diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2011.01.31 2011年1月後半お仕事情報

寒いですね。
いや、寒くない所から見て下さってる方もいらっしゃるかも知れませんね。
とりあえず、日本の南関東は今日も寒いです。

さて、思いついたころに更新されるお仕事情報。


最近出た雑誌等のお知らせです!



まず

g01.jpg


Gisele


3月号の

「彼ができない100の理由」(7ページ)


という企画のイラストです。

編集担当者の方は「自分には耳が痛い企画」と
おっしゃってましたが・・・

描いてておもしろかったです。


201101giz.jpg


イラスト一部抜粋。




お次は

201101zexco.jpg

ゼクシィ


3月号の、編集後記ページ。


こちらに毎月編集部のみなさんの似顔絵を
描いてます。


201101zex.jpg




それと


201101zex3.JPG


201101zex2.JPG

花嫁専門ビューティクリニック


というコーナーでもイラスト漫画を描きました。


花嫁の皆さん!ファイト!

そして、見本誌が送られて来て
次女カホ3歳が大興奮した

image_3897.jpg

ベビーブック

3月号の別冊付録 cafe BB


の中で、ママ友との付き合い方なんかの
イラストを描きました。

読者の方のアンケートを元に作られてるので
リアルリアル、私はネタになるような強烈なママ友というのに
幸か不幸か遭遇しなかったので「おもしろーい!」と
熟読しちゃいました。


201101baby.jpg


こんな感じのイラストを5点程描いてます。

あとは学研Kurasseオフィシャルブログ


酒に酔えなきゃ育児に酔え日記


を3日に1度ほどのペースで更新してます。
思いっきりプライベート育児ネタです。



こんなとこでしょうか。
他にもじゃらんとか見ると、私のイラストが
点在しています。旅行をお考えの方はチェックしてみてください。


というわけで、以上です〜〜〜


+++++++ツイッターと、ブログランキング始めました++++++

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 佐々木千絵仕事情報 work | 2011.01.31 16:35 |

2011.01.28 子連れ海外〜持ち物編〜

子連れ海外歴丸5年。
(0歳だったマリも4月から小学生 涙)

近場のアジア中心に行った旅行での
持ち物ネタをまとめてみようと思います。

なんとなく月齢順風にいきます。

一番低月齢で海外に連れ出されたのは・・・


    
85181.jpg


どーーーーん

カホ、当時生後5ヶ月!




91953.jpg


〜チェンマイでマンゴーアイスのおやつ〜

1人目の時には気付かなかったんですが、
2人目となると

「実は動かない、自己主張しない赤ん坊の時期の方が
 旅行に連れ出しやすい」


っていうことに気付くんですよね。

というわけで右も左もわからぬウチに
チェンマイ(タイ)に連れて行かれたカホ(写真右←わかる)


そんな生後5ヶ月の乳児の持ち物は・・・


82545.jpg


おむつが少なくない?って思いますよね。


そう、この時2歳8ヶ月だった長女マリは
ちょうどトイレトレーニング中。

(下の子産まれてトイレトレも振り出しに・・・)


82558.jpg


とりあえずおむつはかせてるけど、

「おしっこ!」とちゃんと言える確立が高かったので

カホのおむつが足りなくなったら

マリの使っちゃうつもりでした。


そしてマリとカホ共通、子供の持ち物はこちら


82553.jpg


鼻水取り器、なつかしい。
これに子供の鼻水が吸い取られる瞬間が快感でしたね。


バンドエイドはとにかく2歳のマリが何かと
「痛い!バンドエイド貼って〜!」の時期だったので持参。

おしりふきはウエットティッシュ代わりにも
にガンガン使いました。

で、特に暑い国へ行くときに便利なのが



麦茶パック


ポカリスエットの粉末



麦茶パックは・・・

82544.jpg

現地で2リットルとかのミネラルウォーターを買い、
飲み口から袋がやぶけないようにパックを押し込む。


外に行く時にそこから500ミリペットに
移し替えて持参してました。


大人は水でもいいですが、子供の水分補給には
やっぱ麦茶がいいみたいです。


あとは



b225134_403877_b.jpg

ポカリもほんとに便利ですね〜



麦茶パックもポカリ粉末も何が偉いって
かさばらないのが偉い!

まあ私がここで力説するまでも無いんですが・・・




そしておっぱいやミルクの時期を過ぎ、

離乳食期になってくると現地での食事の心配がでてきますよね。


マリ生後10ヶ月の時にでかけたソウルでは・・・


23619.jpg

〜市庁駅近くの食堂にて〜


和光堂やキューピーの

レトルトパックが大活躍!

この時は一応全食分のレトルトを
持って行きました。


あと野菜ジュースのパックも持参してましたね。

でも行き先が韓国だったので、
お粥やご飯系の物が多く、
結構取り分けで事足りてました。

他の国ならパンやバナナなんかもあるし、
朝食が付いていればヨーグルトやフルーツなんかも
あり、まあどうにかなるものです。


もう少し子供が大きくなると持って行って便利なのが・・・



b225134_403873_b.jpg

割れない食器やカトラリー!

食堂などで子供用の食器やスプーンフォークを
出してくれる所なんてなかなかありません。

それに毎回ティースプーン下さいだの
子供用の食器ありますか?なんて
聞くの面倒くさいですよね。


それに子連れだと特に

昼寝と食事の時間がかぶったり、

子供が疲れてるので外で食べ物を買って

ホテルの部屋で食べたい。なんて事もしょっちゅう。



b225134_403874_b.jpg

〜ホーチミンのホテルにて〜


こんな時に割れない食器があればわざわざ
ホテルの人に持って来てもらわずにすみます。


(そしてお碗型ってのが重宝)

あとついでに割れないコップも持参したい所。

ホテルでうがいなどする時、

ガラスだと絶対割るーーーーー!!

そしてお次は持ち物というか、

b12396_11099_b.jpg

〜羽田にて初子連れ母子旅行出発!の時〜


バギー

母子ででかけたので出来るだけ荷物は
軽く、少なく、と考えました。

そこでネットで調べて最軽量バギーと謳われる

かるいdeちゅ


を旅行前に購入し、持っていきました。

(今サイト見たら私が使っていたもっと軽いモデルは
 見当たりませんね〜、しかもデザインがオシャレになってる!)


軽い、しょってあるける、自立する。


と旅行にはもってこい。


かなり愛用した為1台駄目にしてしまい、
2台目も購入。

b97656_152567_b.jpg


子供が2人に増えてからも抱っこひもや
おんぶひもと共に激愛用してました。←なんだその日本語


と、すっかり月齢順っていうことを忘れ
つらつら描き綴ってますがこのまま続けます。



先ほどちょっとふれましたが、


"おむつ"の話。

私とマリ3歳、カホ1歳

+イラストレーターの友達saasans

とその息子リンタロ2歳でソウルへ行った時は

b98268_153743_b.jpg


「おむつは現地で買おう!」

と決め、ソウルへ着いたらまずスーパーで
マミーポコの大パックを購入し、旅の間使ってました。


(3人とも同じ L サイズを使用)


  



後は去年ホーチミンに行った時に
想像以上に大活躍だったのが

b225134_403872_b.jpg

うちわ!


とにかく街歩きの時や動物園で動物鑑賞してる間、
水上人形劇の座席などなどで
常にパタパタあおいでました。

そしてそして毎回必ず使う物と言えば

b225134_403876_b.jpg


洗濯ロープ!

〜ホーチミンのホテルにて、プールも入ったから大活躍〜

まあこれは言わずもがな。
子連れじゃなくても便利ですよね〜

宿に着くなりまず部屋チェックの後は


「どこにロープかけられるかな!?」


と探すのが習わしになっています。




おむつや離乳食などの必需品から、

子供の時間つぶしの為の娯楽品も必需品。


子供が小さい時はかさばらず、
持ち帰らないですむ


風船


をいつも持っていってました。

ホテルの部屋にふくらませて放置しておけば

勝手に子供が遊んでくれます。

帰る時は割るなりして捨ててくれば荷物にも
ならなくていいです!

あとは付録付きこども月刊誌なんかもよく買います。


上の洗濯ロープの写真でも、
子供達はプリキュアやディズニープリンセスの雑誌付録で
遊んでいるのがわかります。


現在5歳と3歳になった子供達ですが

夏に母子で2週間ソウル滞在した時に役に立ったのが

*月光荘の色鉛筆


こちら


とマルマンのスケッチブック!

とにかく宿でお絵描きし倒してました。



mochimonomoromoro.jpg


そしてついにたまごっちIDなる電子系おもちゃの登場。

ここまで来ると子供の成長を感じざるを得ません。



つい2年程前までは


b63527_85185_b.jpgのサムネール画像

〜マリ2歳8ヶ月、チェンマイにて〜

シールやラムネで大満足!だったのに・・・


なので毎回毎回子供の成長や行き先の気候により
持ち物がガラリと変わるわけです。

毎度私は

b225134_403887_b.jpg


こうしてざっくりと旅の持ち物を書き出し、

子供の服の着回しを考えたり


なるべく荷物を減らすよう試行錯誤。



b225134_403888_b.jpg

100円ショップで衣類圧縮袋なども買い、
パッキング。

親がこんなに色々考えて努力してるというのに


b135587_229817_b.jpg


「これマリの荷物!」

と言ってきかず、結局手荷物が一つ増えた。


なんて事もありましたねえ。

まあ旅の荷造りはテンションをあげてくれる行為の
1つ。

こうして子供もお菓子やサングラスを詰めて
ワクワクしてくれるなら、その気持ちを大事に
してあげようと思いました。

(と言いつつ自分で持たないマリに「捨てるよ!」などと
 切れてる私でしたが・・・)

結局案の定月齢順では無くなり
思いつき順になってしまいましたが、

子連れ旅の持ち物編はこの辺で終了で〜す!


ツイッター、ブログランキングなども
やってるので興味ある方はぜひ、、、、


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 子連れ海外持ちもの , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (3) | 2011.01.28 14:03 |

2011.01.27 子連れ海外旅行〜ユニットバスのお風呂編〜

長女マリ2歳8ヶ月,
次女カホ5ヶ月ででかけたタイでの
お風呂ネタです。


特に目から鱗の裏技!ってのは一切無いですよ。
念のため。



まずバスタブにお湯をはる。

そして私は先に洗面台でメイクだけ落とす。


最初に私とマリでゆっくりお湯に浸かる。



「は~~~サイコ~~~!」



湯船の中で私をしめつけていたあらゆるものから解放される
この瞬間って毎日味わってても毎日新鮮でたまりません。


85816.jpg

つかの間の極楽を一人で堪能した後、

バスマットの上にバスタオルを

しいたところで待機していたカホを

旦那からパス!



3人できれいなお湯に

しばらくひたひたと浸る。

85817.jpg

この時のために1日生活してるといっても過言ではないの、あたち。




で、カホが温まったあたりで石けんで全身洗う。
(お湯につかりながら)


一緒に沐浴してる、みたいな感じでしょうかね。

そして洗いあがったらシャワーを出し(適温にするのが難しい)
カホをすすぐ。



85818.jpg

(マリは遊び中)


きれいになったら待機していた旦那にパス!

85821.jpg


カホは風呂場から⇒⇒⇒⇒⇒ベッドの上に移動



85820.jpg


カホ完了


次にマリを洗う。


~お風呂の栓を抜く~

お湯が無くなったバスタブで全身すすいであげ、バスマットの上へ。



85819.jpg

マリを拭き、部屋に行っておむつとパジャマを着てもらう。
(旦那に手伝ってもらいつつ)

マリ完了



最後に私が全身を洗ってシャワーで流し

私完了


私も大変ですが、これは旦那にもフルで手伝ってもらわないと
無理ですね、家内制手工業。


いかがでしたか?

え?そのまんまじゃんって?だから最初に言ったじゃないですか~
目からうろこは無いって!!


現在長女5歳
次女3歳になったので、



まずユニットバスにお湯を張り、私と子供と
ゆっくり浸かる。

体があたたまったらお湯を抜き、
シャワーで体を洗って出る。



それか



まずお湯を張らずに3人体を洗う。

シャワーをかけながらお湯を張って、お湯に浸かる。

のどっちかですね〜


というわけで、
子連れ海外旅行ユニットバス入浴編でした。


(子連れ海外の旅行記からテーマ別にまとめて行こうと
 思ってます。次回は多分、持ち物編です〜。)


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 子連れ海外雑記 | 2011.01.27 11:14 |

2011.01.26 子連れ海外〜ソウル覚え書き2〜

◯そういえば新しい羽田の新国際旅客ターミナル

サイトはこちら

haneda.JPG


早朝?深夜?3時半に家を出たので探検する余裕も無く
早々にゲート前のベンチで仮眠ぐせんちゅりー
というわけで特筆すべきレポート無しです。


↑なんだよそれ!


◯大韓航空機内食


行き


kinaisyoku.jpg

帰り

kinaimesi.JPG

左下パックには
ビニールの蓋を開けるとみっちりと豆腐が入っていて
どうやってタレをかけていいのか、表面張力すらも
手に負えないギリギリな感じがスリリングでした。

次女カホは「プリンちょーだい!」と絹豆腐めがけて
口を開けるので、

「プリンじゃないよ」と言いつつ
一口あげました


がっ


案の定甘く無いのでべえええええっと・・・

「だから言ったのに!」

空腹のあまり母親の言葉が全く入って
来なかったようです。



◯機内での子供達(5歳と3歳)

daikankoukuunaide.jpg


ちょうど数日前のクリスマスプレゼントにもらった


たまごっちID


が大変いい仕事をしてくれました。


飛行機乗り込む

機内食食べる


機内でいただいた塗り絵を満喫



お菓子食べる



たまごっちIDにいそしむ



あっという間に仁川に到着!

(羽田→仁川便だった)


今まで「さあ今からどうやって
子供を騒がせず時間をつぶそう!」

なんてやきもきしたものですが、
たまごっちID様のお陰でものすごい集中力!!


ソウルの近さも手伝って、あっという間の
らくちんフライトとなりました。

あ〜ほんと

飛行機楽になったな〜


今まで子連れで約7時間が
機上の人の最長記録でしたが、
もうちょっと遠くにも
行ける様になるのかも〜と
少し夢が広がったのでした。




◯仁川→安国へ

6011.jpg


仁川空港から宿のある安国駅まで
6011番のバスを利用。

日本語アナウンスもあるので安心です。

あったかくって寝ちゃいました。


(あ、おもしろい話の一つも無くてごめんなさい。)

◯凍る漢川


これ、凍ってますよね!?


ペンギンでも歩いてるんじゃないかと
思った白の景色。

ソウルの冬は山も川も雰囲気ありますね〜。

hangan.JPG




◯鍮器(유기 ユギ)のスッカラチョッカラ

ステンレスの韓国スプーンとお箸は持っているのですが、
今回真鍮のあの黄金の輝きを持つスプーンとお箸を手に入れるべく、


yugiissunika.jpg


メモを持って南大門でお買い物。




無事




yugi.JPG

手に入れました!


お気に入りです。

◯旧暦だからクリスマス

xmas.jpg


家族写真。

日本ですっかり年末、お正月モードになった体。
しかし旧暦の国へ行くと年末年始だってクリスマスモード。


時間を巻き戻し、得した気分です。


ソウルの街中を流れる清渓川 (청계천)に至っては


ものすごいイルミネーションでデコられてたので


更にお得感満載!子供達も大喜びでした。



◯ポリスがいっぱい

12月31日の大晦日の日、夕ご飯を食べに
家族で鍾路あたりに繰り出すと・・・


police.jpg

大量のポリスマンが!!!


やばい、


来るべき日が来てしまったか。


と、自分の運をのろっていた所・・・


警官の多い理由がわかった!




countdown.JPG


カウントダウンイベントがあったのです!


まだその時夜の7時頃でしたが、
確かに尋常じゃない人の数。


まあ私たちは子供時間で行動してるので
本当の本当の混雑には遭遇しませんでしたが、

それにしても今ソウルの治安は大丈夫なのか!?

ってくらい警官が何百人単位でいたきがします。

警官用簡易トイレも大行列でした。


お疲れさまです。

      


◯教保文庫のワークショップ


kyoboworkshop.JPG


何かおもしろそうな事をやってました。


あとは仁寺洞のサムジギル地下でも


色々手作りワークショップやってますよね。


今度子供がもう少し大きくなったら何かやってみたいなあと


思いました。


◯ハングル栓抜き

koreanbungu.jpg

この写真の下にある




という形のシルバーは、なんと栓抜き!


意味は


"星"


なんですが、他にも"花"などもあり、
文字の凹凸を利用して栓抜きにしたという作品。


kanban.jpg

仁寺洞のサムジギル地下にあるこちらのお店に
売っていて、思わずおもしろいので購入しました。



2000円前後したのかな、高級感ありで、
ちゃんとした箱にラッピンクしてくれるので
目上の方への韓国みやげにいいかも〜(あげる予定無いけど)
という感じです。


他にもこのお店は韓国の有名作家さんの作品が
たくさん置いてあり、観光客には嬉しい"ハングル"が
あしらわれてるものばかり。

お店のブログ


洗練された韓国土産、という物をお探しの方に
是非おすすめです。


◯光化門チプ


言わずと知れたキムチチゲの名店ですが、
10年以上前の初訪韓の時以来、

すっぱくて


辛くて


旨くて


安くて・・・

何度も立ち寄るお店です。

このお店では毎回ちょっとしたソウルの方との
交流があるのでそれがまたおもしろいんですよね。

女友達と行った時はもちろんのこと、

旦那と子供が産まれる前に行った時も

ちょっと隣の席のサラリーマンとおしゃべりしただけで

私たちの分全部おごってくれて驚いた思い出があります。

いや、おごってくれたから良かったっていうんじゃなくて、

そのおしゃべりした楽しい時間が忘れられないんですよね。

(もちろんおごりもかなり嬉しいけど!)


今回もまずは場所がちょっとわからなくなり、


飲み会後、道でたむろしていたおじさまたちに訪ねる。

と、一人のおじさまとその部下らしき男性が、

同僚の方をさしおき私たちに付き添いお店の前まで


道案内して下さいました。

   


koukamontipu.jpg


道すがらいろんなおしゃべりをしていたので


最後に名刺をくれてですねえ、


見てみると、


とあるソウルの新聞社の記者の方でした。


日本に帰り写真データを添付し、メールを送ると


「今度来る時は連絡下さいね、展示にも行きます」


とお返事をすぐくれたのです!

ん〜なんというか、こういうところが私が何度も
韓国を訪れる理由というか、
韓国の好きなところなんだろうなって思いました。

更にお店に入って隣の席のおじさま集団と

ちょっと話をし、

その中の一人がタバコを吸いにお店の外へ・・・


戻ってくるなり

okasiippai.jpg


コンビニでマリとカホに


大量のお菓子を


買って来て下さった!



ぽかん



왜?(何故?)

意味がわからない。話をしたっつったって、
片言の韓国語で自己紹介やら子供の話やらしただけです。


彼らに有益な情報を与えたわけでも

おもしろい小話を披露したわけでも何でも無いのに!!

こんな見ず知らずの観光客にお菓子を、


しかも大量に買って


プレゼントなんて!!!

ojisama.jpg

というわけでハイチーズ!


とりあえずありがたくいただき、

ホテルでのおやつとして旅行中に

美味しく完食させてもらいました。

と、かなりとりとめの無い

オチも無いおもしろくも無い日記でしたが、

覚え書きってことでお許しください。

長々とお読みいただきありがとうございました。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.26 11:38 |

2011.01.25 子連れ海外〜ソウル旅覚え書きその1〜

もろもろカテゴリから漏れた情報を箇条書き風に
まとめておこうと思います。




まず



◯行きが羽田発6時半のフライトだったので
子供達には寝る時に既に洋服を着せておいた。

そして朝3時半に寝床からまるっと車へ運び込み
空港近くの駐車場へ。


駐車場で起こされたカホ、


あたりをキョロキョロ見回し・・・


kankokusamui.jpg



ごめんねごめんね、


まだまだここはジャパンは大田区だYO!

車の揺れで飛行機の中にトリップしていたカホ。
ちゃんと寝起きでも韓国に行くという意識が
あったのがおもしろいカホの発言でした。


◯今回の宿プランは朝食付きでした。どうせなら朝食は
ホテルで食べずにお粥とか外で食べたいな〜なんてもくろんでましたが、


とにかく最高気温もマイナスっていうこの時期、朝からそんな
気力は誰からも湧いてきませんでした。

部屋着のまま温かいコーヒーやできたてのスクランブルエッグなどが
食べられる幸せ。


贅沢な朝のひととき・・・・・
    

hoteltyousyoku.jpg


もつかの間!



marikobosu.jpg

やった!



カホはマークしていたが、
なんとノーマークのマリがオレンジジュースを
派手にこぼしてしまったのです。


「もう、ちゃんと持たないから

 こぼすんでしょ!」


朝から怒らせないでよ・・・ブツブツ


     


しかしその後南大門市場で


オデンを買った私が・・・・

odenkobosu.jpg



やってしまった!

はい、ちゃんと持たない私が悪かったです。

子供の失敗にもうちょっと寛大になろうと思った出来事でした。

   

お次は


◯私はゆる〜くほそ〜く今韓国語を勉強しているのですが、
今回タクシーで行き先を告げるのに地図を
見せずに調子に乗って言葉だけで・・・


 


konde.jpg

「ホンデイプク駅(弘大入り口駅)まで行って下さい!」


と言うとあっさりわかってくれたので、


安心してタクシーに揺られてました。


しかししばらくすると


あれ?

あれ?


こっちじゃないな・・・

始めて行く場所でも地図が頭に入っていれば
たいていの方向がわかる私は、


明らかにこのタクシーの向かってる方向が
「弘大入口駅方面」では無いと察し、


運転手さんに




홍대입구



の文字を見せると



untensyu.jpg


と一気に方向転換。

どうやら


ホンデイプク(弘大入口)


では無くて


コンデイプク(建大入口)


を間違えてたらしいのです!

kondemap.jpg

そんな駅あるなんて

知らなかった〜〜〜!!!




まあそんな遠回りにはなってなかったと
思うので良かった。

油断は禁物と肝に命じた出来事でした。


そして次

      

◯リチャード・スキャリーさんの有名な絵本の一つに、
「BEST WORD BOOK EVER」というのがあるのですが、

教保文庫で

ehonkankokuban.jpg

ハングルバージョンを見つけました!


英語版は家にあるんですが、
結構大きいので写真に収めただけで
買わないで帰ってきました。


でも今後悔。

買えば良かった〜

保育園のママ友で、幼少期におフランスに
いたというE子さんは「フランス語バージョン持ってた」
との事。


世界中の言語に翻訳されてるこの大ベストセラー、
今度訪韓した時絶対買おうと決めたのでした。


そしてハングルバージョンタイトル、



와글와글 낱말이 좋아


は、

「わくわく 単語 大好き」


みたいな感じの雰囲気のタイトル?

これ見て単語の勉強でもしないとね、
と思いました。

まだまだあるのでひとまず
今回はここでおしまい。

その2へ続きます〜


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.25 09:18 |
Pagetop ↑