diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2011.01.28 子連れ海外〜持ち物編〜

子連れ海外歴丸5年。
(0歳だったマリも4月から小学生 涙)

近場のアジア中心に行った旅行での
持ち物ネタをまとめてみようと思います。

なんとなく月齢順風にいきます。

一番低月齢で海外に連れ出されたのは・・・


    
85181.jpg


どーーーーん

カホ、当時生後5ヶ月!




91953.jpg


〜チェンマイでマンゴーアイスのおやつ〜

1人目の時には気付かなかったんですが、
2人目となると

「実は動かない、自己主張しない赤ん坊の時期の方が
 旅行に連れ出しやすい」


っていうことに気付くんですよね。

というわけで右も左もわからぬウチに
チェンマイ(タイ)に連れて行かれたカホ(写真右←わかる)


そんな生後5ヶ月の乳児の持ち物は・・・


82545.jpg


おむつが少なくない?って思いますよね。


そう、この時2歳8ヶ月だった長女マリは
ちょうどトイレトレーニング中。

(下の子産まれてトイレトレも振り出しに・・・)


82558.jpg


とりあえずおむつはかせてるけど、

「おしっこ!」とちゃんと言える確立が高かったので

カホのおむつが足りなくなったら

マリの使っちゃうつもりでした。


そしてマリとカホ共通、子供の持ち物はこちら


82553.jpg


鼻水取り器、なつかしい。
これに子供の鼻水が吸い取られる瞬間が快感でしたね。


バンドエイドはとにかく2歳のマリが何かと
「痛い!バンドエイド貼って〜!」の時期だったので持参。

おしりふきはウエットティッシュ代わりにも
にガンガン使いました。

で、特に暑い国へ行くときに便利なのが



麦茶パック


ポカリスエットの粉末



麦茶パックは・・・

82544.jpg

現地で2リットルとかのミネラルウォーターを買い、
飲み口から袋がやぶけないようにパックを押し込む。


外に行く時にそこから500ミリペットに
移し替えて持参してました。


大人は水でもいいですが、子供の水分補給には
やっぱ麦茶がいいみたいです。


あとは



b225134_403877_b.jpg

ポカリもほんとに便利ですね〜



麦茶パックもポカリ粉末も何が偉いって
かさばらないのが偉い!

まあ私がここで力説するまでも無いんですが・・・




そしておっぱいやミルクの時期を過ぎ、

離乳食期になってくると現地での食事の心配がでてきますよね。


マリ生後10ヶ月の時にでかけたソウルでは・・・


23619.jpg

〜市庁駅近くの食堂にて〜


和光堂やキューピーの

レトルトパックが大活躍!

この時は一応全食分のレトルトを
持って行きました。


あと野菜ジュースのパックも持参してましたね。

でも行き先が韓国だったので、
お粥やご飯系の物が多く、
結構取り分けで事足りてました。

他の国ならパンやバナナなんかもあるし、
朝食が付いていればヨーグルトやフルーツなんかも
あり、まあどうにかなるものです。


もう少し子供が大きくなると持って行って便利なのが・・・



b225134_403873_b.jpg

割れない食器やカトラリー!

食堂などで子供用の食器やスプーンフォークを
出してくれる所なんてなかなかありません。

それに毎回ティースプーン下さいだの
子供用の食器ありますか?なんて
聞くの面倒くさいですよね。


それに子連れだと特に

昼寝と食事の時間がかぶったり、

子供が疲れてるので外で食べ物を買って

ホテルの部屋で食べたい。なんて事もしょっちゅう。



b225134_403874_b.jpg

〜ホーチミンのホテルにて〜


こんな時に割れない食器があればわざわざ
ホテルの人に持って来てもらわずにすみます。


(そしてお碗型ってのが重宝)

あとついでに割れないコップも持参したい所。

ホテルでうがいなどする時、

ガラスだと絶対割るーーーーー!!

そしてお次は持ち物というか、

b12396_11099_b.jpg

〜羽田にて初子連れ母子旅行出発!の時〜


バギー

母子ででかけたので出来るだけ荷物は
軽く、少なく、と考えました。

そこでネットで調べて最軽量バギーと謳われる

かるいdeちゅ


を旅行前に購入し、持っていきました。

(今サイト見たら私が使っていたもっと軽いモデルは
 見当たりませんね〜、しかもデザインがオシャレになってる!)


軽い、しょってあるける、自立する。


と旅行にはもってこい。


かなり愛用した為1台駄目にしてしまい、
2台目も購入。

b97656_152567_b.jpg


子供が2人に増えてからも抱っこひもや
おんぶひもと共に激愛用してました。←なんだその日本語


と、すっかり月齢順っていうことを忘れ
つらつら描き綴ってますがこのまま続けます。



先ほどちょっとふれましたが、


"おむつ"の話。

私とマリ3歳、カホ1歳

+イラストレーターの友達saasans

とその息子リンタロ2歳でソウルへ行った時は

b98268_153743_b.jpg


「おむつは現地で買おう!」

と決め、ソウルへ着いたらまずスーパーで
マミーポコの大パックを購入し、旅の間使ってました。


(3人とも同じ L サイズを使用)


  



後は去年ホーチミンに行った時に
想像以上に大活躍だったのが

b225134_403872_b.jpg

うちわ!


とにかく街歩きの時や動物園で動物鑑賞してる間、
水上人形劇の座席などなどで
常にパタパタあおいでました。

そしてそして毎回必ず使う物と言えば

b225134_403876_b.jpg


洗濯ロープ!

〜ホーチミンのホテルにて、プールも入ったから大活躍〜

まあこれは言わずもがな。
子連れじゃなくても便利ですよね〜

宿に着くなりまず部屋チェックの後は


「どこにロープかけられるかな!?」


と探すのが習わしになっています。




おむつや離乳食などの必需品から、

子供の時間つぶしの為の娯楽品も必需品。


子供が小さい時はかさばらず、
持ち帰らないですむ


風船


をいつも持っていってました。

ホテルの部屋にふくらませて放置しておけば

勝手に子供が遊んでくれます。

帰る時は割るなりして捨ててくれば荷物にも
ならなくていいです!

あとは付録付きこども月刊誌なんかもよく買います。


上の洗濯ロープの写真でも、
子供達はプリキュアやディズニープリンセスの雑誌付録で
遊んでいるのがわかります。


現在5歳と3歳になった子供達ですが

夏に母子で2週間ソウル滞在した時に役に立ったのが

*月光荘の色鉛筆


こちら


とマルマンのスケッチブック!

とにかく宿でお絵描きし倒してました。



mochimonomoromoro.jpg


そしてついにたまごっちIDなる電子系おもちゃの登場。

ここまで来ると子供の成長を感じざるを得ません。



つい2年程前までは


b63527_85185_b.jpgのサムネール画像

〜マリ2歳8ヶ月、チェンマイにて〜

シールやラムネで大満足!だったのに・・・


なので毎回毎回子供の成長や行き先の気候により
持ち物がガラリと変わるわけです。

毎度私は

b225134_403887_b.jpg


こうしてざっくりと旅の持ち物を書き出し、

子供の服の着回しを考えたり


なるべく荷物を減らすよう試行錯誤。



b225134_403888_b.jpg

100円ショップで衣類圧縮袋なども買い、
パッキング。

親がこんなに色々考えて努力してるというのに


b135587_229817_b.jpg


「これマリの荷物!」

と言ってきかず、結局手荷物が一つ増えた。


なんて事もありましたねえ。

まあ旅の荷造りはテンションをあげてくれる行為の
1つ。

こうして子供もお菓子やサングラスを詰めて
ワクワクしてくれるなら、その気持ちを大事に
してあげようと思いました。

(と言いつつ自分で持たないマリに「捨てるよ!」などと
 切れてる私でしたが・・・)

結局案の定月齢順では無くなり
思いつき順になってしまいましたが、

子連れ旅の持ち物編はこの辺で終了で〜す!


ツイッター、ブログランキングなども
やってるので興味ある方はぜひ、、、、


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

| 子連れ海外持ちもの , 子連れ海外旅 TRAEVL WITH KIDS(ABROAD) | コメント (3) | 2011.01.28 14:03 |
Pagetop ↑