diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2011.08.21 2011年新潟栃木ひいばあちゃんち巡り

毎年恒例夏休み帰省ツアーから帰宅しました。

今回は

新潟(私の祖母88歳宅)

スワンレイクビール

新潟ふるさと村

ホテルディアモント新潟

猪苗代湖

栃木(旦那の祖母92歳宅)

井頭温泉

ざっくりこんな感じ。

kisei1.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

左上のいきなりラーメンアップは六日町IC降りてすぐの
"こしじ"という
定食屋さんの日替わりラーメン。

なんとバジルとトマトのラーメンなんですが
うまい!

想像以上の美味しさに、食べ途中なのに
シャッターをパシャリ。

おすすめしようにも六日町に縁がある方は
少ないと思います。
もし何かのきっかけで通る事がありましたら
是非お立ち寄りください。

ちなみに隣の席の人が頼んだチャーハン?
海老がたっぷりでかなり美味しそうでした!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、新潟では、マリカホ、祖母宅近所のYちゃん(小学4年生)に
朝から晩まで遊んでもらって大満足。

Yちゃんも過疎化がすすむ近所には遊べる友達が
いないことから、だいぶ年下だけどマリとカホと
遊べて楽しかった様。

最終日夜はBBQまでしてくれました。
獲りたて緑茄子の丸焼きはさつまいものような味で
ほくほく!更にカニまで!

Yちゃんは楽しかった夏の思い出にと、
帰りに自分の使ってないヘアゴム、ネックレス、指輪、を
「まりちゃんへ」「かほちゃんへ」とプレゼントしてくれました。

そして祖母はほぼ1日テレビを観て寝て過ごしてて
マリとカホには想像しづらいかもしれないけど、
私が小学生の頃は庭ですいかやとうもろこし、茄子にキュウリに
メロンにトマトを作ってたんだよね〜

小学生の夏休みは、毎年私一人新潟に送り込まれ、
祖母宅にホームステイ。
草むしりを手伝い、祖母の病院や買い物にくっついて行き、
夜は一緒に蚊帳で寝てました。
そういえば改築前は土間があったのも思い出した。
いくつも並んだ茄子漬けの樽、懐かしいな。
お寺をやってるのでお盆には檀家の人が大勢あつまり
豆を煮たり、一大行事。
さらに静かな場所であるお御堂は
すっかり私を含め近所の子の遊び場になってました。


母は

「長い夏休み、千絵が一人いなくて楽♪
祖母も喜ぶし♪」


と、きっと軽い気持ちで私を新潟へ派遣してたのでしょう。

でも夏の短期新潟ホームステイは私の結構核の部分を
作ってくれた気がします。

kisei2.jpg


富山寄りの祖母宅を後にし、新潟市内へ。
道の駅のような新潟ふるさと村では室内巨大アスレチックや
ガラス工芸体験などで結構遊べました。


阿賀野にある私の好きなスワンレイクビールでは、
レストランが休業日だったのにもかかわらず、
「生ビールが飲みたい」オーラを背中から出してた私に
スタッフの方が同情し、1杯プラスチックコップに入れて
売って下さいました。

「お好きなのをどうぞ。」

と言われて選んだのはこしひかりラガー。

スワンレイクのアンバーエールは美味しくてよく
飲むのですが、
やっぱ新潟ってことでこしひかりを副原料にした
こちらに。

ちょっとほんのり甘い香りがして喉越しさわやか!

最近スッキリ飲みやすいラガーが好きになってきてます。
まあ夏で暑いからっていうのもあるかもしれませんが・・・


そしてスワンレイクビールと言うからにはスワンのレイクが
近くにあります。


くわしくはこちら

今は夏なので白鳥さんたちはこんなにいません。
そのかわりビックリしたのがその一面を覆う蓮蓮蓮!

神秘的な魅力を持つ蓮の花。
ビジュアルから蓮茶、根っこのれんこんまで蓮大好きな私は
興奮して写真を撮りまくりました。


kisei3.jpg

新潟市内でのスケジュールは旦那一任。
去年まで出張で週のほとんどを新潟で過ごしていた旦那は
その景色や美味しいご飯、新潟の人達の優しさにすっかりハマっていて、
張り切って案内してくれたのですが・・・


「ここが万代橋!風情あるでしょ?え?普通?」
「ここが新潟一の繁華街、すごい人でしょ?え?いない?」
「見てみてあの鳥!朱鷺だよ朱鷺!」(←そんなはずは絶対無い)


と普通に街歩きを楽しみたい私にめんどくさい絡み方をしてきました。

宿泊したホテルディアモント新潟では、
子ども達にキッズセット(スリッパ、歯ブラシ、タオル)を
プレゼントしてくれたり、
朝食のバイキングではちゃんと子供用プラスチック食器なども
用意されてたりと子連れに優しい。

みなさんよく知ってるようで、
普通のビジネスホテルにも関わらず
子連れの家族もたくさん見かけました。


あとはビジネスホテルで小さい子連れにオススメなのは

スーパーホテル

のスーパールームとか、

ホテル123

のファミリールームなどですかね。

で、


ホテルをチェックアウトし、一路福島へ。
毎年新潟→群馬経由→栃木、なのですが
今年は新潟市内に寄ったこともあり、
福島経由で行く事に。

猪苗代湖も五色沼も、キャンプや旅行で
何度も来たなあ。

猪苗代観光協会サイト

猪苗代地ビール館の一面ガラス張りの店内から見る
磐梯山の景色を肴に地ビールセットをいただきました。


この地ビールセット、250mlグラスにそれぞれ
ヴァイツッェン
ピルスナー
ゴールデンエンジェル
ラオホ
が入っておつまみつきで1280円だったかな!?

かなりお得です。
(特にラオホ、簡単に言うと燻製ビール、は
久々に飲んだのでとっても美味しかった〜!
キャンプで燻製などやる方には
是非一緒に飲んでもらいたいビールです。)

そしてやはり例年より観光客は少ないらしく、
どうせお金を使うなら!とおみやげなども
いろいろ買ってきました。


心もお腹も満たされ、今度は栃木の旦那の祖母(92歳)の
家へ。

旦那のいとこ頭、"ひできにいに"がとことんマリとカホの相手を
してくれて終始笑いが絶えませんでした。

栃木の祖母宅から車で少し行ったところにある
井頭温泉も毎年欠かせない夏休みスポットで、
今年は温泉施設内のプールで午前中遊び、
午後は温泉、そして私は大広間でカラオケ、という
なんともゆったりのんびりとした1日を過ごしました。


いちご(とちおとめ)を作ってる農家で、
お米も野菜も色々作っている事から毎年帰りには
トランクに乗り切らない程のお米や野菜をもらって帰ります。

夜に祖母宅を出て車で帰宅したのですが、
ちょうど週末で花火開催してる所が多く、
栃木〜東京間で少なくとも4カ所の花火を見る事が
出来ました!

「赤い光ったつぶつぶがたくさん見えた」

とカホもめずらしく文句を言わず後部座席に座り景色を
眺め、後おやすみモード。

無事帰宅し、今年の我が家の夏休みが終了しました。


さ、あとは大量の洗濯をし、掃除をし、マリの夏休みの
宿題の残りをやっつけ、またまた日常生活シフトにチェンジ
していきたいと思います。


ながながとお付き合いありがとうございました。

| 2011新潟栃木ひいばあちゃん巡り , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (2) | 2011.08.21 09:29 |
Pagetop ↑