diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2009.01.04 子連れフィリピン・セブ島〜マッサージ(母だけ)〜

日本料理の"海舟"でフィリピン初日に
おにぎりだ、から揚げだ、枝豆だと
普通の日本の居酒屋夕飯を終えた我々は
無料送迎でホテルへ。

子供たちと風呂に入り、日本から持参した絵本

ぐるんぱのようちえん

ママよんでたべもの


を読んで子供たちは無事就寝。
(何度も何度も読まされた)


"ぐるんぱのようちえん"は大昔に友人がプレゼントしてくれた絵本。
言わずとしれた大御所、


堀内誠一さん

の言わずと知れた有名絵本ですよね~。
同じく"たろうのおでかけ"も我が家の寝かし付け文庫に
入りリピートご指名の一冊。


"ママよんで たべもの"は、
マリが生まれた時に学研さんから
いただいたお祝いの一つ。


そのコンパクトさと、ノッポさん作の文がいいリズム。
マリが最初に暗記した絵本。


カホを身ごもってる時に

お仕事で出かけたケアンズへの

親子ホームステイの時にも、

あらゆる絵本から厳選され

共に旅立った戦友。

今回も見事旅の友に選ばれました。

というわけで話がそれましたが

読みなれた絵本を読んでるうちに、
私も一緒に寝ちゃいそうになりましたが我慢我慢。

そうです、今日は

子供が寝た後のお楽しみが・・・


1309cbad-0f79-429f-8d0f-3e5d17350717.jpg


ぐふふ、そうなんです、子供と旦那を置いてマッサージへGO!

行き先はこちら


ファウンテン アロマ マッサージ

ここは日本で旅の計画をしてる時にメールで問い合わせておいた
日本人マリコさん経営のマッサージ。

昼はきっと子供たちの相手で大人の手は全て必要だろうから、
子供たちを寝かし付けた後にマッサージに行きたいなあと妄想していた私。


夜にマッサージ屋さんを探してうろうろするのも危ないし・・・と
ホテルまで無料送迎してくれるここをチェック。
事前に予約は必要かメールで問い合わせたところ、


「2名ならご予約なしでも

お電話いただければ15分くらいで

ホテルにお迎えに行けますよ!」


とお返事をいただいていたので、
この日、子供等(旦那含む)が寝た後に行くことにした。

部屋の電話を使うと子供がおきそうだったので
ロビーで電話をかけてもうと・・・


c2b0aa29-5079-42a9-bef6-1e7287c0db96.jpg


あ、ご本人だ!話が早い!


お迎えの車に乗り、
セブ島の夜の町並みをながめながら10分ほどで到着。


「マ~ヨンガビイ!(最後の"イ"を強めに)」


ぷっと吹き出されながら店内に案内され、
メニューを渡される。

上海の経絡マッサージだったか
チェンマイのタイ式マッサージだったか、
はたまたホーチミンでの足マッサージだったっけ、

薄暗い店内に
ぱたぱたぱたと店員さんの足音が響く店。
店員さんのコソコソ話とたまに聞こえる笑い声。

旅先でのリラックスタイムはいつもこんな感じのお店。

はい、もう雰囲気だけで楽しいです。


渡されたメニューを義姉と凝視。

ものすごい迷って

全身マッサージ70分を選ぶ。

なんと1000pです。

日本円で約2000円ですよ奥さん!


時間さえ許せば
ヘッドマッサージ60分
フットマッサージ60分
足の角質取り60分(そんな取れんの!?)

もセットで受けてた自信がある。


そんなこんなでメニューを見てやいやいしてる間にも

スリッパを鳴らし店員さんがかわいい柄のトランクスを運ぶ。

「ああ男性は

あれをはくのか・・・」


なんて思っていたら

8074a0b2-fbd3-42dd-9c02-94d88c84d96f.jpg

男女問わずか!

上半身裸、下半身自前パンツinペンギントランクス。

担当女性がうつぶせになった私の上に乗り、


『ストロング? ソフト?』

と聞いてくる。


強めのマッサージが好きな私は迷わず


『ストロングプリ~ズ!!』


しかしマッサージひともみ目・・・


aefc5b5c-5c90-4b34-a825-4f05b1cf3266.jpg


こんなにもストロングとは・・・

『リトルストロングプリ~ズ』


『OK』


しかし・・・

aefc5b5c-5c90-4b34-a825-4f05b1cf3266.jpg


まだまだ全然痛い。

『ソーリー、ソフトプリ~ズ・・・』

『HAHAHA~OK』

と、結局"マッサージ弱"で落ち着く結果となった。

その後は


背中、肩、腕、

手のひら

(多めにもみほぐしていただきました。)

指、頭、足、尻、あらゆる関節を

徹底的にねちねちゆるゆる

彼女の手技に攻め続けられ・・・


70分後・・・

9fe4b0db-5900-410c-bfdb-2b691204eb6e.jpg

ファンシートランクス一丁の

焦点が定まらない

骨抜きアラサー女が

出来上がる。

深夜1時近く、

トランクスがクマ柄だったという義姉と

マッサージの感想を言い合いながらホテルへと戻る。


532b1925-5e12-4550-a699-67d648553cde.jpg


実質フィリピン初日からこんなに
盛りだくさんでいいのだろうか!!!


となぜか寝る直前にまた興奮しはじめ、
しばらくギンギンで眠れない佐々木なのでした。
(あ、単に昼寝たっぷりしたからか?)


次回は

アイランドホッピング編

(離島でシュノーケリング)です!

| 2008-9子連れフィリピン・セブ島 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | 2009.01.04 23:57 |

2009.01.04 子連れフィリピン・セブ島〜シューマート〜

数時間のアイドリングタイムを終え夕方。

ホテルのシャトルバスでセブ島本島にあるSM~シューマート~へ向かう。


df9f7c61-851a-4de4-ae25-ef43d0a8902f.jpg
764056d5-b573-498a-841c-55e0cac5c617.jpg
bde333de-7b22-4f99-8bf3-c753caec25ea.jpg

まだ寝るつもりのマリをだっこしながら片手で一眼レフを持ち、
揺れる車窓からの撮影ですのでいい写真がなく・・・あしからず。

ちょうど前の席にデンマークから来た!(レゴの国!)
という家族が座ってた。


前の日がちょうど1歳の誕生日だったという赤ちゃんとカホ・・・


8965a3e6-f1c2-4152-ab33-84ad17b44507.jpg

近距離でのにらみ合い。


3~40分車に揺られ、

セブ本島、シューマートに到着!

ららぽーと×3、みたいな広さのショッピングモール!
迷子になったら最後、子供たちにくれぐれもはぐれてくれるなと念を押す。

ノースウイングだったかノースエリアだったか、

最初に入った北に位置するこの場所で、

1時間後に落ち合おうと義姉家族と約束し。

それぞれ買い物タイムに入った。


すると


361fafa6-2909-4732-8381-37fe8054416f.jpg

モデル事務所かタレント養成所か、いきなりずらっと美女の列!


専属カメラマンみたいな人がしきりにシャッターを押す真横に陣取って
私も一枚激写。


「お~全員きれ~だね~」と旦那

「かわいい子一人もおらんな」と義兄。

しかしでかいぜ

シューマート!

噂には聞いていたが、でかすぎて全貌を見ようと
ぐるっと回るだけで1時間はかかるんじゃない?ってくらい。
人もたくさん。

0fff75f9-81ab-4c37-9ba5-b37997436606.jpg

とりあえず目的も定めずふらふら歩く


吹き抜けの下を見るとなんと


7e94fa38-60ac-4295-a6f7-6838982c4a0d.jpg


結構なスピードで汽車?が爆走!

ショッピングセンターというよりアミューズメント施設。
商品見る余裕などなく、とにかくきょろきょろ周りを見るのが
精いっぱいだった。

海外に来ると必ず本屋さんをのぞき、
現地語の絵本や料理本など物色するのだが、
ここフィリピンは英語の国なので、本屋さんもそれほどエキサイト
できない。

ぶらぶら歩いてたら


26427f52-51eb-48e5-8150-fa1349d2ce33.jpg


かわいい子供服屋さん発見。

セールやってたので夏服が数百円!

色合いが淡くてかわいいんだけど、

デザインが遊び心に溢れててどれもこれも欲しい。


でも来年の夏服もいっぱいあるんだよな・・・と
何も買わずに店を出た。しゅん。

そしてショッピングモール内のスーパーに足を運ぶ。


とにかく南国のスーパーはフルーツ売り場が違うね。
日本のスーパーの祭事コーナーなみの場所と面積!


0d3c357b-3b9a-49c0-82c2-aa40f12b7852.jpg

おお~ドリアン!


見て下さいこちら、"カットフルーツ"なら日本でも
お馴染みですが・・・


59abcd28-e5e9-4694-89ee-8ad7e084b9e5.jpg


こちら"むきフルーツ"!

(みかんがご丁寧にむかれてパックされてる)

ホテルに持ち帰って食べる用にいいですよね~

我が家は幼児連れ旅行での即戦力、

モンキーバナナと

朝食用のマンゴーを

数あるフルーツの中から選んだ。

そしてみかんの皮までむいて売ってくれる親切なスーパーは
野菜までほら

7f75461a-8475-4ca6-be19-6c140d30f751.jpg

あとは炒めるだけ!状態で売られてる。いいな~これ。
(奥に豆腐が)


短期のホテル滞在だとこういうのに手をだせないけど
長めの滞在で現地の食材で料理して・・・

って夢見る私。


とにかくスーパーって楽しいですよね。

スーパー好きな旦那も大喜び。


魚売り場では・・・


0dda3171-4666-48e2-a92d-a0785ae572eb.jpg


2次元?メンコのように薄っぺらい魚くんがいてなごむ。

とりあえずお土産用にドライマンゴー売り場にでも行くかと
探してみると

b6c77312-c503-4cc8-8589-801f07b8b5b0.jpg

ひ~~~~

1ブロックっていうか、1列?とにかく6メートルくらい
ずっとドライマンゴーの壁。

こんないっぱい種類があったら迷うでしょ~

無難に有名どころの7Dをかごいっぱい入れる。

サンミゲル
レッドホース

等などビールも目についたもの全てかごに入れ、


大興奮日用雑貨売り場へ。

一番ここにペソを投入した私。

くわしくは~おみやげ編~でお送りしますね。


a5963621-a993-4c35-aebf-c8582c7b7794.jpg


あああ、こんなかわいい鍋がたくさん!!!

買い物をおえ、レジに向かうと

そこは長蛇の列列列。

年末のスーパーはどの国も混雑するようだ。

そこでカホ、


2dc9dfca-0f9b-4dac-9140-b470df264daa.jpg


横に並んでた人の買い物かごに"ヤクルト"を発見。

買い物に飽きていたのと

小腹が空いてたこともあって絶叫。

子供用マンゴージュースは買ったけど、んじゃヤクルトも買うか、
ってことでまだまだ会計まで長そうなので売り場に走りヤクルトゲット。


すると当然っちゃ当然だけど、ヤクルトをにぎりしめさらにカホ号泣。

こういう時ほかのものに絶対ごまかされないカホ、

持ち合わせの飲み物やお菓子を与えようとしても

頑として"ヤクルト"にこだわる。


周りの人が生暖かい視線でカホを見る。
そして母親からは同情の視線で私も見られる。

すると前にならんでたおばちゃんが

順番を交代してくれたのだ。


「サラマット!(ありがとう)」

レジを終え、子供たちにヤクルトを配給し、なんとか危機を脱出した。

は~疲れた。


その後ちょっとキレイ目なフィリピン土産屋さんで
旦那の実家や友達へのお土産などを物色。

改めて物価の安さに感謝。

じゃん


5c5b6c32-ae5c-421d-88a1-a51167aa84ec.jpg

オリジナルのも作ってくれるプレートのお店があった。

結構恐いものもいくつか・・・

(右下なんて指が歯車にっ!!)


お店の人に写真とっていいかと聞いたら
なんとも不思議そうな顔された。

そしてあまりに一生懸命いろんなプレートとってるもんだから
最終的には笑われる。よくあるパターン。

900ccff8-5efa-46d7-b8c8-b4f8af2d840d.jpg

スーパーにこういう乗り物はつきもの!
でも恐い!

さらに巨大なとら!


effe99a1-d900-4ef6-9cd4-46f1535056c2.jpg


口の中から

手を振らないで下さい!


あっという間に集合時間になり、ノースセンターへ向かう。

ちょうど入り口横にしゃれたパン屋さんがあったので

義姉と翌朝の朝食用にと

パンを買い込む。


子供心くすぐるてんとう虫パンやキャラクターパンがいっぱいありました。

どれもこれも完成度が高く、

笑いのネタになる感じじゃなく

ほんとに「かわいい!」って買いたくなるものばかり。

お勧めです。


当然それなりのお値段。

日本のパンと値段変わらないかそれ以上だったので現地では相当な
高級パンなんでしょうねえ。

義姉に「買い物できましたか~?」と聞くと、

どうやらM君がキッズランドにはまってたらしく、

大半をそこで過ごしたとのこと。お疲れ様でした。

さて、この日の夕飯は、ツアーにクーポンが付いてた
マクタン島にある"海舟"というお店に行くことに。

シューマートから直接タクシー2台でお店へGO!


日本のちょっときれいめな和食居酒屋みたいな落ち着くお店で、
枝豆やらお刺身やら天ぷらやら・・・
まだ昨日は日本に居たというのに和食を胃に詰め込みホテルに戻りましたとさ。


~この後子供たちを寝かし付けた後

私と義姉はマッサージを受けにいってきました。

いい加減ショッピング編にくっつけるのは長いので

次回のお楽しみ~

| 2008-9子連れフィリピン・セブ島 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | 2009.01.04 23:47 |

2009.01.03 子連れフィリピン・セブ島〜マリバゴグリルでランチ〜

5時間耐久プール遊びを終え、
(それでもまだ遊びたがる子供たち)

シャワーを浴び、ホテル徒歩数分、

チキンが旨いと
評判のマリバゴグリル

へ向かった。

01012320-64c9-4d1d-bac2-def2735b4bbb.jpg


夜は混んでると注文してから4~50分出てこないらしい!
フィリッピンタイム!!

でもランチなら大丈夫。とのことでてくてく向かう。

身長の3倍の高さはあろうホテルの門を出ると、

「どこいくの~?」

「あいらんどほっぴんぐ?」

「タクシー?」


などなど営業のシャワーをどっと浴びる。

40a6ee01-00bd-4d7d-9c1b-2d3ec6ec1591.jpg


とテキトーにかわす。


遠くから声をかけてくるだけで、しつこい人はいなかった。


数分でマリバゴグリル到着!

木が生い茂り、ところどころに

ハイビスカスのアクセント。

舞浜にあるなんとかランド内にでも

ありそうなレストラン。

ほとんどオープンテラスで客席がそれぞれコテージっぽい造り。
雰囲気あるね!

しかしそこはフィリピン、

観光客ばかりのお店といっても

安い・・・

メニューみて心拍数あがる私。


とりあえずマンゴージュースとサンミゲル、レッドホース(ビール)
を注文。

あ、ここに一人・・・


52b35c36-0edb-4096-b39c-eb3ecb436e11.jpg


さよですか・・・


なんということでしょう、誰よりも食事の時間を楽しみにしてる人物が、
食事直前に充電切れ・・・


521dbcaa-12af-4c41-b5f6-05c206ed3e91.jpg


簡易ベッドを作り寝かせる。
(まあ寝てくれると食事がゆっくり出来て助かるんだけどね)

さっそくジュースが来る。(思ったより早かった)


d257c4ef-1f6e-41b8-8124-ef14d782df4a.jpg

子供たち、濃厚であま~いマンゴージュースを一気飲み。

ほんっっっと日本では高価なマンゴーを

スナック感覚で飲んだり食べたりできるのは

幸せですよね~。

0d9878d7-a5a6-41c3-b76e-97b477547561.jpg


じゃん!

こちら名物チキンです。

炭火×チキン×海外×ビールと共に


って様々な好条件を満たしたこのチキン、


香ばしくて柔らかくて美味しい~~~~!!!


1人2皿とか全然いけます。

39a0f2cf-7d84-462f-9c88-fc5deb44ba1c.jpg


お子さま向けに焼そばや春巻き。

そりゃあお腹ぺこぺこ集団、おいしいおいしい
あっという間に完食!

9ccbc65f-1e90-486c-a9ed-93565a9625c4.jpg


ビールも進み、約一名以外大満足のランチとなりました。

ea6bf83d-fbd9-462b-bf87-94d7e24a554f.jpg


このマリバゴグリル、近いし美味しいし、子供も喜んでいたので
明日の夜も来ることに。

さー今から夕方まで

がっつり昼寝して

夜の部に備えるぞ~!

74f21e7b-6abc-494e-a8a6-221defc1b3d8.jpg


~日光が本気の数時間、部屋にこもらせていただきます~

え?カホのお昼ご飯はどうしたって?


いやあこんな事もあろうかと、

日本からビッグサイズの

レトルトパックに入った和光堂と

キューピーの離乳食を

持ってきていたんですよ。

部屋でふと目を覚ましたカホに、
日本の味を食べていただきました。
プラス、行きの飛行機でもらった瓶詰め離乳食もペロリ。

後は基本ですが、

子供用カトラリーを持参してました。


f4c22b36-9f85-42ab-8c3e-100e1d030a66.jpg


ジップロックにIKEAの深めのお椀とスプーンフォーク。


こんな時いちいちルームサービスで「小さいスプーンくれ」だの
「深めのお椀くれ」だのって伝えるの面倒ですからね~

0f6b721f-dedb-4e81-999a-5d3cc81c66cb.jpg

というわけで、次回はシューマートでショッピング~編!

| 2008-9子連れフィリピン・セブ島 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | 2009.01.03 14:11 |

2009.01.03 子連れフィリピン・セブ島〜ホテルのプールで遊ぶ〜

8時になりました。
プール開放時間です!

ショッキングピンクの水着を着たでかい欧米人の
おばさまが優雅に平泳ぎ。
最初何か新しい生物でも泳いでるのかと思った。


今回主にプールで遊ぶだろうということから・・・


6aeaf439-d5b7-4ea1-bf66-da14e39b842f.jpg

を持参。


体育会系の血が流れる

スイミング暦も長いM君、

足が届かない場所だろうが

ヘルパーさえつけてれば恐いものなし。


2d19caca-edcd-4bf8-86cc-0361a8511355.jpg

パパと一緒にスイスイ

~一方ちょっとまだ水が恐いマリカホ~


36d29722-7589-43f7-8f32-2a66428db414.jpg

ちょっと慣れてきたもんね~


今回セブ島に来るにあたり、

紫外線防止策を考えようと

ラッシュガード購入を考えた私。


もちろん日本は冬っていう季節だったので
ネットで探す。


店頭に水着やラッシュガード売ってる店など無い。
(あっても私が希望する価格では無い。)

ねちっこ~くいろんなオークションをチェックしてると、
おあつらえ向き子供用ラッシュガードを発見!

980円、即落札。

こちらカホが着てる90の"リロアンドスティッチ"(最近スティッチは
リロではなくゆうなと手を組んでるけど・・・)

63e8daa9-2919-46be-9984-863cc62bbe95.jpg

マリが着てるこちら1480円、
中古でもいいから3桁で欲しかったんだけどね~


でも色合いといい着心地といい気に入ってくれたようで良かった。


そうそう、私たちが泳ぎはじめたら、
ホテルの赤いTシャツを着た男性が
マンツーマンディフェンスっていう感じにぴったり我々をマーク。


9ef301aa-662a-48bc-8bab-222c95d43ae0.jpg

少し移動すると彼もささーっと移動。

『え?私たち用注意人物!?』

って最初思ったが、どうやら監視員さんが手厚く監視してくれていた
だけだったのだ。

これなら溺れても安心☆(私は泳げない)

692198cb-e26f-42cb-841c-036054e8385f.jpg


部屋前の椅子に腰掛けビールをこっそり飲む私。

小学生時代スイミングスクールで

ぶいぶい言わせていたと自慢する旦那

(彼の人生のピークは小学生時代)

久々に水と戯れたいそう楽しそう。

マリカホとボートでぐるっと回ったり、

滑り台滑ったり満喫。

子供とプールで遊ぶって

楽しいな~(旦那心の声)

00464c91-2584-4fbf-b6a0-4ab5995fbf75.jpg

元実業団野球選手、

現在中国を中心に年間数十回もの

出張をこなす義兄。

中国出張に任命された理由は

酒の強さと有り余る体力の為

との噂すら流れる彼の、

子供との遊びとはこういうことだった。


69874e99-6ee0-4aa6-8691-747ccabd8d3c.jpg


と愛息子M君を持ち上げ・・・・


8aa4cb0a-884a-4b40-9bdd-c4fb30eccf02.jpg


eafed78f-2fc5-4776-bddd-423123eebb59.jpg


c29e956f-4fe0-4d5a-aa35-cba2010948aa.jpg

『!!!』


す、すげえ。


義兄の肩の強さエネルギーを動力にし、

空に羽ばたいたように見えたM君。


高度も距離も遊びの範疇をこえてる。

彼が本当の意味での鳥人間に見えた。

(ということはプールが琵琶湖!?

今年やらないみたいですね、鳥人間コンテスト)

あー絶対恐いよな、こんなの、


きっと「パパ恐いよ!パパのバカ!」とか


怒るんだろうな、と思ったM君だが、


プールサイドにあがると・・・

0410246b-2a71-4d81-a2ed-0ed3b660d0f7.jpg


す、すげえ、やっぱすげえ。


その後も足を持って振り投げたり(スタントマン事務所か)


頭から滑り台を猛スピードで滑り降りたり(何の修行でしょう・・・)


普段から遊び方は違うな、

とは思っていたが、

この日の彼には全面降伏。


「そうか!

あの人は違う人種、

生物なんだ!」

という気持ちの着地点にたどり着いた時の感覚、

あ、中国雑疑団見たときと同じかも、と気付く。


de93d1ae-5232-478e-bd6e-4c963cd5645c.jpg

そして子供たちや義兄、義姉、旦那がプールで
大はしゃぎをしてる間、私はカホにちょいちょいっと呼ばれ、


プールにかかる橋を


c127fb3e-c73c-424a-be4a-1341af0818ad.jpg

あの、暑いんですけど・・・

橋の上から下で泳ぐ人物誰彼かまわず笑顔で手をふるカホ。
水遊びに飽きたら皇室ごっこ・・・


ホテル内にある他のプールにも行ってみたが、
結局何かと便利な部屋前のプールで5時間近く遊んだのでした。

815e2ecb-a4c5-4bcc-b667-c968af00460d.jpg

22a80926-04aa-4adb-a8aa-fb4746c3c501.jpg


cdfde539-ecf2-418d-826e-cf0f78d473a8.jpg


さあいい加減お昼も一時間を過ぎ、お腹も空いてきた。


着替えてお昼食べましょ!

次回はホテル近くにあるマリバゴグリルDEランチ編!

| 2008-9子連れフィリピン・セブ島 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | 2009.01.03 14:01 |

2009.01.01 子連れフィリピン・セブ島〜マリバゴブルーウォーター朝散歩〜

前日ホテル到着が夜になり、

夕食終えてシャワーを浴び

子供寝かしつけたり

荷物出したり

洗面所に歯ブラシとか並べたり・・・


ちまちまそんなことしてたら

結局日本時間にして

1時過ぎのご就寝となった私。


目覚まし

かけずに

朝寝坊するぞ~!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チチチチ 

チュンチュン 

ピピピピ


天然の目覚まし時計に起こされる。


自然たっぷりの観光地に来ると、
スピーカー置いてあるんじゃないの?って
疑いたくなる嘘みたいな鳴き声の鳥がいっぱい。

でも全然つらくない、心地よい目覚めです・・


旦那は一足先に起き、ホテルの全貌を確かめるべく早朝散歩を
していたらしい。


バトンタッチで今度は私がホテル探検。

く~~~~~~


~~~~~~~~っ

この朝の空気!

これから暑くなるもんね~って

意気込みはがんがん伝わってくるけど

現時点では涼しい。

そして多分酸素たっぷりの空気。

そう、

キャンプ場で迎える朝に似てる。


35cfb9a1-7333-4344-8a4f-f86a46955b72.jpg


まずは部屋を出て、目の前のプールをじっくり観察。
「浅くないみたいだから子供には不向きかな~?」

敷地内に3つか4つプールがあるらしいのでそれもくまなく
チェックするぞ!

プールを抜けて、海岸へ向かって歩く。

従業員のみなさん、すれ違うたびに「Good morning!」って
言おうとする直前に


658e6db9-3537-4d9c-bb23-cae6725702dd.jpg

と先制。

するととびきりの笑顔

(吹き出してるとも言う)

でマーヨンブンタク!

って返してくれる。

マーヨンマーヨンって言ってる間にも


4670e342-90a0-4acb-a57d-0bc6be694e29.jpg

海辺のロッジ風?
離れになってる部屋が現れる(こっちが確かスイート)


5f2ab176-430d-4f2e-847a-13594e8a54ff.jpg


ドン


ワットプラマハタートの

仏頭が根元に!?

もしくは

ふしぎな島のフローネの家が頭上に!?

って一人で盛り上がれる木々が

そこらじゅうに。


f2fe41e0-b4dc-4fb4-830c-7a65b012051d.jpg


ポリリズムが頭を流れる。

f44c129b-b314-4992-b3b1-a4fb0f1a43ff.jpg

昨日のきれいなイルミネーション。

昼間見ると昔流行った
定規の中に歯車みたいなの入れて
色ボールペンで
ぐるぐる回してかくアレみたい(イラストで説明しろよ)

お?


42a76e3e-4515-40f2-99dc-c01cf653ac4d.jpg

おもむろに台車が。


おもむろ過ぎてオブジェ?と思ったが・・・

f9fcf2da-f367-4d1d-a0eb-94686ccc272e.jpg

フィリピンのビール,サンミゲールの小山が!


e2ebfa76-bd46-48f1-be7d-8756136c67f1.jpg

お、海が見えてきた!

202712b1-9ad9-4f8d-a8a7-2098b098a3b2.jpg

おお~いいね~

砂浜から見える海は、

干上がってて全然ブルー!って

感じではなかったけど、

逆光でシルエットになってる

船や、屋根や、木々、ぜんぶが新鮮で、

こんなにも

わくわくする朝は久しぶりだ。


cca3e929-63b8-4d2f-8c42-b22db7f964f0.jpg


これは人間大のチェス、人が入って戦うのです。

(嘘)

でもコマは軽く、ほんとに遊べるらしい。

ホテルの領海っていうんでしょうか、

あ、プライベートビーチか、

その部分には入れないけど、

横をちょっとのぞいたら働いてるのか
散歩してるのか、
結構たくさん現地の人が干上がった海をうろうろ・・・


一人の男性が「HELLO!」って声かけてきたもんだから、
きっと何か営業かけられる!って思って大声で


マーヨンブンタク!


と牽制挨拶したら


3475df8b-92a0-49f7-9111-849feaa9ae27.jpg


だって。

そんな流暢だった?私の挨拶?

すっかり現地の挨拶を体得した私。

部屋に戻ると子供たちもすっかり目覚めていた。


9a4c048d-5c5d-4495-9072-11f39a0b1272.jpg
902b1b69-eb96-46c9-a84f-654a2799b3b4.jpg

~この一階部分が泊まった部屋~

とりあえず本日の予定は未定、もしくは無定。

着替えるだけ着替えて

私はぼーーーっとルームサービスの
メニューの値段を眺め、子供たちは部屋を行き来し、


昨日とは全く違う時間の流れに身を任せる非日常の日常を
過ごすことになった。


287eec35-010b-4a56-aa15-128a4a16450b.jpg


マーヨンハポン!


次回プール編。

| 2008-9子連れフィリピン・セブ島 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | 2009.01.01 23:11 |
Pagetop ↑