diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2014.11.28 イラスト展示&似顔絵&座談会in台南のお知らせ


『子連れ台北』(書肆侃侃房) 出版記念イベント@台南
  佐々木千絵イラスト展示&似顔絵&座談会


tainanchirashi.jpg

【日時】2014年12月23日(火)
15:00~ 佐々木千絵原画展&似顔絵
 ※本をお買い上げの方に似顔絵プレゼント
19:00~ 座談会&プチパーティ
 ※参加費100元。本をお買い上げの方は無料。
日本&台南の特産品を持ち寄ってのパーティーですので、
みなさん、何かご持参ください!

【場所】

屎溝墘客廳 Sai Kau Kin Old House


【概要】
足掛け10年の台湾旅の記録を
イラストと写真でまとめたイラストガイド本
『子連れ台北』。その原画展を台南で開催!!
民宿兼イベントスペースである【屎溝墘客廳】の
壁にいっぱいのイラストを飾ります。
『子連れ台北』(日本語版)の販売もいたします。
本を買っていただいた方に似顔絵サービス。
日本人が描く台湾の景色、台湾の人たちにはどんな風に映るのか?
 絵が好きな方、日本の文化に興味がある方、
お子様連れの方、台北におでかけ予定のある方、
ぜひいらしてください。一緒にたくさんおしゃべりしましょう。


似顔絵の様子

【プロフィール】
佐々木千絵(sasakichie)
イラストレーター、雑誌やwebsite、書籍などにイラストを描く。
2011年「子連れソウル」(祥伝社)
2014年「子連れ台北」(書肆侃侃房)出版。
9歳と7歳の娘と一緒に12月から環島(台湾一周)予定!


《子連れ台北》(書肆侃侃房) 新書分享活動@台南
佐々木千繪畫展&似顔繪&座談會

【日期】2014年12月23日(週二)
15:00~ 佐々木千繪畫展 & 似顔繪(自畫像)活動
※買一本書,送一張似顔繪

19:00~ 座談會 & mini party
※mini party收100元參加費,但有購買書的人就免費。
佐々木千繪跟她日本朋友們會帶一些日本的伴手禮分享給大家吃,
也歡迎大家準備台灣的名產分享給他們。

【地點】
屎溝墘客廳 Sai Kau Kin Old House
https://www.facebook.com/sugozen
地址:台南市中西區信義街3號

【概要】
《子連れ台北》是一本熱愛台灣的作者佐々木千繪把這十年跟家人
在台灣去過的地方及體驗過的事情用畫圖跟照片來總結的書。
12月23日只有這一天,在台南的百年老房子「屎溝墘客廳」
舉辦場書的原畫展跟座談會,在古老的墻壁上掛著很多畫圖。
同時在現場售賣《子連れ台北》(日文書),若您購買這本書,
佐々木千繪除了簽名之外,也會幫您免費畫一張似顔繪。
日本人畫下來的一些台灣的景象,台灣人們會怎麼看呢?
喜歡畫圖的,對日本文化有興趣的,有小孩的,
預定近日要去台北的,請務必過來參加,跟她一起好好聊天吧!


【畫似顔繪的影片】

【Profile】
佐々木千絵(sasaki chie)
插畫家。以雜誌、書籍、website等為主要的工作領域。
2011年《子連れソウル》(中譯:帶著小孩玩首爾,祥伝社),
2014年《子連れ台北》(中譯:帶著小孩玩台北,書肆侃侃房)出版。
預定今年年底開始帶著九歲跟七歲的兩個女孩一起環島!

website:sasakichie.com
Facebook:illustrator佐々木千絵


i-icon.jpg

t-icon.jpg

f-icon.jpg


ni.jpg


yasasaki.jpg

| 「子連れ台北」 , イベント&似顔絵屋&ワークショップ , 佐々木千絵仕事情報 work , 日記 | コメント (4) | 2014.11.28 12:44 |

2014.11.24 イベント以外の福岡の話-ご飯編-


福岡ネタ第四話です。


第一話

第二話

第三話

イベントの話、嵐に翻弄された話、と続いて今回は
"福岡の食べものネタ"

まずは初日トークイベント後の打ち上げ。

イベントをしたRead Cafe子連れ台北の出版社、
書肆侃侃房がてがけるBOOKCAFE
(ややこしい!?)

今回トークイベントにも全面協力してくれて、
そのまま打ち上げという流れに。

私はここのところイベントの準備で結構緊張していて、
忘れ物無いかなとかトークのネタ大丈夫かなとか、
ワークショップの材料の確認、
福岡行ってる間の旦那と子供たちのスケジュール確認とかとか・・・


そんなわけで最初の山!?
トークイベントが無事に終わってとにかくホッとしていた。


乾杯ビールが胃に染み渡りすぎ、
カフェの前菜やパスタが美味しくて一気にかっこむ。


書肆侃侃房のみなさんや一緒にトークした池田さん川上さんと
あっちこっち色んな話題で盛り上がり、
楽しい宴。

そしてやってきたメインのラルポーク!!!


read2.jpg


ラルとはスペイン語のREAL(レアル)、【王位・ 最高位】という意味らしい。
レアル・マドリードの豚肉版てことか(違うよ)!

1口食べて、その美味しさに思わず顔がニヤける。
野菜もうまい!


しかし


しかし


read1.jpg


なんかおかしい。

胃の中に水圧強過ぎてあばれまくるゴムホースがある。

少し経てば落ち着くかな?と思ったけど結構ずっとぐるぐる。


頭と舌は、食べたい、飲みたい。
でも胃が、唯一胃だけがそれを拒絶。
頭&舌VS胃の攻防戦が続く。


みんなとおしゃべりできるけど、箸は止まったまま。

こんなの初めて。

結局、無理しても明日(ワークショップ)があるしと諦めざるを得なかった。

手をつけられなかったポークや野菜は泣く泣く、
みんなに食べてもらいました。


は〜全部食べたかった。

(加齢と疲労にはあらがえないものですね。)

まあでもここで無理しなかったのが良かったみたいで、
翌朝の木香庵の朝食はおいしくいただくことができ、
書店さんへの挨拶まわりの途中でしっかりお腹も空いてきました。


お昼に食べたのが


「とにかくやわい」


と評判の、


「こしを探してもどこにも見つからない」


と噂の、

博多うどん!!

donmen.jpg

峰松本家名物どんめん、
とにかく器がですね、
力士が優勝した時にのむ大関杯のごとくデカイ。

若者もおばあちゃんも、みんなツルツルその大きな器からうどんをすする。

でも昨日のことがあったので私はミニサイズにして、
ピリ辛(胃に厳しいってば)を注文。


炒め野菜たっぷり乗っかったスープは
キャベツやかまぼこのだしが加わった美味しい魚系薄口醤油スープで
チャンポンみたい。

うま。


うどんは本当にやんわらかくて、多分讃岐の人たちは
これはうどんじゃない!とか言いそうな歯ごたえだけど、
これはこれで美味しい。

体調崩した時に心から欲する食べものNO1は
きっとこういううどんだね。


小皿の軟骨入りのさつまあげも美味。


ごちそうさまでした!


そこからさらに書店さんへの挨拶巡りの続きをし、
ワークショップも想像以上に楽しく、かわいいものが
でき上がり、無事終了。

いよいよ本当の最後の打ち上げ。

事前に

もつ鍋or水炊き


と究極の選択をせまられ、
迷いに迷って



「もつ!」



と回答。
美味しいモツ鍋やさんを予約してもらいました。


motsu.JPG

もつ料理 幸

こんなにスープがくどくないあっさりもつ鍋は始めて。
もつが1ミリも臭くなく、キャベツとニラともつと、
醤油ベースのスープが止まらない〜〜〜

〆はちゃんぽん麺。


は〜美味しかった〜〜〜!


このように、トークイベント&ワークショップの他にも
かなり福岡を満喫して帰ってきました。

| 「子連れ台北」 , イベント&似顔絵屋&ワークショップ , 日記 | 2014.11.24 10:36 |

2014.11.21 イベント以外の福岡の話-嵐編-

2014年11月15日、16日、福岡で佐々木千絵イベント2デイズ!
今回はイベント以外のもろもろ日記です。

トークイベントの様子はこちら

ワークショップの様子はこちら

今回初、福岡でのイベント。(普段は主に東京)

というわけでまず何はなくとも飛行機とホテル!

イベント2ヶ月前過ぎたあたりかな、ネットで飛行機とホテルがパックに
なったものを探す。

1つ安くていいのを見つけたので問い合わせメールをしてみた。

すると飛行機はおさえられるけどホテルは無理とメールで回答が来た!


そして最後の1文に目を疑う


arashi2.jpg



嵐のコンサートだとオオオオオオオオ!?



早速調べてみる。

14日(金)〜16日(日)福岡Yahoo!JAPANドーム!!!!!

私の15日、16日のイベントと丸かぶりじゃないか・・・

Yahooドームの収容人数は、っと3万人!!!!

ひ〜これ全国、いやいや世界から3万人が福岡の街に宿泊すると
思うとそりゃホテル無いわ〜〜〜

無いわ〜〜〜

とりあえずホテルの権利破棄という条件で
飛行機だけ予約。

そっから怒濤の検索タイム。

色んなサイト、高いところから安いところ、全部満室、
ドミトリーまで満室!


あ〜ら〜し〜め〜〜〜〜〜!!!


いや嵐に罪は無いんだけどさ、
わかっちゃいるけどよりによって他のどんなアーティストでも無く
今一番集客できる国民的アイドル嵐だよ〜〜〜〜


しかも日程丸かぶりだよ〜〜〜

嵐と関係ないところで嵐に翻弄される私。


ちょっと本格的にまずい、と思って今回のイベントを企画してくれた
出版社の担当Iさんと、福岡在住「子連れ台北」のデザインをやってくれた
Kさんにメールで泣きつく。


もういざとなったらIさんKさんちの玄関借りる!
寝袋で寝る!

すると

「ちょっと1つあてがあるので聞いてみます」


と神の声。


ものすごくドキドキしながら落ち着かない時間が過ぎる。

なんとなく駄目なほうの返事が私の中を占めていた。

キタ!返事!

それは予想に反して、
なんとなんと、IさんKさん2人がいつか泊まってみたいくらい素敵なお宿
木香庵というB&Bに宿泊できるというではありませんか!!!


mokkoan.jpg


と同じ時、飛行機を予約した旅行会社の方から
1泊だけ1部屋あきがでたので1泊確保しましたと連絡が。

良かった〜〜〜〜

木香庵1泊朝食付きで3500円!
安い。(泊まってみてよりそう思う)
でも本来2泊ホテルつきの値段を払ってるわけだから、
プラスの出費になるわけで、
それが1泊になったのでちょっとホッとする。


でね、結果本当に本当にこちらに泊まれて良かった。

嵐ありがとう!!嵐に感謝!!

(逆恨みしかけてたくせに)


じんせいばんじさいおうがうま☆


住宅街に佇む古民家そのままの木香庵。
畳の上のお布団が気持ちよくて、
窓の外には緑たっぷりの素敵な壷庭。


評判の朝食は予想を遥かに越えた美味しさ!


mokkoasagohan.JPG

皮パリ身がほっくりの焼き鮭や美味しいお豆腐、
おひつに入ったツヤツヤのごはん、歯ごたえがのこるように
おろされた大根、食べやすいように皮がむかれたみかん、
フルーツジュース・・・
納豆生卵お漬け物・・・

外国からのお客様が多いと聞いて納得。
私が旅行で日本に来たらここ泊まりたい。

さらに一角は美味しい和菓子屋さん(営業時間に合わず
食べられなかった)と、夕方からはとっても趣のあるバーに
なってるんですよ。

お風呂やトイレが共同とか、ふすまの先に別の人が
泊まってるとか、そういうのに抵抗が無い人にはとても
魅力的な宿だと思います。

て木香庵ネタでほとばしってしまった。

嵐ネタに戻します(そうなの?)


空港到着してもうすぐわかりました、嵐ファン。
嵐のチケットはファンクラブに入っていてもなかなか取れないという。
ま〜ぼ〜ろ〜し〜!のプレミアムチケット。

そんなライブチケットを手にし、数時間後に本物に会えるっていうんだもん
そりゃオーラでるよね。
ウキウキがこちらにまで伝わってきて、
ほほえましかったです。


(楽しんできてね〜〜〜!)

しかし!

ワークショップの日、その前に書店さんへの
挨拶巡りの予定を組んでいたので
天神というターミナル駅で出版社のIさんと待合せ。

荷物をコインロッカーに預けようと思ったら・・・・

全部埋まってる〜〜〜〜


どうやら福岡ドームへ行くのに、この駅からバスが出てるらしく、
嵐ファン達の多くがコインロッカーを・・・


ここに来てまた嵐に翻弄される私。


なんとかギリギリ荷物が入る小さなロッカー1つ空きをみつけ
無事書店巡りへ行けたんだけど、
こういうことってあるんだね。

これから旅行へ行くときは嵐のツアー日程調べてから
行こうと心に誓った。(そうかぶらないと思うけど)

図らずも嵐のことで頭がいっぱいになった今回の福岡イベント。

さすが老若男女を虜にする嵐だな。

なかなかやりおる。

長くなったので、福岡でのご飯編はまた後日〜♪


☆☆☆ニナブロ更新しました!☆☆☆

| 「子連れ台北」 , イベント&似顔絵屋&ワークショップ , 佐々木千絵仕事情報 work , 日記 | 2014.11.21 13:11 |

2014.11.18 BOOKUOKAイベント2DAYS 2日目

1日目の様子はこちら


さて2日目、TSUTAYA BOOK STORE TENJIN3階のカフェにて

『台湾の夜市を作ろう』ワークショップ!!

t-1.jpg


まずはスライドを使って台湾の夜市がどんなものかをお話しました。


t-3.JPG

毎日がお祭りみたいな、食べものも洋服も占いもゲームも何でもアリで、
色んなにおいがしてきて、キラキラしてて楽しくて。
日本にもあるといいよね〜夜市。


t-4.JPG

そして屋台の作り方の説明もちょろっと。
基本お好きなように!
だけどこつやポイントなど少しはなしました。


t-2.jpg

事前に用意したいろ〜〜〜んな夜市の素材。
好きな物選んで切って貼ってさあ自分だけの屋台を作り開始!


t-5.JPG


大人も子どもも1人1つ!
意外に大人たちが夢中でおもしろかったです。

子どもたちも、私のところに進捗状況を伝えに来てくれる子や、
完成がしっかり脳内にあってそれを再現してる子、
手を動かしながらどんどん作っていく子、いろいろ。

オリジナルのメニューやお酒の銘柄まで生み出して作ってる子もいてね、
私の想像を遥か越えた才能たくさん!


大人は大人で、屋台裏の従業員用椅子やビールまで細かく作っていたり、
オシャレな布屋台が出来上がっていたりと個性が出ますね。

t-6.JPG


小学生も低学年の子、まだ未就学の子も約2時間ほんっっとうに
よく集中してました。


t-7.JPG


「もうすぐ時間で〜す!」と言わなきゃ永遠作ってそうな雰囲気。


t-9.JPG


お店を閉める時ようの開閉式扉つけてる子や、
ストローで配管作ってる子が数名(男児)いて、
ちょっとおばちゃんびっくり!!!


t-15.jpg


本当に今営業してます!といわんばかりの完成度で
思わずこんなことして遊んでみました。

さて、「まだ続きを家でやる!」という子もいましたが、とりあえず
並べてみましょう〜

t-10.JPG

ジャーーーーーン!


t-12.JPG


す、すごい!


t-13.JPG

か、かわいい!


t-14.JPG

じょ、上手!


t-8.jpg

楽しいっ

t-11.JPG


ちょっと照明を暗くして夜市っぽくしてみたり。
うん、雰囲気出る!

もう私の感想などいりません。
作品を見てください。

ぜーんぶ私が持って帰りたくなるくらいでした。
いや〜本当にすごい。


yataitati.JPG

ワークショップ終了後、イルミネーションがきれいな公園で
作った屋台を撮影してくれた方がいました。


kegokouen.jpg


夜市感ぐっとあがりますね!!!
夜風に吹かれながらこの屋台でビール飲みたくなっちゃいます。
(実際11月の福岡ですので寒いんだけどね、、、)

今回私が「こんなワークショップをやってみたい!」と思いついた構想を
いともあっさり図面化してくれた友人komukai maki、ありがとう。

彼女の厚意で、型紙をフリーで添付したのでご自由にお使い下さい。

A3用ですが、A4で作ってみると手のひらサイズの屋台に。

こちら型紙、貼る素材を替えれば世界の市場や遺跡にも応用できます。
夏休みの自由研究とかにもいいですね。

今回は屋台の下に土台を敷きました。

土台はダンボールや100円ショップにも売ってるEVA素材(ちょっと固めの
スポンジみたいなやつ)を使うといいです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲型紙はこちら▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


katagami1.pdf

〜作り方(太線部分をカッターで切る、あとは全て山おり)〜


tsukurikata1.jpg

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


以上、佐々木千絵福岡2DAYSでした。

イベントに参加してくださったみなさま、
書肆侃侃房のみなさま、Read Cafeのスタッフのみなさま、
TSUTAYA BOOK STORE TENJINの担当のみなさま、
池田さん、川上さん、本当にお世話になりました!楽しかったです!

| 「子連れ台北」 , イベント&似顔絵屋&ワークショップ , 佐々木千絵仕事情報 work , 日記 | コメント (2) | 2014.11.18 11:20 |

2014.11.18 BOOKUOKAイベント2DAYS 1日目

BOOKUOKA×書肆侃侃房イベント2DAYS

無事終了しました!


1日目はRead Cafeにてトークイベント。

r-1.JPG

近所にあったらいいな〜と思う
とっても雰囲気のいいブックカフェ。


nagasakikara.jpg

なんと第一号のお客様は長崎から!!
我が家の姉妹も愛用のつきまる雑貨店オリジナルチュニックで登場、お〜数年前のマリカホみたいだ〜。


私のことを子連れソウルで知ってくださり、同じ姉妹ということもあり毎日ブログチェックしてくれてるそう!!・・・毎日!


かなり放置気味できまぐれ更新を反省。


r-2.JPG


オリジナルイラストマグネットやシール、つきまる雑貨店さんに協力してもらい
台湾の厳選雑貨も販売。

(こちら12月中旬までカフェで販売してます)


r-3.JPG

料理上手なデザイナーの川上さんによるパイナップルケーキと
マーラーカオのおやつまで♡


東京、大阪などで展示やイベントをしてきましたが、九州は初!
そうしたらですね、なんと現在九州に住んでるという
なつかしい同級生がたくさん来てくれました。

九州ってざっくり言ったけど、長崎や熊本からわざわざですよ。

みんな20年ぶりくらい。

図々しいと思われるかもしれないけど、ほんとうにみんな変わってない!!
いいおっさんとおばさんになってるんだろうけどね、客観的にはね。

もう懐かしいみんなに会えただけでも福岡に来てよかったと思った。

r-5.JPG
r-6.JPG

子連れ台北の台湾好き編集者池田&デザイナー川上&佐々木の3人での
座談会形式トークイベントいよいよ開始。

イラストや写真を交え喋り倒します。

r-7.JPG

先日でかけた一青妙さんのトークイベントで
お話の途中で台湾にまつわるクイズがあり、それが
とても楽しかったんですよね。

というわけで私も真似っこさせてもらい、話の時々にクイズも入れてみました。

当たった人には台湾のシールや袋などをプレゼント。

子どももたくさん来てくれたので、クイズやってほんとに良かった!

正解率高し。みんな優秀。

readcafenigaoe.jpg

最後は似顔絵タイム。
台湾のアーティストや俳優loveという方たちも来てくださっていて、
アーティストのオリジナルTシャツを着ていたり、
ロケ地巡りをしたフォトブックを見せてもらったり、
私の知らない台湾の世界を聞いたりしながら描きました。


他にも池田&川上の友だちや親戚の方、福岡情報誌の方、、、
みなさんとお話できて楽しかったです!!


貴重な休日に予定入れてくださり、みなさんありがとうございました!


2日目のワークショップの様子はまた後日♪

| イベント&似顔絵屋&ワークショップ , 佐々木千絵仕事情報 work , 日記 | コメント (2) | 2014.11.18 08:52 |
Pagetop ↑