diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2012.06.30 『子連れソウル旅』推し企画2〜ベビーカーはどうする!?〜

昨日に引き続き

best.jpg

関連のネタです。


子連れで海外へ行く時にぶち当たるのが、


ベビーカーはどうする!?


という問題。


結構重要。


私は初めて母子ソウル旅へ出かける際、
色々悩んだ末に


旅行用バギー


を購入しました。

こちら↓


KATOJIかるいdeちゅ

katoji.jpg


〜6年前私が買ったモデルは売ってない様ですね〜

最初ガラガラとひいてあるけるスーツケースがいいのか?
ベビーカーは持って行かない方がいい?

色々なパターンを想像。

そしてやっぱり荷物おきにもなるし、
ソウルの街は石畳、というわけでも無いし、
ベビーカーは必要と考えました。

そうなるとスーツケースとバギーのダブル押しは
不可能なので、上記写真の様に無印のナイロンバッグに
荷物を詰める事にしました。

当時AB型っていうんでしたっけ?
新生児から使えるごっついベビーカーしか家に無かったので、
"最軽量""バギー"などで検索し、
かるいdeちゅを知りました。


軽い以外に何がいいって・・・・まず


syoeru.jpg


ストラップが付いてるのでしょえる!

これは本当に便利。ひょいと肩にかけられるし、
軽いので階段や乗り物に乗る時重宝しました。


そしてもう一つ・・・


stand.jpg

自立する!


スタンドが付いてるので足でひょいとスタンドを
出せばすっくと真っすぐに立ってくれるのです。

これもお店に入った時や、
ゲストハウスの部屋に置く時など
とっても便利。
たてかければいいじゃんって思うけど、
ズルズル〜っと滑ってきたり結局倒しておかなきゃならなくて
場所を取ったりと面倒なんですよね。


そしてソウルでのベビーカー事情はどう?という話ですが、
結構今は駅にもエレベーターが設置されてます。

大きな道を渡る時に地下道を通らなきゃ行けない事が多く、
階段の上り下りが大変ですが、
私が最初に母子でソウルへ行った時は
階段や歩道橋で
「さ〜かついで登るか!」
と思ったとたん
若いお兄さんや、おばちゃん、おじちゃんが
無言でバギーを持って上まで上がってくれました。

何度も言ってると思いますが、
こういう時、「子育てってハードじゃなくてソフトだわ。」
と痛感。

おみやげが増えたり子供が寝た時はやっぱり
バギーは楽なので、
私は持って行く事をおすすめします!


その他子連れ海外の持ち物ネタは

↓↓↓↓

こちら


==============================

IMG_3514.JPG

昨日はチェリーパーティーにお呼ばれしました♪


IMG_3515.JPG


チェリーというか、お好み焼きパーティー要素大。
(美味しかった!)


IMG_3516.JPG

でも違う友達は「メキシカンパーティーだよ!」と。
どうやらお宅の壁がピンクとか紫だからかな・・・


IMG_3517.JPG


我が家も引っ越して来て8年目、そろそろがらっと雰囲気
変えたいのでこのクロスの上から塗れるカラフルペンキの話を
かなり真面目に質問攻めしました。


IMG_3518.JPG


別の日だけど、イカが美味しかった。
胴体部分は輪切りで、片栗粉付けて炒めて
塩ダレで味付け。

簡単だけど柔らかくて最高!

ゲソ部分はイカのワタで炒めて
こちらは酒のアテに〜♪

| 日本旅行『子連れソウル』ツアー | 2012.06.30 10:07 |

2012.06.29 『子連れソウル旅』推し企画1〜食事編〜


現在発売中

f2b53_140_015b998784cb89c19514bc1e1f91c779-m.jpg

日本旅行『子連れソウル旅』

台湾とか四国とか言ってる場合じゃなくて
ソウルだろ。

最近もう一人の私がささやくので、しばらく今までの
『子連れソウル旅』ネタをまとめてお伝えしようと思います。


まずは一番気になる食事ネタまとめ。


やっぱりね、辛く無い食事がいっぱいあるよ!って
言われても実際ホント何食べてんの?

って思いますよね。

時系列、には出来なかったので思い出した順に
リアル食事風景写真を交えてどうぞ〜

okayu2.jpg

韓国に沢山ある"お粥"のお店。
その市場バージョンです。

子連れソウル

にも載せてますが、「広蔵市場」内にある
屋台型のお粥やさんで、マリ生後10ヵ月の時に
立ち寄りました。

okayu1.jpg


「ほら、ベビーカーこっち置きなさい」
「赤ちゃんにこのスプーン使ったら?」
「見て〜日本の赤ん坊来てるわよ!(隣のお店のおばちゃんに)」


一見怒ってる!?っていう雰囲気だったけど
なになに、とても親切なお店のおばちゃん。

スプーン2度くらい落としちゃったけど
嫌な顔せずに新しいスプーンに取り替えてくれました^^


okayuasagohann.jpg


今はもうなくなってしまいましたが、
ソウル駅前にあったゲストハウスでは
朝食がオーナー奥さんの手作りお粥でした。


朝食など特に朝早くからやっている
お粥やさんがあるので調べてみてください。


ソウルナビさんお粥の記事はこちら


samugetan.jpg


ソウル旅の定番、サムゲタンを食べた時は
もち米をふ〜ふ〜冷まして(あっついんですよね、サムゲタン)
10ヵ月のマリにあげました。


滋養強壮、その日マリはギンギンで、
なかなか寝付かなかったというオチ付き。


yakiniku2.jpg


焼き肉だって母子で食べます。
(いや、食べるのは"母"だけか)
マリには持参したレトルト離乳食&ごはん。
プラスパックの野菜ジュース。

プラスチックのベビースプーンを持参すると便利です。

yakiniku.jpg


お店のおばちゃんがマリを抱っこして色んな客席へ
赤ちゃんパンダ誕生!とばかりに顔見せ。

女子大生集団に一通り遊ばれ、
その間私は一人で焼き肉を堪能。

bipina.jpg

南大門市場の一角にあった食堂では
私ビピンパ、マリ離乳食。

お碗を借りてレトルト離乳食を食べさせました。


ちなみにこの時まだ母乳も飲んでいたので
あまり子供の食事について考えませんでした。
ごはんが主食の国だしね。


takkanmari1.jpg


これは次女、カホが満1歳の時の写真。

takkanmari2.jpg

東大門市場にあるタッカンマリ通りの人気店。
(こちらも「子連れソウル」参照☆)
鶏ダシうどん、辛さは取り皿に辛みそを自分で
作っておけるので子供には辛く無い状態で食べさせられれます。


syokuji1.jpg

南大門市場にある
ウノシクタンにて。
私の顔についてはスルーします。

ここも辛く無いテールスープのお店なので
子供には素麺入りを頼んだりすると、喜びます。

この時期の子連れはこうして
子供を小脇に抱えて食事、というスタイルが基本ですね〜


nenmyon.jpg


「ちょっと〜たまにはボクにも食べさせなさいよ〜(怒)!」
〜カホクンの叫び〜

ojisanasobi.jpg


こちらも南大門にあるソウルサムゲタン
にて。

お店のおじちゃんにずっと遊んでもらうsayasansの息子、リンタロ。


お次はソウルdeピクニック。

obento-seoul.jpg

たいてい食堂では食べ物を持ち帰り出来るので、


「ポジャン」
(持ち帰り)

と言って包んでもらい、公園などで食べるのもオススメ。

写真右の白い物体。
日本で言う冷やし中華みたいに、夏になると始める所が多い
コングクス


ざっくり言うと"豆乳素麺"。
塩やキムチを入れて味を調整して食べます。
子供もいける一品なので是非試してみてください。


突然大人数バージョンですが・・・


semaul.jpg


こちらは去年のソウルでのイラスト展示時の一コマ。
色んな所に支店がある
セマウルシクタン
弘大店。


マリとカホはご飯に海苔、お肉。


お祝い!と、ソウルの友人セリちゃんからケーキのサプライズ。
持ち込みも快く対応。

お肉もチゲも美味しい、お店もキレイ目なので見つけたら
チェックしてみてください。


ksmujystsn.jpg

こちらも展示搬入おつかれさまカムジャタン!
弘大エリアにあるお店。

かわいいおばちゃんが数名で切り盛りしてます。


これは鍋自体が辛いのでマリカホは
持参したゆかりをかけたゆかりご飯。

「それだけ!?」


「そう、それだけ。」

ちょこちょこおやつつまんでるのでゆかりご飯が
あればマリカホは文句無し。


3~6歳くらいの子連れの場合は、
写真のマリカホの用にプラスチックのカトラリーやお碗を
持参すると便利。

ジップロックに入れて、
洗うのはホテルの洗面台で・・・

yukari.jpg

コンビニには、レンジでチン♪するご飯があるので
いざという時にも食べる物には困りません。


さ、参考になりましたか?
(いいえ!)


あ、じゃあもひとつ。

コンビニにはいろーんな種類の牛乳が売ってます。
キウイ牛乳、いちご牛乳、バナナ牛乳・・・


お子さんお気に入りの一品を探してみるのも楽しいです。

というわけで、『子連れソウル旅』推し企画、
まだまだ続きま〜す!

2006年母子ソウル旅の日記

2008年友人達とソウル旅の日記

つきまる雑貨店ご一家のソウル旅日記も

best.jpg Tsbn.jpg

| 日本旅行『子連れソウル』ツアー | コメント (4) | 2012.06.29 11:09 |

2012.06.26 子連れ台湾〜写真館と晴光市場で食い倒れ〜


2011~12年の年末年始台湾旅行のお話です。
半年以上前の出来事ですがよろしかったらお付き合い下さい。

〜前回までの旅行記はこちら〜


2012年1月1日!新年あけましておめでとう!


前日は日帰り台南だったので
全員お疲れ。


おそ〜く起きて朝ホテルのテレビをつると、
カウントダウンの台北101花火が凄い!
いや〜私たちが爆睡してる間に世間は盛り上がってました。


普通に寝ちゃうと、新年感ってものが無いですね。


さ、眠い目をこすって2012年最初のプログラムは定番
変身写真!


5年前と全く同じ写真館を予約。


935.jpg

(マリが小さい!カホは私の腹の中。光で顔のアラを全部飛ばしてくれる。)

5年前の日記


タクシーで乗り付け、予約していた時間ギリギリに滑り込む。
前回台湾の民族衣装で撮影したので、
今回はマリカホに好きな衣装を選んでもらう事にしました。


結構時間かけて二人でああでもないこうでもないと
ドレスを吟味。


結果、白いお揃いのドレス(ハート刺繍柄)に決めた様。


その衣装に合わせてヘアメイク開始です!


taipeiphoto-make.jpg


子供相手だからと適当な感じも無く、
ものすごくかわいくしてもらったマリとカホ。
ティアラも付けてもらい姫気分です。


支度が出来た順に奥のセットスペースに。
色んな背景にに合わせて何十枚もの写真を撮影。


マリカホのいい笑顔を撮ろうと男性カメラマンさん
汗だく!


姉妹ショットが次々に出来上がってました。

その間親が衣装選び。
ん〜〜〜せっかくの変身写真なんだから
普段絶対着ない様な服がいいよな・・・


民族衣装ならぱぱっと決まりそうだけど、
ドレスとなるとどれほどのテンションでふざけていいのか
逆に悩む。


かわいいなと普通にシックなドレスを選ぶも旦那からダメ出し。

「そんなのつまらん。どうせならマリカホに合わせて
 選びなよ。」

と・・・

結果


taipei-syashinkan.jpg


非常に突っ込みづらい写真完成。

結局ピンクのドレスにして、髪の毛もヅラをつけて
リボンを散りばめてもらいました。

旦那は人にあれこれ言いつつ自分は普通のスーツ。なんだよそれ。


姉妹ショットの後は家族や夫婦ショット撮影。


グランドピアノをバックに。
アールデコ調のソファに腰掛けて。
目と目を家族で見つめ合って。
木馬を囲んで。


と、どれもおもしろい!


こういう場所ではどれだけノれるかが大事ですね。


同じ時間に撮影してた日本からのご一行様、
全員ノリの質も量もかなり高い。

男性陣が氷川きよしのディナーショーといった雰囲気のスーツに
バラをくわえソファにもたれポージング。
女性もセクシードレスをノリノリで着こなしカメラマンを
目で殺す!
ついつい他人の私たちも笑ってしまいました。

この人たち、どこへ行っても楽しいんだろうなあと傍から見て
思いました。

こういうテンションが揃ってる仲間は貴重ですね。

撮影が全て終了し、着替え終わると写真選びタイムに入ります。
百枚くらいあるんじゃないの!?

というショットの中からプリントするもの、
CDに保存するものを選びます。

4人いると全員がいい表情というのがなかなか無いので
結構さくさくと選ぶ事ができました。

あとは出来上がりを待つだけ!


「ありがとうございました〜」と写真館を後にし、
お楽しみプログラムの一つ、晴光市場で食い倒れ〜。

haruko-tabemono3.jpg


これ5年前と全く同じルート。
でも数日の間に行きたい事やりたい事を詰めていくと
結局似た様な日程になるんですよね。


haruko-tabemono.jpg


朝はほぼ寝坊に近い状態で空腹のまま写真館へ行ったので、
全員腹ペコMAX。

さあ私たちは何人家族でしょ〜か?

って誰かにクイズ出したくなるくらい食べました。
ビールはまたも5年前同様目の前のファミマで調達。

haruko-tabemono2.jpg

そしておやつですよ。デザートまで一気に行きます!
今回の旅行記で何度も登場のおおのきよみさん
一推しの、パイナップルクリームケーキをカホと買い出しに。

ちょうど市場をちょっと出たあたりにあるFLORIDAというパン屋さんです。

お店奥の冷蔵ケースの中に入っているパイナップルクリームケーキ。
美味しかった〜


家族用にも買ったけど、子ども達にはもったいなくてあげずに、
私が全部食べました。
え?大人げない?

いやいや子どもにもちゃんと美味しいドーナツを買ったんですよ。


台北ナビの掲示板でも人気だった揚げドーナツ。
出来立てサクサクで美味しい。

これはちゃんとマリカホに一つずつあげました☆

taiwanoyatu.jpg


かなりゆっくり市場を満喫。
満腹になったのでその足で初詣です。

長くなったので続きはまた〜


台湾旅行記アップしといて何ですが、夏休み、近くて美味しくて
買い物楽しいソウルはいかがですか?

佐々木千絵企画ツアー発売中です〜♪

↓↓↓


best.jpg Tsbn.jpg

| 2011-2子連れ台北・台南 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (6) | 2012.06.26 08:43 |

2012.06.25 旅のイラストスケッチ

夏の旅行をいよいよ本格的に計画中。

旅行を考えるとき、スケッチブックの事も考える。


今回はつきまる雑貨店さん
お隣にある素敵な文具屋さんUBIKさんののスケッチブック!


持ち運びしやすい大きさ、リングで紙の増減が可!
何よりかわいい〜。


嬉しくて早速旅の妄想を描き出してみました。


sikoku1.JPG
sikoku2.JPG
sikoku3.JPG

今回節電の事もあり旦那の夏休みが例年の倍!
というわけでちょっと変わった趣向の旅にしようと思います。

夏のご予定、お考えの方、是非ソウルもおすすめですよ〜^^


↓↓↓


best.jpg Tsbn.jpg


| 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (8) | 2012.06.25 10:26 |

2012.06.24 藤野芸術の家から器が届いた!

utuwa.jpg

待ちに待った作品が昨日届いた!


ゴールデンウイークに、
神奈川県立藤野芸術の家で作った
お皿などが昨日家に到着☆

カホ先生作の"星形皿"は割れてないか心配だったけど無事
焼き上がったようです。

絵付け体験、手びねり体験、楽しかった〜


その時の日記はこちら→くりっく


マリカホ、この宿がかなりツボだったようで、
「またああいうのやりたい!」としつこい。

3年前くらいに行った沖縄での
シーサー作り体験も未だに楽しかった〜と覚えてる様子。

そんなことから夏休みの旅でも
手作り体験が色々出来るプログラムを組み込もうと
今計画中。

無駄に手作り作品ばかりが家の中に溢れそうだけど・・・

まいっか。

best.jpg Tsbn.jpg

| 2012子連れ藤野芸術の家 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (5) | 2012.06.24 10:24 |
Pagetop ↑