diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2012.02.14 子連れスキー・スノボー(白樺リゾート)

本日2度目の更新です♪

先週末土日、

5家族計19人で、
白樺リゾート池の平ホテル

へ1泊のスキー合宿に行ってきました。


計画を始めたのが11月末、
数カ所候補にあがっていたスキー場のホテルは満室!

私たちご一行の条件は下記の通り。


◯なるべく大部屋
◯ゲレンデ直のホテル
◯関東からそんなに遠く無い
◯値段はもちろんなるべく安く


そこで2月の土日に空きがあったのが
テレビCMで耳馴染みがある
しらか〜ばりぞ〜と〜いけのだいらほってる♪
だったのです。


いや〜何せインフルエンザが大流行だったので、
お願いですからスキー前には感染しません様に!!
とみんなドキドキしてました。

当日の朝、


全員が無事出発出来たと知った時は


それだけでもう感無量。


何せ学級閉鎖あけの小学生5名、
(バラバラの4つの小学校ですが全校インフル大流行)


同じくインフルエンザ大流行中の保育園へ通う幼児5名という
メンツですからね。

ski4.JPG

お天気にも恵まれました!

我が家は2年前ファミリースキーデビュー!
それから毎年義兄一家とスキーへ行く様になりました。

マリは去年今年と2年連続スイミングスクール主催の
スキー合宿(2泊3日)に参加。


なのでマリは結構滑れる様に。



一方カホは 

去年スキー板をレンタルしたら

即挫折。



今年はどうかな〜?

3歳児チームとソリ遊びかな?

と思ってました。



すると今回スキーへ行くと決まってから
カホが私ににじり寄って来て・・・

ski0.jpg



え?何?ソリの事!?



と思ったら


ski3.JPG

バン!

ski2.JPG

バン!

ski1.jpg

バン!


おお〜

スキーね!!

わざわざレンタル三点セットを絵に描いてアピール。

ククククッ

しかしちゃんと板とストックと靴があるってよく
覚えてたなあ。

「マリが前やってたやつカホもやりたかったの(怒)」




とキレてましたが、いやいやいやいやあんたが
スキー嫌だって言ったんでしょ!


そんな事はすっかり忘れてるカホなのでした。

何度も何度も
「これがやりたいの!」と
念を押して来て、


「わかったよ、スキーでしょ?」
「この絵のやつだよ!マリがやってたやつ!」
「うん、わかってるよ、これをスキーっていうんだよ」
「あの赤い滑るやつ(ソリの事)じゃないよ!?」


と数分押し問答。

ski13.jpg


無事スキーデビュー!


カホも私もストック無しで、


ski00.jpg

こんな"前抱きかかえ式"で何本か滑る。


全く初めての子がカホの他に3人いて、
パパさんママさんが順番に色んな子を担当してレッスン。


2日目はみんなスキーへ移行しましたが、
初日はポタスノーランド遊びチームと分かれて過ごしたり。

カホは私と数本滑った後、結構楽しそうだったので
Mちゃんパパレッスンへ。


lesson1.jpg

お〜!カホ独立して立ってるよ〜!

他の子への指導も、Mちゃんパパが一番レベルが高いのでは?
とママ達で話てました。

スキー初心者の

年長ツインズY太S太


Mちゃんパパがツインズに

「板をハの字にして〜」


って言ってたけど



カタカナの"ハ"がわからない!

とか、
親と子の相性があったり、子供から
「Aッキーパパがいい!」
などご指名があったりと結構面白かったです。



我が家の旦那は教えるの面倒タイプ、
いや、語弊が、

スキーで滑る楽しさを教えたいタイプ。

というわけで"前抱きかかえ式"でひたすら初心者男児と
滑る。滑る。そして転ぶ。

一方1年生レディース3人組、


マリ

Y子りん

Mちゃん

は最初こそ大人と滑ってましたが
そのうち勝手に3人でリフト乗って滑り始める。

ここのスキー場、いい意味でゆるい。

子供同士のリフトもおとがめ無し。


第一リフトを使うとコースはほぼ一つだし、
常にリフトからもゲレンデが見えるので
大人も9名いる事から、誰かしらの目に入ります。


よって益々この3人、調子に乗って暴走!

命名


ski8.jpg


いやー上手に滑ってました。

怖さを知らない子供達、早い早い。

そのうち慎重派だった同じく1年生の男児Aッキーも
暴走ガールズの一味に。

こちら白樺リゾートスキー場、正直大人には物足りない。
リフト2本しか無いし、ほぼ全部初心者コース。

あとはレストランが一カ所で、席がキープ出来ずに
食べ終わったら出なくてはいけない。
第一リフトの下に自販機とベンチがあったので
そこで休憩しましたが、お天気良く無いと寒くて
キツいですね。


しかし今回の団体スキー合宿には最適でした。
ゲレンデ横にホテルがあるので
「昼寝させてくるね〜」と3歳児と部屋に戻ったり、
2日目、チェックアウト後でも帰る前に大浴場を利用出来たり。
(2時半までなら無料)


ski5.JPG


〜リフトから白樺湖をのぞむ〜

もう少しレベルアップしたらシャトルバスが出てる
しらかば2in1のゲレンデへ行くと、
かなり広いスキー場でキッズエリアがあるレストランも
2カ所ありでいいかもですね〜。


(去年義兄一家とこのゲレンデ行きましたが楽しかった)


同じくこのエリアのピラタス蓼科スノーリゾートは白樺リゾートと同じくらいの小規模スキー場。

でもゲレンデトップからのコースが上級コースで、
去年年長児のマリと、いとこのM君がチャレンジして楽しめたので
チャレンジ派にはおすすめです。

今回は2日間とも白樺リゾートで楽しんだ我々ご一行。

第一リフト降りると一カ所エア台っていうんですか?
小さな雪で出来たジャンプ台があり、

後半みんなここを攻略!



ski14.jpg

前抱え方式で子供達もみんなチャレンジ!

カホも最後に風になりいい顔して滑ってました。


子供にスキーを教える場合(あ、私別に全然上手じゃないです)
よくある子供用のプラスチックスキー(パンダスキー)を使いたく
なりますが、

あれはいらない!とスキーを子供に教えてる人に言われた事があります。


確かにエッジきかなくてただつるつる滑って歩きにくいし、
ハの字で滑る事も出来ないので楽しい記憶よりも辛い記憶が
残っちゃうという。

毎年買おうと思って忘れちゃうのが
ボーゲンヘルパーとか
トライスキーと言われるような物。

マリ達1年生チームにはもう必要無いですが、
4歳児カホくらいだと板先を重ならずにハの字に
キープするのが大変。


これがあれば脚力がそんな無い子でも結構スイスイ行けそうな
気がします。


ski7.JPG

結構滑って満足し、ソリ遊びチームに入るカホ。

ski11.jpg


集合写真。


ski9.jpg

志村動物園鑑賞中

ski12.jpg


ゴロゴロと転がる子供の寝姿・・・

そうそう、こちら池の平ホテルは室内プールがあります。
悪天候でゲレンデに出られない場合、プールで遊べるという利点が
あります。


しかし我々ご一行、1日スキーを満喫した後!
夕飯前にプールで遊びましたよ・・・

恐るべきパワーの持ち主。


とことん昼間は子供に付き合って
夜は早く寝かせよう!と親の共通目標があったので
心で殺気立ち言葉使いは優しく頑張って
9時前には全員就寝!

9時にはママ達のんびり温泉へ。

すると大浴場子供がわんさか。

「私たち優秀じゃない?」

と9時前に寝かしつけ成功した我々は達成感を味わいました。

ski10.jpg


(ママ1名先に子供達とお風呂に入ってくれたので4名で)

それにしても寒い!!!


全体的にお湯がぬるかった・・・
室内のお風呂より露天の方が温かかったので
みんなで入ったのですが、


肩まで何分浸かっても温まらず、
挙げ句浴槽の縁に置いておいたタオルが凍ってる!!

まあその分裸の付き合いでしばらくおしゃべりできて
楽しかったんですけどね。


ホテルの食事が、予想に反して割と美味しかっただけに
お風呂のぬるさが残念でした。

でも今回のスキー合宿には最適なお宿&ゲレンデでした。
夜は10時頃、お風呂上がり〜大人のおしゃべりタイム。

3時間程楽しめました。

あ〜楽しかった。

子供達もみんな「また行きたい!」と思える2日間。
何より誰も病院へ行くような怪我が無かった事が一番。


事故も無く、渋滞も無く、10時前にはみんな家路に着きました。

おつかれさまでした!

月曜火曜と全身湿布人間佐々木千絵がお送りしました。


| 2012子連れスキー白樺リゾート , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) | コメント (8) | 2012.02.14 11:32 |
Pagetop ↑