diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2012.07.17 越後妻有大地の芸術祭


6月後半、90歳になる
母方の祖母の夢を立て続けに見ました。


毎年お盆の時期にその祖母が住んでいる新潟へ
行っていたのですが、
なんとなく8月まで待てない気がしたので
(実際会ったら元気そうでしたが^^)
海の日の3連休、急遽新潟の祖母の家に行ってきました。


祖母はもう一人で歩いたり座ったりは
出来なくなりました。

昔はよく喋っていましたが、ここ数年はめっきり
口数も減り、今回は言葉を発する事すら
億劫と言った感じ。

しかし久しぶりに会った私の父に向かって何か言いたげ。

重い口を開いて、、、、何を言うかと思いきや

「ハゲたな。」


っておばあちゃん!!!


ま、まだまだ軽口たたく余裕があるということで
ちょっと安心しました。

食欲もあるしね。

マリカホは祖母の家の向かいに住む5年生のお姉ちゃんとずっと
遊んでました。

一緒に市営のプールで泳いだり、
3DSで遊んだり、
夜は一緒に花火まで!!

一足早い夏休みといった雰囲気。
私は小学生の頃、祖母の家で夏休みロングステイ
してたからマリの姿に昔の自分を重ねます。

夢に見て急遽来た新潟ですが、元気な祖母にも会え、
一足早い夏休み気分も味わい、
帰りにはなんと


越後妻有大地の芸術祭

tri2009.jpg

~2009年の写真です~


にも立ち寄ってきました。


3年前にも祖母の家の帰りに立ち寄って遊んだんです。


tri2009-2.jpg


~3年前のカホ、若いっ!~


美しい棚田が広がる景色、
豪雪地帯であるこの地域の自然を生かした
一大アートのイベント。
3年ぶりに今年も開催です!

(前回の大地の芸術祭ブログ記事を探したけど
kurasse時代の記事だったらしく見当たらず、、、残念)

まずは叔父にすすめられたほくほく線松代駅前の
松代そば善屋
腹ごしらえ。

そばうまし。


マリもカホもそれぞれ1人前のざるそば完食・・・

すごい食欲。


その後前回行きたかったけど行けなかった


森の学校キョロロへ。


kyororo.JPG

企画展、『クワガタ・カブトムシ展2012』が
開催されていて、男児がいっぱい!


まあめずらしいクワカブちゃん達がいっぱいいました。

kyororo-2.JPG

カブトムシとクワガタ観察イラストを描いてみよう!
というコーナーもあり、マリカホ真剣。


ちなみに写真後ろの青いポールは、
この地域の降雪量を現したです。


冬の生活は想像を絶します。

kyororo1.jpg

イラストを描いたら受付に持っていくと
クワカブカードをゲット!


本当は木で工作が出来るコーナー目当てで
行ったのですが、職人さんが不在ということでその日は
やってませんでした。

でもキョロロは他にも楽しめるしかけがいっぱいあって、
かなり楽しめました。


充分遊び尽くした後今度は一路


鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館へ。

車で山道をくねくね走ってようやく到着です。
途中の景色は山と山の隙間を縫う様に作られた
棚田ビューで本当に素敵。


これら景色も空気も草のにおいも含めての芸術祭!

hachi-2.JPG
hachicafe1.jpg

ここは平成17年に廃校になった小学校の
木造校舎を利用した美術館。

1階にはHachi Cafe
というかわいいカフェもあります。

時間が合わず一度も利用した事ないのですが、
次回は絶対人気メニューの
スペイン風炊き込みご飯「アロス」食べるぞ!!!


hachi-3.JPG

じっさい漕げる自転車。
この自転車を漕ぐと作品の人形が太鼓を叩くというしくみ。


マリカホもちろんハマってました。

そして、校舎内をぐるぐる歩いていると


なんと作業中の田島征三さんにもお会いする事が出来ました。
感激して一緒に写真も撮ってもらっちゃった。
いやあ嬉しい。

ehon-1.jpg

こちらでも自由に絵を描けるスペースがあり、
マリカホ、私、そして私の父まで一緒になって
汗をかきかき絵をかきかき。

titinoe.JPG


こちら私の父が描いた「マリとカホ」。
お笑い漫画道場を思い出す。


お父さん、前衛的過ぎて何てコメントしていいかわからない。

今回はここでタイムオーバー!

この後近くの温泉施設でさっぱり汗を流し、
神奈川まで帰宅。


前回2009年の時、キジマ真紀さん
作品があまりに良くって感動したんですよね。


kijimasan2009.JPG


地元の方たちと作品を作り上げて行く過程が
ブログに綴られてるんですが、
地元のみなさんの作品もこれまた凄い。
鼻血もの。


今回の作品も見に行きたい〜〜〜!!!

越後妻有大地の芸術祭、ドライブと自然とおもしろい事が
好きな方ならとっても楽しめるイベントだと思います。

宿泊施設は作品そのものに泊まれる
こちら
もあるけど、

日本三大薬湯の松之山温泉郷にもたくさん宿があるので
温泉も一緒に楽しんじゃうのもいいと思います。

というわけで長い日記でした。


ママ友同士、3世代で、家族連れで、
ソウル旅行もいかがですか?


best.jpg Tsbn.jpg

| 2012~ , 2012越後妻有大地の芸術祭 , 子連れ国内旅 TRAVEL WITH KIDS(JAPAN) , 育児日記 child care | コメント (2) | 2012.07.17 10:19 |
Pagetop ↑