diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2012.03.10 出会いや縁っておもしろい。


2011年5月、イラストレーター友達の
青山京子さん
いいあいさんとソウルは合井で
イラストの展示をしました。


3997.jpg


展示の様子はこちら


ほぼ食日記のtwitpicはこちら

(わあ、久々に見返すとなんかとてつもなく昔の事の様!
英語もハングルもがんばってた・・・)


その時ギャラリーのキュレーターをされてたキムガラムさん。
私たちの展示のきっかけを運んでくれた方でもあり、
展示の最中もパーティーの準備から雑誌取材時の通訳、
搬入搬出はもちろんありとあらゆることを手伝って下さったという
もう一生かけて感謝してもしきれないほどの方。


そんなガラムさんが日本に遊びに来るというので
私と京子さんとあいさんと先日、
久しぶりに4人で飲みました!

nomi1.JPG

展示の時のつぶやきを見ていて下さった方なら
おわかりと思いますが、私たち、本当に食べる事、飲む事に対して
常に全力。

ガラムさんも食べ物がおいしい地方で育ったこともあり
美味しいものに貪欲、お酒も好き。

かわいいと思うデザインや好きな感じの物が似ていたり、
イラストレーターの私たちにとって
ガラムさんのデザインワーク、仕事の話は
とても刺激になりおもしろい!


(ガラムさんがお店のイメージやロゴ、ディスプレイなど
 てがけたお店がこちら、
 カロスキルにあるジュエリーショップ
 CLAN BENI
 弘大の裏通りにあるベーカリー
 PUBLIQUE)


ちなみにガラムさんは一番年下。

でもそうとは思えないくらいいろいろ芯が通っていて
尊敬できるんですよね。

この日もあっという間に時間が過ぎて行きました。
(一緒に印刷工場に行こう!という約束をしたり、
 展示の時に会っているのでマリカホや、
 青山さんの旦那さんみんなで浅草ツアーしよう!とか)


そしてガラムさんからのおみやげがこちら。


myon.jpg


ちょっと前から、
韓国では白いスープの辛い麺が流行ってるらしい。
韓国の人気タレントが作ったという
鶏ダシの効いた白ピリ辛スープ麺の꼬꼬면(ココミョン) 。
麺もツルっとしてて、なかなか美味しかったです。


それと同じく人気の나가사끼짬뽕(長崎ちゃんぽん)。
これはまだ食べてないですが、どうやらこちらも
ピリ辛いらしい。


そして美味しい海苔。


どうもありがとうございます!


ちょうど本一冊分のイラスト(50カット強)
も終わったのでなおさら美味しいお酒の会となりました。


kpoill.JPG

(台割の描き終えたイラスト部分を線で消す。
 視覚で達成感を味わってました。)


::::::::::::::::::::::::::::


そして明日3月11日は東日本大震災から1年。

先日イベントに似顔絵で参加させてもらった
LOVE FOR NIPPONが福島県や
宮城県各地でイベントを開催されるそうです。

詳しくは
こちら

それと展示でフードをお願いしたtottoちゃんもチャリティーイベントに
出店するそうです!


詳しくは
こちら

:::::::::::::::::::::::::::::::

| illustrator's exhibition @ Seoul 서울에서 일러스트전시 | 2012.03.10 22:15 |

2011.06.07 韓国の雑誌DESIGN NETさんにて

丸ごと1冊デザイン専門誌

DESIGN NET

6月号にて、先日のソウルイラスト展示の様子を
載せていただきました。

design1.JPG
design3.jpg


またまた記事を訳してみましたが、
だいたいこんな感じ、だと思います。

イラストレーターいいあい 青山京子 佐々木千絵の3人が
国外初展示を5月にソウルMoin creative spaceで行った。
タイトルは【東京GIRL】。
いつも似た様な媒体で様々な切り口で
女の子を描いてる3人。
関心ごともバラバラで、それは愛と未来と流行
(私インタビュー時いなかったので
この辺りちょっとあってるか謎)だ。

展示会場の手前には、韓国のペペロのような
ポッキーのパッケージが貼られていた。

ポッキーが好きな女の子のイラストと共に、
壁一面に飾られたポッキーは
作家達が準備した観客への贈り物で、
来場者にちょっとした感動をプレゼントしていた。

手にポッキーを持った観客が展示会場に入れば、
すぐ正面には北欧テイストの
日本風表現のイラストが目に入ってくる。

これは青山京子のイラストレーションで、
背筋がシャンとし、都会的な雰囲気を持った
みんなが憧れるような女の子が並んで展示されている。

その青山京子の作品を中心に、左右にそれぞれいいあいと、
佐々木千絵の作品が展示されていた。

いいあいの作品は男女の恋愛を1行で表現する短詩、
都々逸(どどいつ)と共に切ない感情を
イラストレーションで表現している。

時に彼に会いたくて涙したり、
時に連絡来ない彼に対して頭に来たり、
男女間の様々感情を作品に盛り込んだ。

佐々木千絵は東京の女の子が好きな食べ物、
アイテムを特有のディティールとスタイルで描いた。
また、旅行記を漫画の様に描き、
会話などもおもしろく作品に盛り込んだ。

今回の展示で見せてくれた3人の作家が描いた東京は、
それぞれ違う姿でそれぞれ違う表現をしているが、
お互いに調和している。

そして作品は固い額縁の中に入れられてるのでは無く、
作家が直接彩色した土台に作品を貼付けてみたり、
クリアファイルの中に入れて壁に貼付けるなど
個性的な方法で陳列されていた。

広い空間の中に、気軽な気持ちで観覧出来る
自由な雰囲気の展示で、

今回の初韓国展示に続き、
次はどんな展示で
私たちにこまごました面白さを与えてくれるかを
注目したい。
 

と、とても丁寧に展示の内容をレポートして下さいました。


そして別の特集ではイラストのお仕事も
いただきました。


  


design2.JPG



今回の号のテーマが【自転車】ということで、
色んな時代の自転車を1枚のイラストにおこしました。



desi4.JPG

嬉しいです。


日本に留学経験がある編集者のjiyongさん、
いろいろありがとうございました!

| illustrator's exhibition @ Seoul 서울에서 일러스트전시 , 佐々木千絵仕事情報 work | 2011.06.07 10:11 |

2011.05.31 NYLON koreaが届いたよ!

【東京GIRL】を取材して下さった雑誌が
届いたといいあいちゃんからメールが!


ny1.jpg

どれどれ・・・


ny5.JPG
ny2.JPG

きゃあ、青山京子さんのKO KE SHI!!

ny4.JPG

インタビュー記事をざっくりお伝えしますと・・・


東京のイラストレーター3人が5月に合井洞のカフェで
【東京GIRL】というイラストの展示を行った。
3人の出会いは10年以上前に千絵とあいが出版社の営業で出会い、
7年前に千絵と京子がとあるグループ展で出会った。
お酒が好きな3人は友達になった。

初めは東京でグループ展をやろうと思ったけどソウルでやったら
楽しそう!という事から、ポートフォリオを持って旅行にやってきて
ギャラリー巡りをした。

東京とソウルの違いは、カップルが手をつないだり仲良くやってきて
展示を見る事。

展示タイトルが【東京GIRL】なのは、3人とも視点は違うが
女の子を描く事が大好きだからだ。
【東京おばちゃん】にしちゃったら誰も人が来ないと思ったので
そのタイトルは却下した。ハハハ。

私たちの趣味は、京子はかわいいパターンが好きで、見に行ったりかわいい
パターンを作ったりしている。あいは、インターネットショッピングや、
旅行の妄想をしている。(インタビューでは千絵が旅行の妄想だけど、
あいに含まれていた!)

ソウルの子と東京の子の描き分けは、千絵は女の子同士の距離を近く描く。
例えば一つのジュースに2本ストローをさして一緒に飲んでる姿とか。
京子は、唇がスッと細く、足をすらっと描く。あいは眉毛を描き分ける。
東京の子に比べてソウルの子の方が自然に描く。


という感じ。

NYLONのキムさん、
そしてお仕事中にわざわざ通訳に来てくれたキムさん。
どうもありがとうございました!!

| illustrator's exhibition @ Seoul 서울에서 일러스트전시 , 佐々木千絵仕事情報 work | 2011.05.31 06:27 |

2011.05.16 lustrator's exhibition @ Seoul 서울에서 일러스트전시-18

seoul-moin13.jpg



*DESIGN NETのキムさんと、キムさんは
 原田知世さんみたいな雰囲気の素敵な女性
*仁寺洞のお店のオブジェ鉢、かわいい
*木人ギャラリーは写真もOKでコーヒーもくれる太っ腹なギャラリー
*東大門総合市場でご乱心


seoul-moin12.jpg


*みなさんからのメッセージボード
*タペストリーを最後の最後にはずす(忘れる所だった)
*日本から来て下さったとある鉄道誌の編集さん、ソウルの地下鉄
 9割乗った(プライベートで、らしい)と言ったらソウルに住むみんなが
 驚いていた。搬出まで手伝って下さりありがとうございました
*打ち上げのポッサム

今回色々理由がありもう一度急遽ソウルへ行きました。
土曜日早朝の飛行機だったことから、子供達には
手紙を置いてこっそり家を出たので、
帰って来たらマリからこんな返事が・・・


tegami.JPG

ごめん、マリカホ。


週末は旦那とマリカホ、保育園の友達2家族とアスレチックへ
行ったみたいです。
今日の朝(月曜)はお隣さんに髪の毛をしばってもらって
登校したともメールで旦那から報告をもらいました。

今回義理の両親や、ご近所さん、保育園仲間などなど日本でも
たくさん色んな方の助けがあり、こうして単身ソウルへ乗り込む事が
出来ました。

また追って今回の展示の感想をまとめたいと思います。
(英語と韓国語とでも頑張って・・・)


とりいそぎ、無事ソウルから帰って参りました。
今から子供達をお迎えに行こうと思います。


ではまた〜!

| illustrator's exhibition @ Seoul 서울에서 일러스트전시 , 展示 exhibition | 2011.05.16 14:17 |

2011.05.13 ソウルから

再びこちらチェックです!


搬出&取材を兼ねて、
週末弾丸で急遽再びソウルへ
行く事になりました。


ぽつぽつとリアルタイム更新やろうと思います。

青山京子さんも再び本日ソウル入り。
いいあいさんはずっと滞在しています。

いよいよあと2日で展示が終わります。
色んな気持ちがあふれるな〜。


seoul-moin11.jpg


*大阪や関東から私といいあいの共通の友人が来てくれた
*イラストレーターsayasansからもお花が!
*みんなでお絵描きコーナーは大盛況
*うるおぼえ大会の作品の数々



そして学童に行きたがらないマリの事ですが、
蓋を開けたら今週ほとんど学童に行きませんでした。


私が家で仕事の場合は(たまに打ち合わせや取材がある)
マリだけなら仕事もまあ出来なくも無く、
0歳から保育園行ってるし、なんとなくここはマリのお願いを
聞いてあげた方がいい気がしたので
「学童行かずに帰っておいで〜」と言う事にしました。

今日はマリの帰宅を待ち、一緒にカフェみたいな所へ
でかけ、私はお昼ご飯を食べました。

マリは嬉しそうにアイスティーを飲み、
小学校の話を沢山してくれました。

1週間学童へほぼ行かず、
自分の要求がちょっと通った満足からか、
学童の方が友達いるからやっぱり楽しいや、と思ったからか、

「マリ月曜日から学童行きたい!」

と言ってきました。しめしめ。

| illustrator's exhibition @ Seoul 서울에서 일러스트전시 | コメント (2) | 2011.05.13 17:59 |
Pagetop ↑