diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2012.06.26 子連れ台湾〜写真館と晴光市場で食い倒れ〜


2011~12年の年末年始台湾旅行のお話です。
半年以上前の出来事ですがよろしかったらお付き合い下さい。

〜前回までの旅行記はこちら〜


2012年1月1日!新年あけましておめでとう!


前日は日帰り台南だったので
全員お疲れ。


おそ〜く起きて朝ホテルのテレビをつると、
カウントダウンの台北101花火が凄い!
いや〜私たちが爆睡してる間に世間は盛り上がってました。


普通に寝ちゃうと、新年感ってものが無いですね。


さ、眠い目をこすって2012年最初のプログラムは定番
変身写真!


5年前と全く同じ写真館を予約。


935.jpg

(マリが小さい!カホは私の腹の中。光で顔のアラを全部飛ばしてくれる。)

5年前の日記


タクシーで乗り付け、予約していた時間ギリギリに滑り込む。
前回台湾の民族衣装で撮影したので、
今回はマリカホに好きな衣装を選んでもらう事にしました。


結構時間かけて二人でああでもないこうでもないと
ドレスを吟味。


結果、白いお揃いのドレス(ハート刺繍柄)に決めた様。


その衣装に合わせてヘアメイク開始です!


taipeiphoto-make.jpg


子供相手だからと適当な感じも無く、
ものすごくかわいくしてもらったマリとカホ。
ティアラも付けてもらい姫気分です。


支度が出来た順に奥のセットスペースに。
色んな背景にに合わせて何十枚もの写真を撮影。


マリカホのいい笑顔を撮ろうと男性カメラマンさん
汗だく!


姉妹ショットが次々に出来上がってました。

その間親が衣装選び。
ん〜〜〜せっかくの変身写真なんだから
普段絶対着ない様な服がいいよな・・・


民族衣装ならぱぱっと決まりそうだけど、
ドレスとなるとどれほどのテンションでふざけていいのか
逆に悩む。


かわいいなと普通にシックなドレスを選ぶも旦那からダメ出し。

「そんなのつまらん。どうせならマリカホに合わせて
 選びなよ。」

と・・・

結果


taipei-syashinkan.jpg


非常に突っ込みづらい写真完成。

結局ピンクのドレスにして、髪の毛もヅラをつけて
リボンを散りばめてもらいました。

旦那は人にあれこれ言いつつ自分は普通のスーツ。なんだよそれ。


姉妹ショットの後は家族や夫婦ショット撮影。


グランドピアノをバックに。
アールデコ調のソファに腰掛けて。
目と目を家族で見つめ合って。
木馬を囲んで。


と、どれもおもしろい!


こういう場所ではどれだけノれるかが大事ですね。


同じ時間に撮影してた日本からのご一行様、
全員ノリの質も量もかなり高い。

男性陣が氷川きよしのディナーショーといった雰囲気のスーツに
バラをくわえソファにもたれポージング。
女性もセクシードレスをノリノリで着こなしカメラマンを
目で殺す!
ついつい他人の私たちも笑ってしまいました。

この人たち、どこへ行っても楽しいんだろうなあと傍から見て
思いました。

こういうテンションが揃ってる仲間は貴重ですね。

撮影が全て終了し、着替え終わると写真選びタイムに入ります。
百枚くらいあるんじゃないの!?

というショットの中からプリントするもの、
CDに保存するものを選びます。

4人いると全員がいい表情というのがなかなか無いので
結構さくさくと選ぶ事ができました。

あとは出来上がりを待つだけ!


「ありがとうございました〜」と写真館を後にし、
お楽しみプログラムの一つ、晴光市場で食い倒れ〜。

haruko-tabemono3.jpg


これ5年前と全く同じルート。
でも数日の間に行きたい事やりたい事を詰めていくと
結局似た様な日程になるんですよね。


haruko-tabemono.jpg


朝はほぼ寝坊に近い状態で空腹のまま写真館へ行ったので、
全員腹ペコMAX。

さあ私たちは何人家族でしょ〜か?

って誰かにクイズ出したくなるくらい食べました。
ビールはまたも5年前同様目の前のファミマで調達。

haruko-tabemono2.jpg

そしておやつですよ。デザートまで一気に行きます!
今回の旅行記で何度も登場のおおのきよみさん
一推しの、パイナップルクリームケーキをカホと買い出しに。

ちょうど市場をちょっと出たあたりにあるFLORIDAというパン屋さんです。

お店奥の冷蔵ケースの中に入っているパイナップルクリームケーキ。
美味しかった〜


家族用にも買ったけど、子ども達にはもったいなくてあげずに、
私が全部食べました。
え?大人げない?

いやいや子どもにもちゃんと美味しいドーナツを買ったんですよ。


台北ナビの掲示板でも人気だった揚げドーナツ。
出来立てサクサクで美味しい。

これはちゃんとマリカホに一つずつあげました☆

taiwanoyatu.jpg


かなりゆっくり市場を満喫。
満腹になったのでその足で初詣です。

長くなったので続きはまた〜


台湾旅行記アップしといて何ですが、夏休み、近くて美味しくて
買い物楽しいソウルはいかがですか?

佐々木千絵企画ツアー発売中です〜♪

↓↓↓


best.jpg Tsbn.jpg

| 2011-2子連れ台北・台南 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (6) | 2012.06.26 08:43 |

2012.05.26 子連れ台湾〜莉莉水果店から台北へ〜


これまでの台湾日記はこちら

tainan-rou.jpg

さて、神濃街をあとにし、
「おしっこ〜おしっこ〜」

という旦那とマリ。


大通り沿いのお店で無事おトイレを借りることが
出来ました。ホッ。


tainannnorimono.jpg


〜そのお店の店頭にこんな乗り物が〜

トイレを済ませ、時間が無い〜とタクシーを拾って
お次の目的地莉莉水果店

tainanhankokanban.jpg


途中やっぱり看板が目に留まる。
他にも時間があったらいっぱい写真に収めたかった
レトロ看板がいろいろ・・・


ほどなくして莉莉水果店に到着。
これまた人気店にもかかわらずやっぱり看板とか古い。

いいな〜

tainann-riri.jpg


道沿いにもテーブルが並び、色んな所から
観光客が来てる感じで大賑わい。
地元の人っぽい雰囲気の人もいました。


おしるこや、フルーツジュース、何をとっても美味しそう!

tainan-riripost.jpg


ポストも素敵。


大きなお皿に盛られた2品、ほぼ子供達で完食。
これは特に夏にはいいですね〜


さ、のんびりする暇も無く駅へ向かい、
在来線で爆睡の間新幹線の駅へ到着。


tainaneki-stmp.jpg

行きにはまだ出てなかった駅の売店のスタンプ!

tainan-taipei.jpg


日本から往復のチケットを予約していたので、
時間は気になるけど安心。


もちろん新幹線では全員

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

あっという間に台北に到着です。
いやあ今回思いきって日帰り台南を組み込んで本当に良かった。

朝8時台の台北発に乗り、
夕方5時台で戻って来ましたが、
台南で夕飯まで入れちゃって
もっと遅くに帰って来た方がいいかも〜と思いました。

台南、絶対また来るぞ!


新幹線を降り、台北駅のフードコートで食事でもしようかと
思った私たち。


しかしどこも混んでて疲れそう・・・


方針転換で一度ホテルへ戻り、
近くの海鮮鍋のお店へ。

tainan-sakana.jpg

お、活きがいいね!

tainan-gyokai.jpg


私は結構疲れてて味の記憶があまりありません。
空芯菜の炒め物、
チャーハンは美味しかったと思う。

ビールは冷えてて確実にうまかった。
(それか)


tainan-karupisu.jpg


かうひす


って読みたくなる。

漢字名っておもしろいですね。


というわけで3日目終了〜




あ!



この日は何と大晦日だったんですよ!!!
しかっし、
もちろんカウントダウンまで誰も起きてられず・・・


翌朝のニュースで台北101花火を見て
ニューイヤーを確認したのでした。

| 2011-2子連れ台北・台南 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (2) | 2012.05.26 07:52 |

2012.05.24 子連れ台湾〜ちまき・神濃街〜

tainanmachinami-2.jpg

見よ、この古都の風格。
セットじゃないんだぜ、看板とか現役だぜ。

tainanmachinami1.jpg


とにかく古い、かといって古都京都、とかとも
また違った古さ。
古い古い言って、台南のみなさまごめんなさい。
でもこれ褒め言葉なんですーー!


tainankanban-1.jpg

何あのカギの看板!
たまらん。


tainantera.jpg

街散策しつつお昼の目的の一つ、
再発號肉粽へ。

こちらもイラストレーターのきよみさん
おすすめしてくれたお店。

お持ち帰りと決め込んでたのですが、店頭の白菜スープみたいな
ぐつぐつ煮えたぎってる鍋!美味しそう〜!!


tainanchimaki.jpg


温 か 冷 か、という紙を見せられ「温」を指さす。
想像以上の大きさにおののきつつ袋にあつあつの
ちまきを入れてもらって再び街歩きです。


tainan-mari.jpg

マリの店だ〜(漢字では茉莉なのです)


sasakitainan.jpg

佐々木の店だ〜〜〜〜


tainanusi.jpg


とわいわいやりながらランチのお店
台南赤崁擔仔麺へ。

(いちいち漢字が難しくて読めないな。)

tainanalunchi.jpg


tainanlunchi2.jpg


メニューがいろいろあるので子どもには甘い肉が乗っかった
肉臊飯を頼みました。

ま〜もりもりよく食べます。

麺もなかなか美味しかったです。

そしてすみません、と、テイクアウトした先ほどのちまきも
一緒にテーブルに出させてもらいました。

tainanchimaki-2.jpg

!!!!!このちまき絶品!!!!!

ちまきに味の差がこんなにあるとは思わなかった。
わ〜美味しい!

ちまきで感動したの生まれて初めて。


ならばあの店頭の煮えたぎってた鍋も相当旨いもの
だったのだろう、、、と思いを馳せました。

さて、お腹いっぱいになった私たちは一路神濃街へ。


ここは自分で調べてても気になっていたのですが、
きよみさんにも「千絵さん好きそう」と言われたので必須科目にしました。

てくてく台南の街並を見ながら、
赤崁樓という
古跡の名所をチラ見しながら・・・

大通りから一本曲がるとタイムトリップしたような路地。
神農街に到着です。

200年以上の建物ばかりという家屋が奥の全台開基藥王廟へ向かって
連なります。

参道なんですね。

そのまま生活してる方たちもたくさんいるし、
この古さを生かしてしゃれたカフェに改装したり、
お店にしたりと見ていて面白いです。

さ、写真で一気にお伝えします。
写真だらけです。

sinnogai1.jpg
sinnogai2.jpg
sinnogai3.jpg
sinnogai4.jpg
sinnogai5.jpg
sinnogai6.jpg

ふ〜〜〜〜〜っ
写真選んで加工するだけで疲れた!

装飾されたアイアンの窓枠、模様入りの磨りガラス、
ペンキでカラフルに塗り直された木の扉。

素敵です。


さ、日帰り日程の台南。
時間がおして参りました。

旦那とマリが「トイレ〜」と言うので
途中お店でトイレを借り、
タクシーで次の目的地へ向かったのでした。


続きはまた〜〜〜

| 2011-2子連れ台北・台南 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | 2012.05.24 06:22 |

2012.05.23 子連れ台湾〜台南街散策〜


こんばんは。

韓国取材日記

の怒濤の更新から慣性の法則で突っ走って更新してます。
昨日からは台湾旅行記。


ようやく3日目前半に来ました。


旅の日程はこちら


在来線に乗り台南駅に到着。

雨。

しかしタクシーの中からの景色は
雨でこそ映える、気がする古都台南の街並・・・


tainan-1.jpg
tainankesiki.jpg
tainankodomokutu.jpg


タクシーで向かう先はイラストレーターおおのきよみさんおすすめの喫茶店の
窄門珈琲館


tainan-sakumon1.jpg


読んで字のごとく!!!
門が窄!!!

sakumonn-2.jpg


建物と建物の間の人一人やっと通れる隙間を進むと
お店の入口が現れます。
そこから緑がしげる石の階段を上るとやっとお店。

基地感たっぷり。

そしてお店も本当に昔のままを残していて雰囲気あります。
神保町にでもありそうな喫茶店といった感じ。

お隣の男性二人が飲んでいた物がとてもめずらしい。
なんかすりばちで擦ってる。


どうやら擂茶という自分たちでお茶を擦って飲むものらしい。


私たちはレモネードとバターたっぷりの紅茶。
紅茶はめずらしい味で美味しかったけど全部飲めず、ごめんなさい。

デザートはみんなで奪い合う様にいただきました。


ちょうどお昼前だったので食事してる人も多く、
ランチのカレーもおいしそうでした。


ただ子連れに向いてるかと言われたら全然。

ようやくマリもカホも"一緒にお茶をする"というレジャーを
理解出来る様になったので今回チャレンジしました。

そしてお店には訪れた人がおもいおもいにメッセージを残せる
ノートが置いてあり、子供達夢中でお絵描き。

その隙を狙って私一人お店を出ます。

窄門のお隣にある小説というギャラリー兼カフェ、
ここがきよみさんのとてもお気に入りのお店
というのでのぞきに行きました。

HPがあった!(中国語)

しかし・・・

お休み・・・


窓の外からお店の中をのぞくと確かにとてもいい感じ。
雑貨や本などが置いてあり、のんびりお気に入りの物を
観つつお茶が出来そうな、そんなお店。


ん〜お休みなのがとっても残念。

とぼとぼと小説のお隣のこれまた雰囲気のあるお店へ。


草祭二手書店
一歩お店に入った途端、脳内物質が出ました。

素敵な本屋さん。

あわわわ、かわいいノートや文具もある!!

ドキドキキョロキョロしつつお店の奥へ、


「わあ〜」

奥は吹き抜けになっていて、天井まで本がいっぱい!
でもただ本が積まれてるのでは無くてワインボトルや
オブジェ、小さな盆栽などとうまく並んでるんですよね。

棚の造りもかわいくて、何の本かはわからなくても
その空間に身を置いてるだけでワクワク。

文具やポストカードをたんまり購入しました。


tainan-miyage.jpg

この写真の右上と、左下のクラフト紙っぽい本のようなノート。


tainanmiyage2.jpg

そしてレジ横のラックにはポストカードがいっぱい!
なんとキャンディキャンディのまで!!!

小飴飴(キャンディキャンディ)

だって!かわいすぎる。
ごめんなさい全部下さい。


他にも台湾ビールの昔のロゴデザインカードなどもあり、
とにかく楽しい買い物が出来ました。


お店の方もたくさん買ってくれたから、と
おまけのノートを下さいました。

その後喫茶店に戻りお店を出て前の商店街を歩きます。

窄門、小説、草祭二手書店、の他にも雑貨屋さんも
置いてあるものにセンスを感じました。


tainanmagukap.jpg


このお店でマグカップやいろいろ購入。


そして台南の街は駅やお店にスタンプがいっぱい!

tainanstmp.jpg


tainanstampsiori.JPG


旅のしおりを作っていったのでしおりの余白ページに
子供達喜んで押してました。

台南スタンプラリー。

そして


孔子廊と、
その正面から続く府中街散策。


tainansansaku.jpg

ちょっと観光地化されてる感じはあるけどそれでも
古い街並と生活感溢れる路地、台南の気候もあいまっての
濃い緑の植物達がたまりません。

ポストや看板、お宅の門などいちいち絵になる。

思わずシャッターぱしゃぱしゃ。

tainanchukin.jpg

そんな私を笑いながら見るお店の人たち。
そうだろうね、駐車禁止の看板なんて撮って、、、だよね。

孔子廊ではリスがいました。
子供達はここでテンションアップ。


やっぱり動物好きですね。

お昼ご飯の場所へ歩いて向かう私たち。

tainanmominoki.jpg


「疲れた〜」


「タクシー乗ろう〜」


という二人のワガママ現代っ子ギャル二人をクリスマスツリーで
釣ってみたり・・・


(既に雨はやんでたので助かった)

すると旦那が突然一言。

yuaigai.jpg




yuai.jpg


というわけで続きはまた。
次は激うまちまきやお昼ご飯のお話です。

ん〜台南編だけでも長く続きそうだなあ・・・


| 2011-2子連れ台北・台南 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (2) | 2012.05.23 03:10 |

2012.05.22 子連れ台湾〜台湾新幹線&台南の街並〜

前回までの旅行記はこちら


はい、今度は台湾ですよ。
2011年〜12年の年末年始の旅行のお話です。


いよいよ新幹線に乗り込みました。
日本の新幹線と同じなので

"まんま"


すぎて笑っちゃいます。


しかも漢字って読めちゃうので尚更。


sinkansennaibu.jpg


車窓からの景色も日本とそんなに違いは無いですね。
建物の造りが沖縄にありそうな雰囲気、という点だけかな、違うのは。

taiwanbento.jpg

台北車庫駅の構内、セブンイレブンで買った食料。
何かのキャンペーンをやっていたみたいで、
女の子のイラストが描かれたクリアファイルをもらいました。

前のお客さんから「いらないからこの子(カホ)にあげて。」
という様な事を言われて2つゲット。

nikumanのコピー.jpg


甘めの味付けの肉まん。
美味しい〜


bentounakami.jpg


駅弁は台湾らしい一品でした。
肉肉卵。
これって唐揚げダイエットにいいのでは!?
一人でもくもくといただきました。


zairaisen.jpg

新幹線の台南駅から台湾鉄路沙崙線で市街地に出ます。


denshaotoko.jpg

どこの国にも鉄道好きの方々はいるもので、
何人もの人が駅に入ってくる電車様に向かって
シャッターを切ってました。
あ、私もその中の一人。


やっぱり電車の旅ってロマン。

なんて思ったら何とこの車両!!

bikke.jpg

ビッケだーーーーーーー!!!


テンションあがりますねえ。
マリカホはビッケを知りませんが、それでも
アニメが描かれた車両に大喜び。


すると何と次の車両は!!!!

haiji.jpg

ハイジーーーーーー!!

マリとカホはなんと


低燃費少女ハイジバージョンしか知らない!


こっちが本当のオリジナルハイジなんだよ!と説明。


在来線からの街並は、新幹線のとはまたぐっと変わって
ローカル感満載。

目が離せません。


建物も台北に比べて全体的に古い歴史がありあそう!

寺院などもちらほら、駅も映画のセットの様にレトロ。

心拍数一気にあがります。

この心拍数が台南の街でずっと高値安定だったことは
次の日記からお送りします。

ほんっっとに街全体が、看板全てが、建物全部がやらせの様に
古くて素敵でした。




ええと私は旅行へ行くと「それ何に使うの?」と必ず言われる程
"紙もの"を持ち帰ります。


高校の時友達と旅行した千葉や箱根、伊豆のパンフや
箸袋、ケーブルカーのチケットなど未だ保存してあるので
私の仕事部屋のクローゼット半分は
空き巣が入っても驚きの無価値!(何その単語)

というわけでそんな日の目をみない紙達の一部を
こちらでご紹介いたします。

taiwanken.jpg


うん、かわいい。

| 2011-2子連れ台北・台南 , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (4) | 2012.05.22 15:39 |
Pagetop ↑