diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2007.10.30 はじめての予防接種

2007年7月12日にうまれた我が家の第二子、カホ。
今月の後半から保育園デビューが決まった。

入園前に小児科で健康診断をしてもらうのだが、そのついでに
三種混合の予防接種を打ってもらうことにした。

(BCGが保険センターで11月15日にある。

冬になると
体調を崩して予防接種が
計画どおりにいかないので

先に三種混合を受けとこうと思ったのです。)


まずは裸になり身長、体重、を計る。
身長は61センチで10センチの伸び。
体重は7100グラムでなんと倍以上の成長。

あとは聴診器で体をペタペタ、腕を持って体をおこしてみたり、
私から見ると赤ちゃんとたわむれてる図にしか見えないんだけど
先生はその間に
いろんなことをチェックしてるんですね。


物腰やわらかい先生なのでカホもニッコニコ、すごくご機嫌。

その勢いで先生は

「さ、洗礼を受けますか。」


と注射針をカホに・・・・


8586e736-7558-45ea-b22e-da91414c8cfd.jpg


51ceb9b3-1a61-4382-9eac-978a39b40b14.jpg


c3e95563-e281-4ff9-b77f-cfd78a976984.jpg

「ぷぎゃ~」って・・・

菩薩が一気に運慶快慶作の金剛力士像に早変わり。


真っ赤になって泣くこと数分・・・

私も先生も思わず笑ってしまいました。


ついでに私と長女マリのインフルエンザの予約をして(旦那は会社で
受けるらしい)帰宅。

これからしばらく我が家は予防接種強化月間に突入しそうです。

そして本日朝、隣の家にカホをちょっと預け、その間に自転車で
マリを保育園に送り、10時からカホを連れて仕事の打ち合わせ。
11時に帰宅し義母にカホをみてもらい仕事をしようとしたら保育園から電話。
8度越えの熱が出たらしく即お迎えに・・・

先週も2回しか保育園に行けなかったんですよね

涼しくなってきたと思ったらもうそんな季節です。ふう。

| 2007~ , 育児日記 child care | 2007.10.30 00:05 |

2007.10.18 マタニティファッション今昔物語


7月にカホを出産した私ですが、今年はふつーに
"マタニティ?"と言いたくなる格好が流行っていて
助かった。

9f5dbbb8-7487-49d7-98c9-d4031354075b.jpg

こんなかんじの


いや、別に流行を追っかけたいわけでもないんですが、
ただお腹が大きくてもふらっと入った店で着られる服が
売ってるというのは妊娠中のストレス因子が1個減った
といっても過言ではない。

なんて言うとお洒落な人みたいだが、もっぱらこの夏の
私のファッションは


054f3bc1-40c7-4357-8580-982fee707c84.jpg



6f476b40-431b-4c4b-ba0e-53949896b368.jpg

というもので、
私の中ではいわゆる"レギンスファッション"
なんだけど、はたから見たらきっと

3950c5ab-3b19-4988-81b2-a9b49cfdd124.jpg

こういう人に見えていたのかも

(ということは深く考えないようにしてたけど)

まあ客観的にどうかってのは別問題として、妊娠してるからって
あんまりにも時代の流れにあってない服着なきゃいけなかったり、
したい格好が出来ないというのは悲しいですよね。


今からさかのぼること14~5年前、泣く子も黙ったバブル時期。


ワンレンボディコントレンディなおやじギャルがジュリアナで
お立ち台がアッシー君でイタ飯だった頃、妊婦だった人たちは
いったいどのような格好をしていたのだろうか。


やっぱり

bad95548-a8b2-420a-9940-81a0069217d7.jpg

だったのか!?


まあみんながみんなこうだったとは思えませんが、
絶対あぶなっかしくハイヒールでディスコにくり出してた妊婦もいたはず。

この夏の洋服屋がのきなみレギンスファッションを売り出してたように、
当時の洋服屋がどこもボディコンワンピースばかり展開していたら・・・

いわゆるマタニティウエアしか着るものがなく、
「わ!妊娠するとあんなダサイ格好しなきゃならないんだ!マジ?」

ってことになっていたのかも。


そしてそれからしばらく経って、猫もしゃくしもアムラーだった
90年代、「厚けりゃいいってもんじゃないだろ!」と
つっこみたくなる程の厚底ギャルが街をかっぽかっぽ闊歩していた頃。


妊娠したとたん

「そんな厚底なんてはくんじゃない!危ないでしょ!」

って言われちょーいけてない底のうっすい靴を泣く泣くはいてた
妊婦さんも多かったんだろうな~。

それか折衷案で底の厚いスニーカーをはいたりしてたのかな。

7e032e68-dc46-45bd-bf6a-f074c046f02a.jpg


涙ぐましい努力。

以前中村めいこがラジオに出てた時(どんな番組聞いてるんだ)
「私が妊婦のときはヒッピーファッションが流行ってたからチュニックが
そのままマタニティ服になって良かった。」

って言っていたけどまさに今年も
そんな"妊婦にとっての当たり年"
だった気がする。


逆に妊娠してないのに「もしかしておめでた?」とか言われた人も
多かっただろうな。

現に今年同窓会があったんだけど、ふつうにワンピースにスパッツって
格好をしていた友人数人が「赤ちゃんいるの?」とか
「妊娠してるの?」って
聞かれて切れていたっけ。

まあそんなこんなの時代のおかげで、
お金のかからないマタニティファッションライフを
送れた佐々木千絵でした。

(今昔性に欠けててましたね、ごめんなさい)

| 2007~ , 育児日記 child care | 2007.10.18 00:02 |

2007.10.17 欧米っじゃなかった!

まだ一人目を妊娠している時のこと。
赤ちゃん雑誌やカタログを見てかわいい
セレモニードレスを探していた。


いわゆるツルツルしてひらひらしてるんじゃなくて、
ニットですかしあみなんかしてある感じのが
欲しかったのです。

6f6df027-ce2e-4cf6-8f4a-82ebac14f027.jpg

『かわいい!』


ちょっと生成りっぽくてゴテゴテしてなくて
セレモニードレスの理想郷!
早速注文した。

それから数カ月後、無事出産し、退院のはこびとなり、
いよいよあのお気に入りセレモニードレスをわが子に着せた・・・・

がっ

b63c104e-7f36-46a8-b3c0-d5fcf638cfc0.jpg

そう、カタログに出てくるモデル赤子は
ほぼ欧米の血が混じったハーフ!

しかも新生児じゃなくって
赤ちゃん期のかわいいさかり、4~5カ月児!


一方自分の生んだこの赤ん坊は3代さかのぼれば宮城、新潟、栃木、東京と
どこにも欧米性がない!(当然だ!バカ!)

なんかちょっとがっかりした退院の日。


ついでに先日の日曜日、第二子のお宮参りへ行ってきた。
ええともう生後100日経つんだけど、今年の夏は尋常じゃない暑さ
だったので秋にやろうと決めていた。

姉妹ということで洋服はほぼおさがりだけど、セレモニードレスだけは
一応新しいのを買ったので、まるまる太った土のうたんに
着せてみるとぱっつぱつ!


6bd9bdad-32d0-43d3-af7a-8d0e74e699a1.jpg


悪かったわね


3ヵ月前はこんなにぶかぶかだったのに・・・(特に帽子に注目)

69ea7f55-8e03-4cb2-86cd-96959208133f.jpg

友人ハヤシにお宮参りの写真を見せると・・・

「素で三等身!!
おきあがりこぼしみたい!」

81564e3c-d2f7-4fbe-93b8-573a79bf7fdd.jpg


これはかわいいですけどね。


6bd9bdad-32d0-43d3-af7a-8d0e74e699a1-1.jpg


どういうこと?


というわけで、モデルが着てるからかわいく見て、実際に買ってみて
自分が着たらとんでもないことになった。というのはみなさんご経験ありかと
思いますが、自分の子にもそれはあてはまるということを頭に入れて
洋服を買ってあげてくださいね☆(よけいな世話だって)


| 2007~ , 育児日記 child care | 2007.10.17 23:57 |

2007.10.15 子連れ横浜取材と乳腺炎

金曜日、雑誌『おはよう赤ちゃん』の連載取材で
横浜にでかけた。

正確に言うと"元町中華街駅"を降りてすぐ、
山下公園内にできたハッピーローソンさんの取材だ。

詳しくは11月15日発売の『おはよう赤ちゃん』での
お楽しみってことなのですが、取材の待ち合わせに
早く着いた私は久々に中華街を散歩、肉まんと月餅を買って
歩きながら担当者との待ち合わせである山下公園まで
向かおうとした。

その時

テレビでよく見る"流線型の自転車タクシー"と
"初乗り300円"の文字が!


ふらふらっと引き寄せられた私は運転手であるガッチリ色黒さわやか
兄さんに


「ここから山下公園まで初乗りで行けますか?」

と訪ねていた。

すると見た目を裏切らないやわやかな笑顔で

「ばっちり行けますよ~!」

と、もう"乗る"以外の選択肢はない私に。


乗った座席の間隔は湖でで馴染みの白鳥ボートに近い。
その時点で"取材で来た横浜"から"レジャーで横浜"モードに
切り替わる。

動き出すとそれは増して、風は気持ちいいわ道行く人の視線が
愉快だわで「か・い・か・ん」。


思わず「1時に山下公園噴水前に着くように
街を適当に回ってください!」と口走る。


中華街を出て山下公園から海沿い走り、ランドマークや観覧車を
眺めながら赤れんが倉庫を通って再び山下公園へ。

d850cb41-4913-4eef-a8ca-4242d056eaa7.jpg

「いやいや悪くないね、これ」

山下公園に着いたころにはなぜか中華街で買った肉まん2つと月餅2つ
がなくなっているではありませんか!!!(食ったんだろ)


それほどいい気分だったということです。
(ちなみに乗車時間30分くらいで1000円ぽっきり!
力強くおすすめします。)


カホも抱っこひもの中でスヤスヤねんね。
取材とはいえ最高のロケーションに最高の気候
だったわけで「ああマリも連れてきてあげたかったな~」って
思わずにはいられませんでした。あ、旦那も!


無事取材は終わり・・・


電車で帰宅、すぐさま保育園へお迎え、帰宅後恒例家の前で近所の子たちと
ひと遊びし、家に入ったのが6時。

夕飯はラーメンと中華丼と唐揚げを出前で頼み、ふ~っと一息ついたところで
ものすごーーーーーい大きな寒気が!!!

「やばいのが来た」

「あなたの風邪は喉から?頭から?」

cad73927-cb7f-4d5f-965f-82d97f73e7c3.jpg


こんな時に限って旦那は遅い日。


出前がついた頃にはもうどれ一つ食べる気がしないくらいに
なっていて、熱を測ったら負けだが、自分の中で
天城じゃなくって8度越えは
確実視されていた。

もうこうなったらギアを入れ替え、めいっぱい馬力を出して
2人の赤ん坊(まあ1人は幼児だけど)の腹を満たし風呂に入れ
寝かし付けをするしかない。


寒気とだるさでぼわんぼわんしながら全てをすませ
一緒に布団になだれこみ、
もう一歩も歩けないよ、っていう状態までぐでんぐでんに
なりました。「母親ってすげ~えへへへへ」っていう妙な達成感と
熱が寝付きをちょっとさまたげ・・・


その時ハッと気付いたんです。

私乳腺炎になったんだと!

取材先で授乳してから、帰宅して一息ついた6時過ぎまで、
カホが全然泣かないもんだから

4時間以上おっぱいをあげていなかった!

それがたたっておっぱいががぢがぢ

この日は夜通しカホにおっぱいを飲んでもらうことにしました。
しかしおっぱいをちょっとあげないだけで尋常じゃない高熱とだるさに
襲われるなんて・・・明日まだ辛かったら近所の助産院に電話してみよう。
そして行きたかった美術館があったけどそれは確実に無理だな・・・

それから土曜日一日で熱もさがり、おっぱいも落ち着きましたとさ。

| 2007~ , 子連れおでかけ ONE DAY TRIP WITH KIDS , 育児日記 child care | 2007.10.15 23:52 |

2007.10.12 2歳児はじめての味

週末恒例行事、ヨー○ドーへの買い出し。


その日の夕飯の献立が思い浮かばずマリにたずねる。


「マリ~何食べたい?」

c59dac7a-5f41-4af2-a0ab-2a8b8bcc0ac6.jpg


「え?」


d4e4b36a-e812-4cd5-b9d3-3ed13b3d9c41.jpg

「え?マリ、チョップ食べたいの?ラムチョップ?」

んなわけないと思うのだが、ほかに思い浮かばず問いただす。


「えっと~ちょっぱ?ちゃっぷ?
昨日やちゅくん(隣の子)にもらったやちゅ!」

・・・・・・・・・・・・・・・?


79f484d3-9354-4a11-90a1-d04e63f17b29.jpg


これかっ!

「マリ、ぷっちょじゃない?」

「そう!ちょっぷ!」


ぷっちょ、推定ハイチュウみたいなお菓子。
マリはアイスやチョコは食べたことあるけど、
ああいったキャラメル的お菓子は初体験だったんだよね。
多分「世の中にこんな美味しいものがあったなんて!」って
衝撃を受けたんだろうな、笑える。


結局夕飯の献立の参考にはまったくならなかったが、
、とりあえず買い物の間
ぷっちょをにぎり大人しくしてくれたのでよしとするか。


翌朝から"起き抜けちょっぷ"がマリの習慣となりました。


bb040057-ea15-4895-b606-2a1833b3ae7a.jpg

だって

「ちょっぷたべるーーーー!」と朝起きてくるんだもん。

| 2007~ , 育児日記 child care | 2007.10.12 23:48 |
Pagetop ↑