diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2013.05.16 潮干狩り→民宿泊三崎旅

ゴールデンウイークのお話ですが・・・

海の公園で潮干狩り

民宿まつせい荘泊。

翌日うらりで買い物をし、

三崎まぐろラーメンで有名な牡丹でランチ

帰宅(の後マリはサッカーの練習試合に参加)


という三浦半島ツアーに行って参りました。

友達Mちゃん一家も一緒に。

Mちゃんはチアリーティングをやっているので、
ゴールデンウイーク割と直前に

ゴールデンウイーク潮干狩り行く!?

◯日練習無いから空いてる!

民宿泊まっちゃう〜?


てな勢いで決まりました。


で、当日・・・


maguro10.jpg


スゴかった・・・


考える事はみんな同じ。
海の公園、都心に近いし、無料だし、楽しいし・・・

駐車場なんて停められるはずも無く、我が家もMちゃん家も
母子だけおろしてお父さんは車で全く別の場所で時間を潰すという
結果になりました。


(数年前来た時は時期も同じくらいだったけどここまで
混んでいなかったと、思う。)


道路も混んでましたよ、ちょっと先には八景島シーパラダイスもあるしね。
うみファームも興味ある!


934004_4705434964792_1742942145_n.jpg

〜一応目立つようにとパズル柄のオソロ服を着せた〜

お父さん不在でも関係ネエッ、と、
4時間近く延々と砂掘って貝取って砂掘って貝取っての繰り返し。

無の境地。

大人も夢中。

そして


945792_4709883916013_855387600_n.jpg


ジャン!


子どもバケツ一杯にアサリ収穫できました!パチパチパチ

ちなみに持ち物
◯ワンタッチサンシェード
◯レジャーシート
◯折り畳み椅子
◯クーラーボックス
◯お弁当
◯帽子
◯ザル
◯スコップ・クマデ・網・バケツ
◯ビニール袋
◯ビーチサンダル・長靴
(子どもは長靴でも海水が中に入ると思うけど・・・)
◯着替え・タオル・日焼け止め


なんて偉そうに持ち物書いてるけど、実は旦那が後から合流すると
思って着替えを車においてきちゃったんですよね。


結局渋滞すごくて、私たちが潮干狩り終わってからしばらくしても
着替えが到着せず、Mちゃんのを借りる事に。


潮干狩り最中は日差しが熱い!って思ったけど、
風も出て来て最終的には寒い寒いと子ども達ちょっと震えてました。


子どもは海水に浸って潮干狩りするので、
全身着替えは必要です。

asari1.jpg

こんな感じに口を縛り車の足元にアサリを置き、一路今宵の宿へ。
私は助手席で爆睡。

気がついたら一面キャベツ畑!!

畑を縫ってまつせい荘に到着しました。


matuseiura.jpg


裏をちょっと降りるとすぐ大浦海岸!

まだ海水浴の時期じゃないから、BBQをする家族がちらほらで
静かでとてもキレイでした。

これ夏に来たら最高じゃない〜??

maguro11.jpg

民宿いいね。


小3女子達も食事付きにしたけど、食べきれる量じゃなかった!
小食の子なら食事無しで大人のとりわけでも充分かな?

ちなみに近くにコンビニ無いし、部屋に冷蔵庫も
無いので、ビールなどは買ってクーラーボックスに入れておくと
いいかも☆

お父さんズは夕飯の時に焼酎とウーロン茶を頼み(ボトル)
氷もらって部屋でもちびちび飲んでました。

あとやっぱり洗濯機を貸してもらえるのは助かりますね〜
とても一度の洗濯じゃ砂汚れは落ちないけど、
洗って持ち帰るのとそうじゃないのとは雲泥の差!


urari2.jpg


翌日はついひと月前も泣くなはらちゃんロケ地巡りでやってきた
三浦の産直センターうらり。
2階がデッキになってるのでお天気いいし逃走中ごっこ日和!?

人もまばらだったので、チアの練習や側転などデッキ満喫。

そして買い物。
ま〜また色々買いましたよ。

◯マグロエラ身
(レバ刺しのようなつるっとした食感!)
◯マグロカマ
◯マグロスペアリブ
◯ネギトロ
◯えぼ鯛の干物
◯金目鯛の干物
◯かますの干物
(干物3つで千円)
◯エイヒレ
海草美人(音出ます)
(試食販売してるのを食べたらマリカホ美味しい!と言うので3束購入)


urari.JPG

スペアリブは冷蔵庫で解凍し、
醤油、酒、はちみつなどスペアリブタレを作って漬け、
オーブンで焼きました。

めっちゃくちゃ美味しかった!

erami.jpg


これは前回食べたエラ身の写真だけど、
私の大好物指定品になりました。

馬刺とかレバ刺し、ユッケなど好きな方にはオススメ♪


干物はもちろん安くて美味しい。
とくにえぼ鯛の干物美味しかったな〜


エイヒレも結構長持ちするので、
ビールのつまみ欲しい!時に魚焼きやオーブンでちょっとあぶって
七味マヨネーズで食べると最高。


子ども達が気に入った海草美人という麺も、
こんにゃくっぽいツルっとした食感で冷たい麺つゆで
食べると夏にぴったり。

あっという間に3束食べ終えました。
これもまた買いたい。


結局何でも旨いんじゃないか!というところですが、
そうですね。その通り。

うらりで一通り遊んだ後、御当地B級グルメの
"まぐろラーメン"を食べに牡丹へ。

まさにはらちゃんロケ地の商店街の一角にあります。
奥のお座敷でのんびり舌鼓〜


magurora-menn.jpg


和食メインの宿に泊まると、翌日ランチは何故かラーメンが
食べたくなる。

そんなあなたにまぐろラーメン!

話のネタにもなるし、御当地食だしね。
マグロやタケノコなどの餡がかかったさっぱりラーメン。
マグロ辣油(そんな辛く無い)を途中でかけていただきました。

子ども達も完食。

ジャンボシュウマイも肉!ネギ!という
ワイルドな味で食べごたえありました。

満腹満腹。


まだまだ遊び足りないのですが、
マリのサッカーの練習試合が急遽決まったので、
ちょうどMちゃんのチアの練習会場と近いこともあり、
お昼食べた後三崎を後にしたのでした。


ん〜またドライブがてら行って、

干物やマグロを買い込みたい!!

楽しい近場一泊の旅でした。


| 2013潮干狩り&三浦半島 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2013.05.16 12:54 |

2012.11.27 三世代七五三旅

先々週の週末、私の両親、旦那の両親と、我が家の総勢8名で
山梨へ一泊旅行してきました。


タイトルの通り、マリが七五三の"七"なので、
お参りを兼ねた旅。


きっかけは両親に七五三のお参りいつがいいか日程調整してた時、


「あ、そういえば毎年秋に行っていた両両親との旅行、
 ここ2年予定合わず行ってなかったな...」


と思い出したため。


神社でお参りして食事をするのもいいけど、
いい加減三度目だし(マリ3歳カホ3歳でやってるからね。)
一泊するか!?


と強引に家族旅行と七五三のお参りをくっつけちゃいました。

a7be45de313811e2954322000a9f134e_7.jpg


初日は雨でしたが、二日目、ごらんの通りの晴天!


何故山梨かというと、保養所的な安く泊まれる宿が
あるのでね。


半年前にも行ったんですけど・・・

2012年山梨旅行記はこちら

二日目の朝、マリは旦那の姉(マリにとって伯母)が
七五三の時に着たかわいいボレロ付きワンピースを着て、
カホはマリのおさがり、
キャサリンコテージのワンピース。

ちょっとお化粧をしてあげて、宿をチェックアウト。

甲斐の国の守護神、武田大神様の御利益をいただきに!?
武田神社へ。

(私の母が「武田なんとかが」って、なんとか呼ばわり。
 信玄の敵、上杉謙信の新潟出身だからか!?)


753.jpg


お天気も最高、紅葉もピーク、そして七五三の時期とあって
着物や袴、ワンピースなど、
おしゃれをしたかわいい子ども達がいっぱいいました。
明治神宮の七五三シーズンはカメラを持った外国人観光客が
興奮してシャッターを押す姿が見られるけど、わかるわーーー。


ちっちゃい子が全力で民族衣装を着飾って宗教建築に
集まるなんて、どんな国でも大興奮ですよね。


例えばタイの寺院にタイの民族衣装着てお化粧した
ちびっ子が群がる、、、ああああ身もだえる。

例えばハンガリーの職人ワザ刺繍衣装を着た子ども達が・・・

例えばインドのサリーを着た小さい子達が・・・

(以下色んな国で妄想)


753-2.jpg

おさいせーん!
こどもみくじーー!


takedajinjya.jpg


はい、全員で記念撮影。


icyo.JPG

その後車の中で子ども達は着替え、
笛吹川フルーツ公園へ。


午前中いつもと違う服装で待ったり祈祷してもらったりと
ちょっと緊張していたので、
ここの公園で思い切り遊びました。

空が広い。
いつもの近所の公園とは解放感が全然違いますね。

今回はレンタカーを借りて一台で8人乗って移動しました。
母同士はずーっっとおしゃべり。
父同士は運転しなくてもいい事からよく眠り、
子ども達もお菓子いっぱい食べてじじばばさん達に
かわいがってもらい大満足。

思い出に残るいい七五三になりました。

「再来年のカホちゃんの7歳の七五三も是非どっかで〜!」

なんて母達盛り上がるくらい。
旅先七五三、おすすめです。


| 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2012.11.27 09:26 |

2012.09.06 子連れ四国一周ドライブ旅〜総集編〜

sikokutoire.JPG

うどん屋さん、旅館、などなど四国では"和式トイレしか無い"という
場面によく出くわしました。
マリはまあ小学校も和式が多いので問題無かったけど、
カホはあまり慣れてませんでした。
一緒に個室に入って靴を脱がせ、スパッツやパンツを脱がせてあげて
時に抱えてあげないとダメ。


"めんどくさい!"


と思ってたけどマリが自信満々に
「マリ和式でも大丈夫!」と言ってるのに刺激されたのか、
いつの間にか1人でも大丈夫になりました。
数日の間に和式スキルを上げたカホ。これは本当に良かったです。
(どの様に1人で和式で用を足すか、ってのも説明してくれた。)


::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、今回四国を巡るにあたり、行きたい所食べたいもの
やりたい事をいっぱい調べました。
残念ながらムリだったけど、四国について調べてる方がいたら
ちょっと参考になるかな〜と全部羅列してみたいと思います。

香川県

小豆島
醤油蔵見学、醤油ソフトクリーム、オリーブ、千枚田、レンタサイクル
(子供用もある)。最初小豆島で1泊するのもいいかなと思ってました。

うちわ作り体験

うどん作り体験

猪熊弦一郎現代美術館

金比羅山

豊島
(民泊チャレンジしてみたかったな〜)

直島つつじ荘
(パオに泊まるの楽しそう)


愛媛

よしうみいきいき館
(海の幸を七輪で焼いて食べる。)

内子
(昔の素敵な街並、行きたかった〜!次回は是非行くぞ。
 カラリも子連れだと楽しめるらしい。)

風のレストラン

大三島

しまなみサイクリング
(子供がもう少し大きくなったら今回より長く疾走したい。)

海宿千年末
(大島の宿、食事が美味しそ〜)


高知県

牧野植物園
(ボタニカルアートかなり見たかった!立派な植物園。)

室戸ドルフィンセンター

砂浜美術館

沢田マンション

海洋堂ホビー館(音でます)と
 かっぱ館

天狗荘
(とても気持ちよさそーな場所!)

四万十川下り

雲の上のホテル別館マルシェ・ユスハラ
(なんだかおしゃれ)

桂浜荘
(高知市街地宿泊か桂浜泊か迷った。)

セブンデイズホテル

新聞バッグ作り
(かなり気になってたけど時間無く断念!そしたら友人いいあいちゃんがバッグ作る為に四万十へ旅してた!!)


sikokubag.JPG

そしてもらった!

徳島県
奥祖谷観光モノレール
(カブトムシがかわいい)

うだつの町並み

藍染め体験
(私も子供もやりたがり)

阿波踊り

思いつく限りこんな感じの場所を調べてました。
あとはうちの子ども達は大きくなってしまって行かないけど、
子連れならやっぱり


アンパンマンミュージアム


も必須ですかね?


今回子連れ四国情報をいろいろ教えてくれた
ひろこちゃん
〜愛媛出身〜
あいこちゃん
〜香川出身〜

すぺしゃるさんくす!
ありがとね〜。


:::::::::::::::::::::::::::::::


9月11日、西荻窪つきまる雑貨店オーナーアイコちゃんが
展示会で不在のため、
お留守番兼ねてでデコアルバムワークショップ開催します☆

o0500074012164185497.jpg
くわしくはこちら

12日はイラストレーターsayasans
動物身長計を作るワークショップをやりますよ〜
くわしくはこちら


o0500074012164185496.jpg

| 2012子連れ四国一周ドライブ旅 , イベント&似顔絵屋&ワークショップ , 佐々木千絵仕事情報 work , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (4) | 2012.09.06 09:01 |

2012.09.05 四国一周ドライブ旅〜うずしおと帰宅編〜

18-1.JPG


いよいよ最終日!
早朝、高知を出発し高知道→徳島道〜NEXCO西日本サイト〜を通り
徳島県へ。途中吉野川SAにて
祖谷そばのブランチ。子供はカレー。


18-8.JPG

鳴門北ICから割とすぐ、大塚製薬潮騒荘の外観にあぜんとしてる間に
うずしお汽船乗り場到着。
うずしおクルーズ成臨丸なんてのもあるんですね。


18-3.JPG

18-4.jpg


時間も調べずやってきたらちょうど出航の直前!
さ〜うずしお見るぞ〜。多分子ども達あんまりよくわかってない。


18-7.jpg

18-5.JPG

「こちらが瀬戸内海、こちらが太平洋です。」と船内アナウンス。

「え〜海の境目なんて見えるわけ・・・


見えた!!!


潮のぶつかりあいっていうんですかね、あきらかに海の気質が
違う水がどどどっとうねりを生んでます。
勝手にうずしおって見えたらラッキーくらいのものだと思ってたけど、
結構量産されるんですね、何度も何度も生うずを見る事が出来ました。

(・・・あのラーメンに入ってる"なると"ってこの鳴門の渦潮から
来てるのか?って事がよぎる。←ちょっと調べた。
あ、やっぱそうなのか〜、36年間の人生で"なると"に対して初めて
思いを巡らせてみました。)

しかし私は、うずしおより何より


お絵描きの海模様ーーーーー!

に感動。
白く縁取られた△の波がいっぱい!
「わ〜お絵描きの波だ〜お絵描きの波!」と
1人喜んでました。

うずしおを見れば徳島制覇って事でいいよね?え?ダメ?
我々一行は晴天の元、生うずしおを見る事ができすっかり満足。
一応ナビに自宅を入れてみたら19時着と出るではないですか。
予定ではこの日名古屋あたりで一泊し、19日に名古屋から
神奈川へと考えてました。
しかし


「頑張って今日、家まで行っちゃう?」


と予定変更。

18-9.jpg

太陽の塔を拝み・・・

18-10.JPG


富士山を敬い・・・

18-11.JPG

運転する旦那を叱咤激励し、
喧嘩するマリカホをなだめすかし・・・


18-2.JPG


大井松田あたりのなじみの渋滞こそありましたが、
なんと朝高知を出発し、10時過ぎには神奈川に帰って来れました!
がんばって帰って来た事により、翌日の日曜日がまるまる休める。
これは特に月曜から仕事の旦那にとって良かったなと思いました。

子ども達もそろそろ自分の家で寝たい。など言い出してたし。

こうして無謀とも思われた神奈川から四国一周ドライブ旅は
無事終了。
国内8日間の旅なんて、なんとも贅沢でした。
何より誰も体調を崩さず、事故にもあわずに過ごせて本当に良かった。
お天気にも恵まれたしね。

こうしてブログでも最後まで旅日記をアップできたし☆
(年末年始の台湾日記はまだ終わってないのですよ^^)

ながながとお付き合いありがとうございました。

◯次回はおまとめ編をお送りしたいと思います。今回行けなかった
 あんな所やこんな場所や、子連れ四国旅の感想、おみやげなども
 アップできたらなあ・・・


:::::::::::::::::::::::::::::::::


昨日の日記でもお知らせしましたが、
9月11日に「デコアルバムワークショップ」を行います!

3ce3425ef64711e1b8031231380e76c6_7.jpg

写真だけ持って来ていただけたらこんなボードが作れちゃいます♪
ご自宅用に、プレゼント用にいかがですか?

詳しくはこちら☆

| 2012子連れ四国一周ドライブ旅 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (2) | 2012.09.05 04:01 |

2012.08.30 子連れ四国一周ドライブ旅〜桂浜ぜよ〜

17-10.JPG


いよいよ旅も8日目。だいたい通常の生活だと土日のどちらかは
午前中のんびりする日だったりするので、この日も午前中は
のんびり過ごそう!と決めました。
連日朝からフル活動で9日間は夏だし、ムリです。
そんなわけで旦那は洗濯。私は近くのコンビニへおにぎりなどの
朝食を調達しに行き、子ども達と軽く朝ご飯。
テレビ観つつベッドでゴロゴロしてました。

お昼近くにホテルを出発し、まずは高知駅近くの麺房まつみへ。
うどんはもっちもち系で、天ぷらも豪華、なにより子ども達用に頼んだ
"おかかご飯"が絶品でした。でも私が勝手に抱いてる"強いコシのうどん"では
無く・・・「そもそもこっちのうどんて千絵が
思ってる程そんなコシ強くないんじゃない?」と旦那に諭される。

生まれてはじめて讃岐うどんを食べた時(シチュエーション覚えてないけど)
「なんて美味しいうどんがあるんだ!」って感動した覚えがあるんですよね。
単にそれまでふにゃふにゃの家のうどんしか食べた事無かったからかもしれないし
(今みたいに美味しい冷凍うどんも昔は無かったからね〜)
うどんより断然そば派だったから外で食べる時は迷わずそば食べてたし・・・

しかし最近はおいしい讃岐うどんのお店も都内にある。
あごの力が鍛えられそうな程の吉田うどんも好きで、ちょっとコシに対して
ハードルを勝手に上げていたのかもしれません。
きっと讃岐うどんバージンだったら超感動!だったのかもなあ。
私も色々経験してつまんない大人になったものだわ。
って今高知だけど、讃岐うどんに対していろいろ思いを馳せたのでした。

17-1.JPG

17-7.JPG

17-18.JPG

桂浜最高にキレイーーーーーーーー!

白砂、紺碧、松の木、って、ここを日本の景勝地と言わずどこを言う?
岩に体当たりして砕ける水しぶき。ひ〜なんかちょっと感激。

17-11.JPG

キレイなバラには棘がある、じゃないけどこんなキレイな桂浜、
常に波が高い。しかも急に予想外の高波も襲って来るという事でもちろん遊泳禁止。
去年は観光に来ていた子が波にさらわれるという事故が相次いだらしい。
警備の方が常に砂浜で目を光らせ、ちょっとでも波に近づこうものなら
ピピピピーーーーと笛で注意されます。
確かにじっと海を見ていると、引きが強い波が次々真っ白なしぶきをあげて
砂浜を叩き付けてます。見てると手の力が抜ける〜

DSC_0270.JPG

そして桂浜水族館へ。


17-3.jpg

17-2.JPG

17-6.JPG

17-4.jpg

DSC_0271.JPG


かなりこじんまりとした水族館ですが、ザリガニ釣りが出来たり
ウニやヒトデを自由に触れたり、ウミガメエサやり、クマノミタッチ、
アザラシタッチ、ペンギンと記念撮影・・・などなど子供が喜びそうな
体験系イベントが充実してました。
イルカとアシカのショーなんて目の前!とくにアシカは客席の
目の前で芸を披露してくれてビックリ。なかなかいい水族館でした。

17-9.jpg

DSC_0272.JPG

水族館を満喫した後は土佐闘犬センターへ。
我が家にはお風呂にイラスト日本地図が貼ってあります。
ダイソーかなんかで買ったやつで、青森の所にはリンゴのイラスト、
大阪はたこ焼き、など各県の名産イラスト入り。
高知はかわいい土佐犬のイラストが描いてありました。
そこでマリは高知=土佐犬、のイメージがあり、私たちが思ってた以上に
土佐犬への熱い思いがあった様。闘犬は絶対外せない観光だったらしく、
1日に2度程行われる闘犬の試合が既に終わってしまったと知ると号泣!!
「イルカのショーよりこっちが見たかったのに!!!!」だって。
試合会場や闘犬の歴史、土佐犬の子犬を見学したもののマリの気持ちは
収まらず、youtubeで動画見つけてみせてあげました。
何やってんだか・・・
さらに桂浜に行ったくせに龍馬系は全てスルーで帰宅。
次回高知へ来るときは、闘犬と龍馬を攻めようと心に決めました。

DSC_0273.JPG

夜はゆっくり食べたい気分だったので、前日のひろめ市場をあきらめ
ホテル近くの居酒屋たたき亭へ。
塩たたきに土佐巻き、美味しかった〜。
子供たちもお絵描きしたりジュース飲んだりとゆっくり晩餐。
食後はこれまた歩いてすぐの中央公園へ行き薄暗い中ひと遊びしました。
よくべトナムやタイなど暑い国だと、夜遅くまで公園に人が集まり
子供もたくさん遊んでるのを見ます。でもそれが身にしみてわかる!
朝9時過ぎからもう暑過ぎて公園でなんて遊べない。
滑り台で目玉焼きが焼けました〜とか言えそうな程。
だからこうして暗くなってようやく、外遊びに繰り出す気力が出るんですね。
マリカホ以外にも数組、親子連れが来て遊んでました。
そうは言ってもまだまだ暑くて汗だくになってましたが・・・

さ、いよいよ明日で最終日。
なんと高知から一気に神奈川まで行っちゃいます。
旅日記の後は四国旅の感想や他に行きたかったあんなところや
こんなところのご紹介など出来ればと思ってます!


| 2012子連れ四国一周ドライブ旅 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (2) | 2012.08.30 08:19 |
Pagetop ↑