diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2011.08.15 子連れキャンプ〜山中湖畔湖山荘キャンプ場〜

この夏2度目のキャンプ。

湖山荘キャンプ場


メンバーは私の高校時代の友達とその家族。
2008年から毎年同じようなメンツでのキャンプ。

しかし子どもが絡んでるので全メンバー揃う年は
なかなか無く・・・

今年も子どもの体調が悪く泣く泣くキャンセルした
友達家族あり、我が家も去年マリカホどっちか忘れたけど
おたふくと重なり欠席したんだよなあ。

kozanso1.jpg

今年は2歳児〜39歳児!?まで総勢15名!

お昼に現地集合、
到着と同時にお酒をあけ、肉を焼きはじめ、
だらだらと過ごしました。

kozanso2.jpg


子ども達盛り上がりアイテムとして、39歳児Tさんが家で
"ザ!鉄腕DASH!!・水鉄砲合戦!"風の


"的"


kozanso4.jpg
↑こういうの


を作ってきてくれたのでそれを張ってみんなで
レッツ水鉄砲。


水が的に当たると半紙が濡れて下の色画用紙の色が見えるので
それっぽくて楽しい。

私もほんの少しだけど全速力で足場の悪いキャンプ場を
走り回ったので

よなよなエール



銀河高原小麦のビール

があっという間に回ってフラフラに・・・

「大人になると子どもの頃当たり前にやってたことが
全く出来ないよね〜」という話になりました。

例えばさかあがりとか、うんていとか、スカート回りとか。

大人が次々脱落していくのに子どもたちはしばらく
水鉄砲合戦で走り回ってました。


kozanso3.jpg


つい数年前までは子どもが昼寝必須でしたが、
最近ではそれが逆転し、ノンストップで遊ぶ
子どもをよそに、大人の昼寝タイムが必要になってきます。

(お父さん達次々昼寝してたなあ)


このキャンプ場は川や沢が無く、水遊びするなら
道路を渡った山中湖畔まで出る事になります。

そして自然の地形にコテージが点在してるので
転ぶ子続出。

レンタサイクルもあり湖畔で水遊びも出来るので
小学生以上ならおすすめだけど
小さい子連れのキャンプにはちょっときついかもね〜
という感じです。

でも久々にスワンボートにも乗れたし、
年々子ども達が成長していくので出来る事も増えて来て
やっぱりキャンプは楽しいですね。

何といっても涼しいし!


無事怪我も無く全員帰宅し、今年のキャンプ終了。

来年は何度行けるかな・・・


| 2011子連れ夏キャンプ , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (4) | 2011.08.15 09:40 |

2011.07.19 子連れ夏キャンプ〜持ち物表もあるよ〜

急遽キャンプ話が持ち上がり、
バタバタと話がすすみ、
先週末
5家族総勢20名でキャンプへ行ってきました。


特にアウトドアの達人がいるわけでも無く、
2歳児などもいるという事で

ネイチャーランドオム

の【古民家】に宿泊。
(吉野と八重の2棟)
テント泊はちょっとムリな初級キャンプの日記です。


kominka.jpg

このキャンプ場のバンガローには宿泊した事がありましたが
古民家は初体験。

外観はまさに「お〜まえんち〜おっばけやしき〜!」
とカンタに冷やかされそうなマックロクロスケと共存する家っぽいですが、
実際中に入ってみると、
田舎のおばあちゃんち〜♪と大人もはしゃげる素敵な造り。

広いロフトも畳敷きになっていて子どもたちも大喜び。

今回急遽日程が決まった事から、
バンガローはどこのキャンプ場も満室だったんですよね。
もしかしてこの古民家、サイトの写真も微妙(失礼)だから
人気が無いのかも!?

結構直前でも予約出来ました。


浅い沢が目の前にあり、早速子ども達水着に着替えて
水鉄砲持って出陣!


kawaasobi.jpg


途中つるのたけしさんのCMの真似っこして
串キュウリのおやつ。
(20本家からジップロックに入れて持参)

kyuri.jpg


きゅうりうま〜


oyatu.jpg


大人たちもまったり。


syokuji.jpg

食事は色々考えた結果、簡単isベスト!ということで
コストコで人気の味もついているプルコギをメインにしました。
(最後に持ち物表もあります)

同じくコストコで売っていた袋状になっているピタパンと、
サンチュ、マヨわさびアボカドや
プチトマトをサンドして大人はいただき、

子どもはご飯とプレートにして色々盛り合わせ。
(古民家にはコンセントがあるので炊飯器持参☆)

yorugohan.jpg

あとは同じくコストコで「美味しそう!」と一目惚れした
冷凍ホタテや骨つきウインナーも焼きました。

okugai.jpg


夕方からぐんぐん涼しくなって来ました。


ひたすら飽きる事無く水遊びをし、
食事の後は順番に岩風呂へ。

お風呂の後はお楽しみの花火大会!


hanabi.JPG


小学生になった子どもがほとんどだったので
思ったより約束を守れてちゃんと遊べたのには成長を感じましたね〜

で、夜の大人のお楽しみタイムの為に寝かしつけ
頑張らなきゃ!


と思っていたのに・・・・


oyasumi.JPG


相当お疲れの様で


勝手に並んで自分たちで御就寝!!


いやあ楽だった〜

そこで10時頃から深夜まで、
大人のビールタイムがのんびりと開催されました。


asagohan.jpg


朝はKパパが早朝から仕込んだカレーを前に、
パンとクラムチャウダーの朝食。(カレーは昼♪)


その後再び水着に着替え川遊びに興じる子どもとパパ達。

お陰で少しの時間だけど母親だけのゆったりとしたおしゃべり
タイムが持てて幸せでした。

masyumaro.jpg

遊んだ後は焼きマシュマロリッツサンド!のおやつ。


串に刺したマシュマロをコンロで焼き、
リッツで挟んで食べるという物。

マシュマロだけだと甘過ぎるけど
サンドにすると最高に美味しい!!


sando.jpg


食べてばっかりだけどお次はスイカ割り!

suikawari.jpg

パパ戦もあり、目隠しをされバッドを軸に最初
5周ぐるぐる回るというルールを作ったけど
まともに回れたパパはゼロ。

みんなフラフラになってました。

がんばれお父さん!

zannnenn.jpg


子ども達も全員終わり、結局割れないスイカを、
トリでKパパが


wareta.jpg

割りました!!


その割れたままのスイカをみんなでほおばっていただきました。

充実のプログラムもこれで終わり。
誰もけがする事無く無事1泊2日のキャンプは
終了!

その後近くにある

紅椿の湯

に行くチームと直帰チームと別れ、解散。
帰りの車ではものの3分でマリカホ落ちました。
相当遊んだもんね。

最後に、簡単ですが食べ物の持ち物表です。
今回ほとんどコストコで仕入れて来ました。


【鉄板焼きメニュー】
プルコギ肉
骨付きウインナー
ホタテ
エリンギ(切ってジップロック)
グリーンリーフ
お米

【サンドイッチ用】
ピタパン
アボカド
プチトマト
マスタード
わさび
マヨネーズ

【サラダ】
出来合い1キロ入り?ポテトサラダ

【冷凍枝豆】


【一日目おやつ】
きゅうり20本 
浅漬けのもと 
割り箸
ジップロック

マシュマロサンド(子どもに串さして焼いてもらい、サンド)
リッツ大1箱
マシュマロ1袋

【2日目朝ご飯】

コストコパン
キャンベルクラムチャウダー缶

【2日目昼ごはん】

カレー
人参玉ねぎじゃがいも前日のプルコギ肉を焼いたやつの余り
ホタテ余り、カレールー(甘口辛口)、スパイス

【飲み物】
コーヒー(インスタント)
アイスコーヒー(ポーション)
ビール
チューハイ
マッコリ
麦茶
カルピス
リンゴジュース

【必要な調理器 具】
鉄板
やかん
炊飯器
ガスコンロ
おたま、菜箸、ボール、ザル、包丁ORナイフトン グ、しゃもじ
まな板がわりにもなる牛乳パック開いたやつ
キッチンペーパー、アルミホイル、サランラップ
ジプロック
クレンザー、洗剤、たわし、スポンジ
炭、薪、火ばさみ、
新聞紙
チャッカマン

| 2011子連れ夏キャンプ , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | 2011.07.19 09:46 |
Pagetop ↑