b97-5b7d-4bbd-8065-5e94de10489e.jpg


島時間。

全席座敷とほりごたつ式の席でいい雰囲気。
店内禁煙ってのも嫌煙家夫婦にはありがたい。

マリも磁場が合ってるのか生き生きとしちゃって

17dc9f27-fa17-48ee-bad5-d0e0e5f27151.jpg

私もちびちびと美味しいものをつつきながらさんぴん茶が
すすむすすむ。いやあお酒飲めませんからね、食いに
走りましたよ。

0d91bf66-e2b7-447d-83b5-8e16de668cfe.jpg


こんなのも

a412a253-c4c9-48bd-89b1-b9164a257140.jpg

やっぱりマリはじゅーしーさー。


嬉しさが悪くでた茉莉はしまいにこんな顔になりました。
お食事中の人はご遠慮ください。


4330169a-350d-4624-9d65-e5f560cc39f0.jpg


あーあ・・・

自宅ではなかなか旦那とゆっくり話す時間ってとれないけど、
こうしてまさに島時間を共に過ごしのんびり食事できるのって
楽しいですね。


ホテルに戻って大浴場で汗を流し・・・10時就寝。

食べてばかりの3日目終了です。


まだまだ続きます。

| 2007年子連れ(妊娠7ヶ月)沖縄本島 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2007.05.27 19:29 |

2007.05.27 子連れ沖縄本島〜ちゅら海水族館〜


さあいよいよ3日目です。


3日目、朝目覚めたら結構な雨。

「今日は雨プロだ!」


と車を走らせ"ちゅら海水族館"へ向かった。

私は本土において
ペーパードライバーの名を欲しいままにしてきたが、
この沖縄の地ではがんばってリハビリに励んで
運転しているのです!


だが

"わナンバー"の

"ちょっとあやうい運転"の

"女の運転手"


ってことで周りの車にあおられるわ警戒されるわ・・・。

更に2歳になりたての娘、マリったら南国だけに
"パパイヤ(父さん嫌)モード"。


後部座席のチャイルドシートで
泣くわさけぶわ、
お菓子作戦もジュース作戦も
全く歯がたたず、
運転をさらに危なく(嘘、ちゃんと集中してましたよ★)
させてるのでした。


1d74f551-f098-4d83-aff3-939945ef6e73.jpg


まさにこんな感じ


ゴールデンウイークの"ちゅら海水族館"
当然のことだが観光客だらけ、
というわけで駐車場がカラフルカラフル、
レンタカーってきれい色が
多いですよね。


いつも見る駐車場はシルバー、黒、白が圧倒的だもん。


入り口まで結構歩くのでわりと濡れてしまった佐々木家ご一行様。
私も一応妊婦なので滑ってころばぬよう慎重に歩く。

マリは「おちゃかな~~!!」と入る前から興奮状態。

入場するとすぐにひとでが触れるコーナー。
おそるおそる触るマリ。


f60a00dd-5f56-46fc-8bfd-865a67993ee4.jpg


ちょうど1年ちょっと前の年末年始、
マリが生後8か月の時にも

"自称マリのおば"である
友人ようちゃん夫妻と来たんです、ここ。


その時はただ何もわからずひとでを触っていたっけ。

c66370f5-84ec-4d22-bf56-337bb274929a.jpg


ほっぺやゆびがまだ赤ちゃんっぽい!


私は去年も今年も触るのは遠慮させていただきました。


edeff19f-b8ba-42c7-8efe-f5b434573cf9.jpg

"ちゅら海水族館"の素晴らしさはもういろんなところで紹介されて
いるのではぶきます。
私がここで好きな魚をご紹介。


まずはこの魚。名前は知りませんが私の中で"あなごさん"

5443a2da-b8fd-40cd-9ef9-ee76afc76442.jpg

巨大水槽の中の魚たちの中でも異彩を放ってますねえこの人。
くちびると、歯のかんじがたまらず、
水槽の奥からこちらへ向かってくると
なんともいえない気持ちになるもんです。

次に名前は知りませんがきれいなこいつ。


956a400b-7791-421d-a406-b3d43db9abb9.jpg


きれいのレベルが他の魚より数段勝ってます。


マリも水槽にぺったりはりつき離れません。


a7d96c2e-251e-45eb-85dc-4ce9b7ae1786.jpg


最後に大好きな"ちんあなご"

名前からしてもうずるい!


ちんだよちん

67ee44a9-59e1-4b6b-8e46-3cdb304a484d.jpg


水槽の中で水の流れにゆらゆらゆらゆら、
みんなで顔だしゆらゆらゆらゆら。


ab8e6ffc-dfc0-4e20-a98e-fd45ffa3a434.jpg


これは見ていて飽きません。

全ての水槽で親よりも夢中になるマリ。


b8ff84eb-f32d-4ed2-b45d-f1c5c720eed1.jpg

ちょっと前までは、
旅行に行くといっても完全に親の都合でした。


もちろん大自然の中に行けば赤ちゃんにとってもいいだろうし、
親がリラックスしてるのは子にも伝わるので結果的に赤ちゃんも
うれしいよね、ということはあるにしろ、

「赤ちゃんが喜ぶからここに
行こう!」

という感じではない。

でも今回は2歳になったばかりのマリが
海に入れば楽しそうに遊び、

水族館につれてくれば「お魚たくさーん!」と大喜びで、
沖縄そばやジューシーをおいしそうにもりもりと食べる。


「りょこーたのちー!」って


言ってくれた時の

感動と言ったらなかったです。

「あー、こうやって娘が喜ぶ顔を見たい。」

なんて親らしいことを思ってしまいました。
こうなると俄然"家族旅行"って感じになり、旅行の計画にも
"マリのお楽しみメニュー"というカテゴリが増えておもしろい。

これから"旅の友"にどんどんなっていくんだね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次は沖縄そばで有名な"きしもと食堂"からはじまる3日目後半です。
夜は58号線ぞいに最近できたらしい全席禁煙のしゃれた"島時間"という
居酒屋?食事どころ?そんなところに行きました。
残り4日目5日目までありますのでおつきあいお願いします・・・。


| 2007年子連れ(妊娠7ヶ月)沖縄本島 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2007.05.27 09:16 |

2007.05.24 子連れ沖縄本島〜万座毛やらきじむなーやら〜

ホテルでの昼寝タイムを終え
(大人も結構必要な時間だったりする)
目の前のプライベートビーチに降りる。


27d2926b-18ed-4758-98f6-7ad32085120a.jpg

ゴールデンウイークの時期だけど、もう既に
夕方にちょっと遊ぶくらいで暑さの限界がきますね。
私の精神力だと昼間から水着着てキャイキャイ言うのは
到底無理です。


そして日没の頃を狙って
車ですぐの景勝地"万座毛"へ。


どーしても「まんざげまんざげ」って言いたくなる私。

断がい絶壁とあって駐車場から階段とか歩くのかな?
とベビーカーを置いていくが、
フラットな歩道が続いていてすぐさま絶景スポットに到着!


楽でよろしい。


来ても来なくてもどちらでもいいよね、
なんて思っていましたが、
いえいえ奥さん、
近くを通ったならばぜひ見ていったらいいですよ!

08949742-5ed7-4c02-aa7c-ce2b5dd2b431.jpg

名物にうまいものなし、とは言いますが、

景勝地にうまい景色あり!

マリと私ではしゃいで"景色側"の絶壁上へ歩いてまわる。

c5006ad4-1d84-4b9d-8e35-ef2575053bde.jpg

「これ以上先は恐くていけません!」

潮風をあびながらぐるっと遊歩道を散策し、58号線で
ひときわ"おしゃれ感"が目に付く
ガラスショップglachittaに寄った。

53df56fb-8311-4016-a197-e9c7a0e43fdb.jpg


暴れん坊マリは旦那ががっちり抱っこ、
指一本グラスに触らせてはならぬ。

普段使う用に、
大事に使えそうなグラスを探していたので
この泡がみっちりつまったまるっこい白いグラスを2つ購入。

1a808cd3-2af5-468b-9ce4-eee2aabf024b.jpg


琉球ガラスってかわいいけど、
国際通りとかで大量に並んでるやつは
ちょっと愛が足りない気がして買うに至ってなかったんです。
食器に愛を求めてしまう私。


今回沖縄にやってきて、
食べ物以外の物買ったのはじめて!?
気に入ったものが買えてほくほく気分で本日のディナー所、
"きじむなあ"に到着。

e7fb21a0-e249-497a-88ef-51650769b7e3.jpg

ここは外観で気になってフラっと入ったが、
結果正解のお店だった。

照明落とした店内に、手作り感覚溢れる内装
レゲエのリズムに身を委ねりゃあ、
ノンアルコールで酔えるぜラララ。


898156ca-a609-44ba-82c5-bb77ba407f7f.jpg


お気に入りメニューはこちら、見た目が「海の宝石箱や」と
断言できる・・・


7f3fd122-8d52-4604-b7aa-028a65927459.jpg

ジューシーに続き、本日この海ぶどうパスタが
マリの中で沖縄料理の殿堂入りを
果たした模様です。


00e6a746-081c-4694-991d-3c3ce55ed759.jpg

沖縄にでも来なきゃこうして子連れでちょっとした飲み屋に
行くきっかけもないので、ここでも改めて旅の醍醐味を味わった。

あと残り3日あります。
ちゅら海、首里、ひめゆり、アウトレット、海の見えるカフェ・・・
まだまだ盛りだくさんでお送りしたいと思います。


〜というところまで2007年に更新してました。
 現在2011年、残り3日分は更新されずにここまで、、、
 というわけで、これで2007年子連れ(妊娠7ヶ月)沖縄本島編は
 おしまいです。ごめんなさい〜


| 2007年子連れ(妊娠7ヶ月)沖縄本島 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2007.05.24 21:58 |

2007.05.24 子連れ沖縄本島〜名護パイナップルパーク〜

朝!今日はお天気!


7e0cdaad-f8bd-436e-bd35-0c210fd6344e.jpg


と本当に大声で下の人たちに叫ぶマリ。

今日はそれではマリと旦那の好物、"パイナップル"を
全身で感じられそうな"ナゴパイナップルパーク"へ行くことに。

「パイナップルのブーブ(車)乗れるよ~!」と
行きの車で洗脳。


着いた!


f0092c45-c733-4e38-b4e8-6774ed729538.jpg


駐車場を降りるとパイナッピー(適当)君がお出迎え・・・。


この子は"ゆるい"にも属さないな・・・


薄汚れてるし・・・


口の部分からすんごい視線感じてちょっと恐いし・・・。


f088910b-f79b-4487-8108-def5907bb78b.jpg

だったマリ。

入園してすぐ、パイナップル号乗車口が!


ハンドルこそ付いているが自動運転なのでマリは
張り切って運転席へ


2431a04b-d393-4c22-80eb-9197833a41fb.jpg

これに乗り、解説を聞きながら
パイナップル畑やトロピカルガーデンをドライブ(?)

これと言って私の心に響くものはなかったが、


旦那が
「へーこれもパイナップルの仲間か~」
などなど喜んでおりました。

パイナップル号を降り、パイナップルギャラリーやパイン工場を
通り抜け巨大お土産エリアへ。
パイナップルギャラリーもこれといって私の心に響かなかったが、


旦那は
「えーパイナップルってこの色が食べごろなんだー!」
などと楽しんでおりました。


10分の8の時間はほぼここのお土産エリアに居たといっても
いいでしょう。試飲や試食し放題。

5c163023-86c0-4d39-b3d6-df6d2d342fe9.jpg

試食し美味しかったパイナップルケーキや
カステラをおみやげに購入。

ナゴパイナップルパークを後にし、
途中西松屋をみつけたのでちょっと買い物。

そしてお昼はやっぱり沖縄そば!


きしめん風平たい麺の八重食堂に。
ナビで到着するとそこはスナック街。

fb126d12-08e1-45de-9946-51c5e23650c8.jpg

そしてお店の外見も元スナック、といった風情。

92f7e0a5-86ff-4cc1-bbb7-34913fb03153.jpg


ここはやかんに入ったスープをじゃんじゃん自分で入れるスタイル、
夫婦そろって沖縄そばが好きなので、だしの効いたスープをかけまくり
飲みまくりでとても幸せな時間。

e2a82fe2-1838-4958-87a4-d2f04968eece.jpg


マリは沖縄風炊き込みご飯のジューシーがお気に入りのようで
がつがつと完食した。

食べてる途中隣の席にちょこんと座った
看板娘のおばあがいろいろ話してくれた。
半分くらいしかわからなかったけど
やっぱり沖縄はいろんな歴史を通ってきたので
生の話は興味深かった。

食堂のうちなんちゅの言葉や、
おばあの話、沖縄そばに満たされた胃袋と


ぐんぐん体の沖縄濃度があがっていくのがわかる!

お昼寝タイムをとるためホテルに帰る途中、

"道の駅許田やんばる物産センター"へ。

このあたりの特産品が全て手に入る!
ってくらい楽しめる道の駅。
黒糖ぜんざいや、
おっぱ牛乳ソフト、フルーツジュースや
あげたてサーダアンダギーと
あんなにそばでお腹いっぱいになったのに
でっかい別腹の存在に
嫌でも気付かされるお店がたくさん・・・。

家で使う黒砂糖や塩、
ホテルで食べるおやつをたくさん仕入れました。

そしてレジで気付いたが、
パイナップルパークや
ちゅら海水族館の入園料が
すごく安く売っていた!


既にちゅら海のチケットを安く買っていたのだけど、
それ以上だった。
パイナップルパーク割引券使ったけどそれより安く売っていた・・・。


見なかったことにしよう。


ホテルに戻り、
涼しくなる夕方までしばしお昼寝タイムです。


~~~今パイナップルパークのページを見たら、キャラの
 名前は"パピマルくん"でした!適当に名づけてごめんね!~~~~~

| 2007年子連れ(妊娠7ヶ月)沖縄本島 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2007.05.24 21:50 |

2007.05.24 子連れ沖縄本島〜伊勢エビイカスミステーキ!〜

ホテルに着き、和室の部屋で荷物を広げ、
ガイドブックなど
めくりながらしばしくつろぎタイム。


「今日の晩ご飯どこに行こうか~」

「5日間あるけど何する?」

「昼は毎日沖縄そばでもいいよね~」

「わんわん見るーーー!テレビちゅけて!」

と、思い思い好き勝手なことを言い、

これから"食べる"とか"遊ぶ"ことだけを真剣に
考えて数日間生活できる喜び

を、畳に転がりながら地味にかみしめる。


多分まだ2歳になりたてのマリも、旅行の意味を
わかっていて、

『ぶんぶん(飛行機)にのって,おうちとちがうとこくると、
 おとうちゃんもおかあちゃんもたのちちょう!
 まりもずーーーっと
 おとうちゃんとおかあちゃんといっちょにいられるし、
 あいちゅくみーむかってもらえるから
 りょこーだーいちゅき!』

って思ってる気がするんだよな。


壁が一面窓ガラスになっているロビーで、
ウエルカムドリンクのパイナップルジュースを飲みつつ、
日没で刻々と変わる海の色をぼーっと見て・・・・

633330c1-1a17-4c79-b3ec-f9f314a6793a.jpg


「だよね!」


子連れ旅行でぼーっとしてる時間なんてないの知ってた!
ちょっとまどろんでみようと思った私がバカだった!


子供が2人に増えるにあたって、
必要に迫られ絶賛運転リハビリ中の私、
ペーパードライバーに優しい沖縄の道路をここぞとばかりに運転、

目指すは海産物料理店"南栄"。
ダイナミックな海の幸の定食が食べられるらしい!

すごーく渋い外観にちょっとドキドキしつつ店内に入る。
店員さんに案内され階段を下りると・・・

広い座敷にテーブルが並び、
大きな窓からは潮風が気持ち良く吹き抜けてきた。


沖縄に親戚の家があったとしたら
こんな感じなんだろうな~っていう雰囲気


の、なぜか懐かしくなる店内は、
子連れ客でにぎわっていた。


それはもう

キンキンに冷えた中ジョッキを

グビーーーーーッ
プハーーーーーッって

やりたくなりましたよ。


でも今回の旅では私は妊婦、
しかも移動はレンタカー、
夕飯の飲みの権利は
旦那に譲ることに決め、
(って当然か)私はサンピン茶をグビーーーーー。


噂どおりここの定食は豪快。
中でも豪快さが抜きん出ていた

"伊勢エビとステーキの
 コンビネーション定食2000円"

ってやつを私は注文、旦那はいかすみ汁の定食(刺身付き)。

3abb8999-cd76-4d7f-add8-2f1a112ec69a.jpg

どうだっ!

家で使ってるのと全く同じ100円ショップで
売られているプラスチック椅子に
機嫌良く座ったマリもアーサーみそ汁に
ごはんをつけたもの(ねこまんま)が
すすむすすむ。

そしてカメラを向けたらこの表情!

0e3b157d-a0f3-456c-be2e-2c5e3a4ec4d1.jpg


5a0b3f19-6c76-45b3-8cda-fe0d1346b559.jpg


お前はSHIHOか!

22733cf3-ce8c-4f10-87e9-3294756562c5.jpg

| 2007年子連れ(妊娠7ヶ月)沖縄本島 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2007.05.24 21:44 |
Pagetop ↑