diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2011.01.26 子連れ海外〜ソウル覚え書き2〜

◯そういえば新しい羽田の新国際旅客ターミナル

サイトはこちら

haneda.JPG


早朝?深夜?3時半に家を出たので探検する余裕も無く
早々にゲート前のベンチで仮眠ぐせんちゅりー
というわけで特筆すべきレポート無しです。


↑なんだよそれ!


◯大韓航空機内食


行き


kinaisyoku.jpg

帰り

kinaimesi.JPG

左下パックには
ビニールの蓋を開けるとみっちりと豆腐が入っていて
どうやってタレをかけていいのか、表面張力すらも
手に負えないギリギリな感じがスリリングでした。

次女カホは「プリンちょーだい!」と絹豆腐めがけて
口を開けるので、

「プリンじゃないよ」と言いつつ
一口あげました


がっ


案の定甘く無いのでべえええええっと・・・

「だから言ったのに!」

空腹のあまり母親の言葉が全く入って
来なかったようです。



◯機内での子供達(5歳と3歳)

daikankoukuunaide.jpg


ちょうど数日前のクリスマスプレゼントにもらった


たまごっちID


が大変いい仕事をしてくれました。


飛行機乗り込む

機内食食べる


機内でいただいた塗り絵を満喫



お菓子食べる



たまごっちIDにいそしむ



あっという間に仁川に到着!

(羽田→仁川便だった)


今まで「さあ今からどうやって
子供を騒がせず時間をつぶそう!」

なんてやきもきしたものですが、
たまごっちID様のお陰でものすごい集中力!!


ソウルの近さも手伝って、あっという間の
らくちんフライトとなりました。

あ〜ほんと

飛行機楽になったな〜


今まで子連れで約7時間が
機上の人の最長記録でしたが、
もうちょっと遠くにも
行ける様になるのかも〜と
少し夢が広がったのでした。




◯仁川→安国へ

6011.jpg


仁川空港から宿のある安国駅まで
6011番のバスを利用。

日本語アナウンスもあるので安心です。

あったかくって寝ちゃいました。


(あ、おもしろい話の一つも無くてごめんなさい。)

◯凍る漢川


これ、凍ってますよね!?


ペンギンでも歩いてるんじゃないかと
思った白の景色。

ソウルの冬は山も川も雰囲気ありますね〜。

hangan.JPG




◯鍮器(유기 ユギ)のスッカラチョッカラ

ステンレスの韓国スプーンとお箸は持っているのですが、
今回真鍮のあの黄金の輝きを持つスプーンとお箸を手に入れるべく、


yugiissunika.jpg


メモを持って南大門でお買い物。




無事




yugi.JPG

手に入れました!


お気に入りです。

◯旧暦だからクリスマス

xmas.jpg


家族写真。

日本ですっかり年末、お正月モードになった体。
しかし旧暦の国へ行くと年末年始だってクリスマスモード。


時間を巻き戻し、得した気分です。


ソウルの街中を流れる清渓川 (청계천)に至っては


ものすごいイルミネーションでデコられてたので


更にお得感満載!子供達も大喜びでした。



◯ポリスがいっぱい

12月31日の大晦日の日、夕ご飯を食べに
家族で鍾路あたりに繰り出すと・・・


police.jpg

大量のポリスマンが!!!


やばい、


来るべき日が来てしまったか。


と、自分の運をのろっていた所・・・


警官の多い理由がわかった!




countdown.JPG


カウントダウンイベントがあったのです!


まだその時夜の7時頃でしたが、
確かに尋常じゃない人の数。


まあ私たちは子供時間で行動してるので
本当の本当の混雑には遭遇しませんでしたが、

それにしても今ソウルの治安は大丈夫なのか!?

ってくらい警官が何百人単位でいたきがします。

警官用簡易トイレも大行列でした。


お疲れさまです。

      


◯教保文庫のワークショップ


kyoboworkshop.JPG


何かおもしろそうな事をやってました。


あとは仁寺洞のサムジギル地下でも


色々手作りワークショップやってますよね。


今度子供がもう少し大きくなったら何かやってみたいなあと


思いました。


◯ハングル栓抜き

koreanbungu.jpg

この写真の下にある




という形のシルバーは、なんと栓抜き!


意味は


"星"


なんですが、他にも"花"などもあり、
文字の凹凸を利用して栓抜きにしたという作品。


kanban.jpg

仁寺洞のサムジギル地下にあるこちらのお店に
売っていて、思わずおもしろいので購入しました。



2000円前後したのかな、高級感ありで、
ちゃんとした箱にラッピンクしてくれるので
目上の方への韓国みやげにいいかも〜(あげる予定無いけど)
という感じです。


他にもこのお店は韓国の有名作家さんの作品が
たくさん置いてあり、観光客には嬉しい"ハングル"が
あしらわれてるものばかり。

お店のブログ


洗練された韓国土産、という物をお探しの方に
是非おすすめです。


◯光化門チプ


言わずと知れたキムチチゲの名店ですが、
10年以上前の初訪韓の時以来、

すっぱくて


辛くて


旨くて


安くて・・・

何度も立ち寄るお店です。

このお店では毎回ちょっとしたソウルの方との
交流があるのでそれがまたおもしろいんですよね。

女友達と行った時はもちろんのこと、

旦那と子供が産まれる前に行った時も

ちょっと隣の席のサラリーマンとおしゃべりしただけで

私たちの分全部おごってくれて驚いた思い出があります。

いや、おごってくれたから良かったっていうんじゃなくて、

そのおしゃべりした楽しい時間が忘れられないんですよね。

(もちろんおごりもかなり嬉しいけど!)


今回もまずは場所がちょっとわからなくなり、


飲み会後、道でたむろしていたおじさまたちに訪ねる。

と、一人のおじさまとその部下らしき男性が、

同僚の方をさしおき私たちに付き添いお店の前まで


道案内して下さいました。

   


koukamontipu.jpg


道すがらいろんなおしゃべりをしていたので


最後に名刺をくれてですねえ、


見てみると、


とあるソウルの新聞社の記者の方でした。


日本に帰り写真データを添付し、メールを送ると


「今度来る時は連絡下さいね、展示にも行きます」


とお返事をすぐくれたのです!

ん〜なんというか、こういうところが私が何度も
韓国を訪れる理由というか、
韓国の好きなところなんだろうなって思いました。

更にお店に入って隣の席のおじさま集団と

ちょっと話をし、

その中の一人がタバコを吸いにお店の外へ・・・


戻ってくるなり

okasiippai.jpg


コンビニでマリとカホに


大量のお菓子を


買って来て下さった!



ぽかん



왜?(何故?)

意味がわからない。話をしたっつったって、
片言の韓国語で自己紹介やら子供の話やらしただけです。


彼らに有益な情報を与えたわけでも

おもしろい小話を披露したわけでも何でも無いのに!!

こんな見ず知らずの観光客にお菓子を、


しかも大量に買って


プレゼントなんて!!!

ojisama.jpg

というわけでハイチーズ!


とりあえずありがたくいただき、

ホテルでのおやつとして旅行中に

美味しく完食させてもらいました。

と、かなりとりとめの無い

オチも無いおもしろくも無い日記でしたが、

覚え書きってことでお許しください。

長々とお読みいただきありがとうございました。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.26 11:38 |

2011.01.25 子連れ海外〜ソウル旅覚え書きその1〜

もろもろカテゴリから漏れた情報を箇条書き風に
まとめておこうと思います。




まず



◯行きが羽田発6時半のフライトだったので
子供達には寝る時に既に洋服を着せておいた。

そして朝3時半に寝床からまるっと車へ運び込み
空港近くの駐車場へ。


駐車場で起こされたカホ、


あたりをキョロキョロ見回し・・・


kankokusamui.jpg



ごめんねごめんね、


まだまだここはジャパンは大田区だYO!

車の揺れで飛行機の中にトリップしていたカホ。
ちゃんと寝起きでも韓国に行くという意識が
あったのがおもしろいカホの発言でした。


◯今回の宿プランは朝食付きでした。どうせなら朝食は
ホテルで食べずにお粥とか外で食べたいな〜なんてもくろんでましたが、


とにかく最高気温もマイナスっていうこの時期、朝からそんな
気力は誰からも湧いてきませんでした。

部屋着のまま温かいコーヒーやできたてのスクランブルエッグなどが
食べられる幸せ。


贅沢な朝のひととき・・・・・
    

hoteltyousyoku.jpg


もつかの間!



marikobosu.jpg

やった!



カホはマークしていたが、
なんとノーマークのマリがオレンジジュースを
派手にこぼしてしまったのです。


「もう、ちゃんと持たないから

 こぼすんでしょ!」


朝から怒らせないでよ・・・ブツブツ


     


しかしその後南大門市場で


オデンを買った私が・・・・

odenkobosu.jpg



やってしまった!

はい、ちゃんと持たない私が悪かったです。

子供の失敗にもうちょっと寛大になろうと思った出来事でした。

   

お次は


◯私はゆる〜くほそ〜く今韓国語を勉強しているのですが、
今回タクシーで行き先を告げるのに地図を
見せずに調子に乗って言葉だけで・・・


 


konde.jpg

「ホンデイプク駅(弘大入り口駅)まで行って下さい!」


と言うとあっさりわかってくれたので、


安心してタクシーに揺られてました。


しかししばらくすると


あれ?

あれ?


こっちじゃないな・・・

始めて行く場所でも地図が頭に入っていれば
たいていの方向がわかる私は、


明らかにこのタクシーの向かってる方向が
「弘大入口駅方面」では無いと察し、


運転手さんに




홍대입구



の文字を見せると



untensyu.jpg


と一気に方向転換。

どうやら


ホンデイプク(弘大入口)


では無くて


コンデイプク(建大入口)


を間違えてたらしいのです!

kondemap.jpg

そんな駅あるなんて

知らなかった〜〜〜!!!




まあそんな遠回りにはなってなかったと
思うので良かった。

油断は禁物と肝に命じた出来事でした。


そして次

      

◯リチャード・スキャリーさんの有名な絵本の一つに、
「BEST WORD BOOK EVER」というのがあるのですが、

教保文庫で

ehonkankokuban.jpg

ハングルバージョンを見つけました!


英語版は家にあるんですが、
結構大きいので写真に収めただけで
買わないで帰ってきました。


でも今後悔。

買えば良かった〜

保育園のママ友で、幼少期におフランスに
いたというE子さんは「フランス語バージョン持ってた」
との事。


世界中の言語に翻訳されてるこの大ベストセラー、
今度訪韓した時絶対買おうと決めたのでした。


そしてハングルバージョンタイトル、



와글와글 낱말이 좋아


は、

「わくわく 単語 大好き」


みたいな感じの雰囲気のタイトル?

これ見て単語の勉強でもしないとね、
と思いました。

まだまだあるのでひとまず
今回はここでおしまい。

その2へ続きます〜


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.25 09:18 |

2011.01.24 子連れ海外〜ソウル初詣は大韓佛教総本山・曹渓寺〜


「そういえば毎年初詣では家から遥遠い場所」




旦那がピッタリカレンダー通り出勤の我が家は、
長めの旅行はゴールデンウイークか年末年始しか行けない。


つまり毎年元旦は自宅から離れた場所にいるもんで、
そして夫婦で特に決まった宗教など無い事から、
観光先のお寺や神社に

「ちょっと他所ものですが・・・」

と詣でる事が多いのです。


台北にある龍山寺、
チェンマイにあるワット・プラシン、
沖縄本島の波上宮・・・


そして今年はソウルにて
韓国仏教最大宗派、曹渓宗総本山

souhonzan.jpg

曹渓寺(チョゲサ)にて初詣でて来ました。

ちょうど宿の真ん前でして、
新年を迎えた我々は引き寄せられる様に敷地内へ。


teracolor.jpg

境内にはみなさんのお願いごとがかかれたカラフルな提灯が。

ume.jpg
ohana.JPG

扉の木彫り彫刻の色合いがとても好き。


butuzou.jpg

だいたい私は1年の初めの詣でであるにもかかわらず

「この旅行で誰も怪我病気せず


無事帰れます様に〜」


なんて目先の事を毎回願ったりするんですが、


今回もそう仏様にお願いしてると、隣から

omairi.jpg


遠すぎる未来のお願いをしてる人が!!!


たった500ウォンで、見ず知らずの日本人の子の
10年以上先の願い事を聞かされるはめになった黄金の仏様。

表情一つ変えずに温かく見守って下さりありがとうございました。


神社仏閣はその装飾を眺めるだけでも
面白いですよね。


kazari.jpg

子供部屋の天井からぶら下げたいと思う様なこんなキレイな
お飾りもありました。

仁寺洞の安国駅よりにあるので観光がてら立ち寄ってみるのも
いいかもしれません。

yorimiti.jpg

私たちはそのまま仏具通りを散策しつつ
チョンノタワーを目印に、鐘閣駅まで歩きました。


あれ?


ユニクロのロゴっぽいあれは・・・・・


と思ったら

daiso.JPG

ダイソーだった!


そしておまけ

jyogakusei.JPG

ソウルの女子学生はやっぱりタイツ。

冬場の韓国で生足はやっぱり若さでもって
対抗したってムリですよね・・・


ツイッターも始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


そしてこちらも宜しくおねがいいたします。


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.24 05:08 |

2011.01.17 子連れ海外〜ソウルCOEXアクアリウム〜

今回は水族館のレポートです。

まずはソウルに子連れで行くとなると必ず候補に
あがるであろう

巨大ショッピングモールCOEXの中にある水族館


COEX AQUARIUM

ホームページ(英語)

入場料大人約1500円、子供約800円(4歳以上)

という割といい値段。
休日ということもあり行列も出来てたので
入るか迷いましたが、子供達が行く気満々になってたので
入りました。


aqua.JPG

始めはごく普通の水族館の雰囲気で、
韓国の淡水魚などがたくさん水槽にいます。


どんどん歩き進むといきなり現れたのが

risu.jpg

何で!?

淡水魚だけでネタが尽きたのかと思うくらい
唐突にリスがいたのです。


「かわいい〜」


と子供達が喜んでいるのであまり深く考えずに
見学を続ける事に決めました。


そしてまた少し進むと・・・

がらっと展示の趣向が!

kowai.jpg


ぎゃーーーーーーー


いきなりシュールです!

この感じ、最近日本の地方都市の
シャッター通りの衣料品店にでも
出向かないと味わえない趣です!


reizouko.jpg

冷蔵庫の中に魚が!!

水温低くないですか!?


  


senmenjyo.jpg


えええ!?これじゃ水流せないですよね!?


sakanagyakutai.jpg


魚虐待!!??


さらにトイレの便器にまで

魚が悠々と泳いでおいででした。


deguti.jpg

いっくらテーマが


THE FANTASTIC WATER JOURNEY


だからって、幻想的過ぎます!!


魚に旅、させすぎです!!


更に角質を食べてくれると前に話題になった

Dr.フィッシュは

kakusitu.jpg


こんなギャルのお風呂の水槽に放たれていました。

そして


sukurinseba.jpg


リアルに見える水槽の

スクリーンセーバーでは無くて


パソコンを

リアル水槽に入れてしまっている!!!


私はね、嬉しくてたまりませんでしたよ。

何がって?

いやあ最近韓国もすっかり近代化しちゃって

街もどんどんキレイになってるじゃないですか。

おかしな間違え日本語看板なんかもめっきり減り、

洗練されてると言うかなんと言うか・・・

なのでこの視覚だけで膝がかっくんと来るこの

アクアリウムの展示に胸が踊る嬉しさを感じたのです。


そしてその後もアマゾンゾーンにはピラニアや
ワニがいたり、


体が1つで頭が2つあるカメや、
サルやペンギン等等見応えもすごい。

途中子供コーナーがあり、


kamereon.jpg


marisyasin.jpg
kahosyasin.jpg


(↑これ顔見せないんじゃ2枚アップする意味なく無いか?)


syasin.jpg


授乳コーナーなんかもあってオンマにアッパ達が
ちょっと小休止になるスペースでした。


最後にドーム型の水槽もあり、サメやエイが間近で見る事が

出来るのでちゃんと水族館だった。と最後に思えました。


あ、魚について一言も触れてないですね。

じゃあ・・・


metaru.jpg


こちらヘヴィメタフィッシュ(私が決めた)


ものすごいメタリックで薄っぺらいんです。


それが大量に泳ぐ様は自然界の物とは思えませんでした。


何だかんだで2時間近く満喫させてもらいました。


子連れでソウルへ行く際は、買い物ついでに


COEXアクアリウム、おすすめです〜


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.17 23:07 |

2011.01.16 子連れ海外〜韓国のおやつ編〜

前回に引き続き、今回も食べ物ネタです。


そして前回が"ごはん"ということで、


今回は食後の"おやつ"特集。


と言っても広い意味での"おやつ"にしようと思うので、
甘くない屋台軽食なども含めようと思います!

(要するに間食ってやつですね)


韓国と言えば、
外国と言えど、そこはお隣。
日本では想像もつかないような驚きのおやつ!ってのは
あまり無いですよね。


蚕のさなぎ煮だって、いなごのつくだ煮というものが
日本にはあるし・・・


ダンキンドーナツにコンビニに行けば日本と似た様な
おやつのラインナップ。

とりあえず韓国の"おやつ"をあげてみると

ホットッ(揚げホットケーキ)
ポンテギ(蚕のさなぎ煮)
ティギム(天ぷら)
プンオパン(鯛やき)
オデン(練り物おでん)
パッピンス(かき氷)
伝統お菓子(韓国のお菓子)
クルタレ(龍の髭と呼ばれるふわふわの飴)

といったところでしょうか。


今回年末年始の韓国旅行で
子供と食べたのが


taiyaki.jpg

南大門屋台で購入したプンオパン(鯛焼き)

油を結構ふんだんに使うので皮がパリパリで
中のあんことよく合う。
ミニサイズ3つで約80円という値段からも、
買って損は無しですね〜


そしてお次も屋台系おやつ

hottoku.jpg

ホットッ
餅粉の生地にシナモンやくるみ、黒蜜を入れてジュ〜ッと
揚げ焼きにしたもので、これまた約80円なので迷わず
食べたい。

子供達も

marikaho.jpg


嫌いなはずが無く、熱い熱いと言いながらほおばってました。


もう1つ屋台で食べたのが


odenndayo.JPG

オデン!
魚のすり身などで出来てる薄いさつま揚げを
おでんのだしで煮た物。


という説明が私の中で精一杯。


立ってたべるタイプの屋台ですとだいたい
なが〜い串に波打って串刺しになってるものを
紙コップに入れてもらうだしとともに
食べるのですが、

今回暖をとりたかったので厚手の透明ビニールテーブルクロスの
様なもので覆われている屋台でいただきました。

yatai.jpg

ホッとする味のオデン、
2皿頼んだのですが、親子4人でスープの
最後の一滴まで奪い合って飲み干しました。

そしてCOEXアクアリウムに行く前に
目の前の


Rossi Mango

にて

aisu.jpg


ヨーグルトアイスのおやつ。


さっぱりしてて美味しいヨーグルトアイス。
普段あまりアイスを好んで食べない旦那もハマって
結構食べてました。


あとはコンビニやスーパーでお菓子やみかんなどを
買ってホテルの部屋で食べてましたね〜


kankokuoyatu.jpg


2010年8月末に2週間ソウル滞在した時は、
ほぼ毎日子供達にアイスを買い与えてました。


いやあ年末年始のたった3ヶ月前だっていうのに
同じ国とは思えぬ湿度と温度だったので
常にアイスを求めてる感じでした。

日本でもお馴染みスイカバーは、テレビCMもかなり
ヘビーローテーションでやってました。(あ、子供向け番組
ばかり見てたからか)


あとは味付きの牛乳が充実してるので、
毎日キウイ牛乳やらバナナ牛乳なども飲んでましたね。

何てったって、牛乳のパッケージがかわいいんです!

異国文字パッケージに目が無い私はジャケ買いで
牛乳を買ってはみんなで飲んで容器を洗って鞄に
詰めていました。


あとは街に一件はあるDUNKIN' DONUTS。
「ピンクの〜!」であれば味はどうでもいい感じの子供達でしたので、
とりあえず"ピンク"のドーナツを仕入れに行ってました。

do-natu.jpg


ホテルでのおやつタイムはホッとするひととき。
そりゃ子供達もタイツ脱いでパンツになるわ・・・

あとはまた夏のおやつですが

yataipappinsu.jpg

道端の屋台で売ってるさくらんぼ屋さん。


紙コップに山盛り入れて売っているので
子供は目を奪われます。

自ら「さくらんぼください!(日本語)」

と屋台に駆け寄っていました。

あとは韓国のかき氷、パッピンス。
まあこれがメニューを見ると


「安く無い!」


って思うんだけど、出て来て納得。


でかい!


そう、2人や3人でつつき合って膝付き合わせて腹を割って
仲良く食べる物なのですね。

台湾などのマンゴーかき氷もその大きさに嬉しくて
笑いが止まらなくなりますが、
韓国のかき氷も夏は是非食べたい物です。


そしておやつっていうかカフェの紹介ですが・・・

kittykafe.jpg

子供達が8月末の2週間ソウル滞在で一番の思い出として
あげたこちら


キティカフェ

女児をお持ちの親御様、ネタ作りの為に行ってみるのも
いいかもしれません。

ラテアートでかわいいキティちゃんを描いてくれたり、
お店全体がピンクでかわいい内装。

乙女心をいとも容易く奪ってくれます。

「韓国で今度どこに行きたい?」

と聞くと、声を揃えて

「キティカフェ!」


と言う娘達です。

そういえば、2年前に友人達と行った韓国旅行では、
南大門でちょっと小腹が空いた時に
ティギム(天ぷら)の屋台で一休みしました。

子供が食べられる
さつまいもの天ぷらなども結構あり、
喫茶店などお店に入る程でも無いが、
ちょっと足を休めたい。

という私たちの需要にぴったんこでした。


最後におまけですが、子供達が飲めるジュースなども
コンビニ等で簡単に手に入ります。

qoo.JPG


クーもあるので安心ですね。(何がだ)


以上、韓国のおやつ編でした。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもご協力下さりありがとうございます。
韓国旅行というカテゴリにまで参加してみました。とりあえず。

| 2010~11年子連れ韓国・ソウル | 2011.01.16 21:57 |
Pagetop ↑