diary

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

2013.07.12 オバケとパンツとお星さま


オバケとパンツとお星さま展に


東京都現代美術館

行って来ました。


もうタイトルだけで子ども達「行く行く!」と即答。
内容何も聞いてないのにオバケとかパンツとか、
絶対楽しそうだもんね。

ohoshisama5.JPG

子どもの本能、走りたい!触ってみたい!という欲求を完全に抑制せず
おしゃべりも、はしゃぐのもゆるく解放して美術館のルールを学んでもらう、
という懐深い企画。


ohoshsama8.JPG

《変身コーナー「ひとついつもとちがうわたし」》


アーティストの方の変装グッズを一つ選んでいつもとちょっと違う自分に
なろう!というコーナー。

リボンやつけ毛、ひげなどわかりやすい物もあれば、

「これどうやって使おう?」という物もたくさん壁に
ぶらさがってて、
マリもカホも、もちろん私も真剣に選びます。

ohoshisama7.JPG

ohoshisama9.JPG


迷いに迷って結局全員髪の毛アレンジ物をチョイス。

カホは『魔女の宅急便』キキの仮装と誰もが思うデカ蝶ネクタイを
髪の毛に。

ohoshisama6.JPG


でたらめ星座を作ろう!とサイコロを振って数字を並べ、
オリジナルの星座を作った。


ohoshisama4.JPG


トリックアートミュージアム風な、自分がアートの一部になっちゃう
オバケ屋敷コーナーは数十分遊び倒しました。

ohosisaama2.JPG

最後には布や毛糸、テープやはぎれがたくさんあって
オリジナル衣装が作れるスペースがっっっ!

え?え?これ好きな様に使っていいの?

勿論作った衣装は持ち帰ってOK。

楽しすぎる〜〜〜〜

私が一番真剣。


ohoshisama3.jpg


ohoshisama1.JPG

みんなでポンチョを制作!

日頃家だとなかなか思い切り切ったり貼ったり布を制約されず使えたりって
無いからね、すごく楽しかったと子ども達。

あ、こちらの展示、小学生以下無料でした。


オバケとパンツとお星さまのお隣展示室では


特別展
『手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」

展をやっていて、
貴重なマンガ原稿やなんと"トキワ荘"が再現されてました!

マンガ原稿は紙を切り貼りしたり修正ペンで何度も何度も
直してる部分が生生しく、先生方の息づかいまでも想像出来て
興奮度100。

とにかく展示作品のボリュームがすごいので
じっくり堪能してたら半日は過ごせます。

美術館のお隣は公園もあるし、最寄りの清澄白河駅からの道は
外国人観光客が喜びそうな昔の建物が多く残った街並で、
子連れちょこっとトリップにぴったり。

そうは言ってもここのところ殺人的暑さなので
公園で遊ぶ時間を夕方に定め、、、帰りはもんじゃ焼きなんか
食べて帰るプランなんかいいかもしれないですね〜


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲


梅雨明けてから毎日毎日毎日毎日暑い。
エアコンももちろん使って無理せず過ごす様にしてますが
それでも体力がみるみる奪われるのを感じます。

いつも「食べたい物を食べる」(だから太る)のがモットーで
そんなに神経質に栄養やらを考えないけど、

夏バテ対策

を少し取り入れようと思いました。


ビタミン、ミネラル、タンパク質!


夕飯は
うなぎ、卵、豚肉、鶏肉、牛肉、チーズ、枝豆、豆腐、
野菜色々・・・
(毎日上記全品っていうんじゃないよ>.<)


朝ご飯には
キウイ、バナナ、レモン汁、天然塩(ミネラル)、砂糖、などなどを
ミキサーにかけてごくごく。
(もちろん他にもご飯食べるよ)


何も意識しないよりなんか疲れにくくなった気がします。


省エネをしらない子ども達も毎日走り回ってるから
いろいろ食べさせて夏を乗り切ってもらいたいと思います。


あ、もう7時だ、子ども達起こさなきゃ〜

| 2013~ , 子連れおでかけ ONE DAY TRIP WITH KIDS , 育児日記 child care | コメント (2) | 2013.07.12 05:59 |

2013.03.25 『泣くな、はらちゃん』ロケ地巡り&三崎朝市

子ども達がハマったドラマ、『泣くな、はらちゃん』

のロケ地巡りに行って来ました。

最初ドラマ観つつ「ここ三崎だね〜」という話から

「三崎ってどこ?」


「神奈川県のさきっぽ」


「車で数時間で行けちゃうよ〜」


「行ってみる?」


「行く!」

てな流れで決まったのです。
まあ当然ただ行くだけじゃつまらないから、
三崎と言ったらマグロでしょ!
とネットで検索。

すると三崎朝市の情報をゲット。

そういえば前に夕方のニュースで朝市特集やってた時
三崎の朝市がすごいってやってた!


と、朝市→ロケ地巡り の一日にしようと決定!
旦那も張り切ってみんなで出発。

今回とっても便利だったこちら、

全国ロケ地ガイド


これを頼りにレッツロケ地巡り〜!

misaki_map.jpg


まずは朝6時半過ぎに1の朝市へ。
朝市は5時から9時らしいのですが、なぜか駐車場は
6時から8時まで無料。

車を停めて市の方へ。


misaki1.jpg

そんな規模は大きくなさそうだけど、賑わってる〜!
野菜、魚の干物、おさしみ、がんもなど総菜、パン、スモーク、
やばい、財布の紐が既に見当たらない。

552048_4536524742142_763069006_n.jpg
208125_4536540702541_2010494841_n.jpg
482107_4536790068775_1524359576_n.jpg
734130_4536418859495_1016294403_n.jpg

奥に食事コーナーがあり、ひとまず腹ごしらえ。
ホームページにも出てたまぐろちまきと、
まぐろ丼、まぐろ汁を家族4人で奪い合い。

まぐろ汁はなんと200円!

丼は7時過ぎには売り切れてました。

食後には100円で売っていたコーヒーを飲んでいざ買い物!

旦那はまぐろのカマが好きなので、カマを目指す。
私は野菜が激安すぎてもう判断力鈍りまくり。
大根5本で100円とかキャベツ3個で100円とか・・・

さらにめずらしい外は白、切ると中が紫の青皮紅心大根や、
ハンサムグリーン、試食させてもらうとどれもこれも美味しくて
かなり迷う。

市場帰りの人がほぼみんないちごの箱を持っていたので
いちごも見てみるとなんと4パック1000円で売られてる〜


いろいろ買い込みました。


お魚ロードではカマと、めずらしいマグロのエラ身という部位、
そしてネギトロを購入。
あとピリ辛のがんもも美味しそうなので買う事に。

さ、こんばんはマグロ三昧ですよ〜!


市場を出ると道沿いにマグロで有名なくろば亭
屋台が出ていたのでマグロ串をもぐもぐ。


朝市を1時間ほど満喫してお次はマップ2のうらりへ。

まだ朝早かったことからお店はあまり開いてませんでした。
駐車場に車を停め、歩いてお次はロケ地巡りへ!

はらちゃんによく出て来るマップ4の海南神社でお参り。
神社の境内に入る直前の建物に、サインが
飾ってありました。

多分はらちゃんと越前さん!

harachan-4.JPG

562764_4536631944822_488603815_n.jpg

そして商店街を散策。

本屋さんや路地、あ〜見た見た!っていう景色がいっぱい。

392942_4536808069225_245484658_n.jpg


〜田中がはらちゃんと越前さんを見たお店〜

5786_4536812149327_1896288188_n.jpg

〜ひろしが逃げた階段〜

マリとカホははらちゃんや笑いおじさんの走るマネしつつ疾走。

三浦市は映画やドラマロケのサポートが充実してるらしく、
市役所にロケ地などをアドバイスしてくれる専門の部署があるという。


そんな事から商店街の一角、
(マップ5)にみうら映画舍
という窓口があり、
そこにははらちゃんの着ていたジャンパーも展示されてるらしい!


しかし朝早かったのでまだ開いてませんでした。


みうら映画舍からすぐ近くのはらちゃんが行っていた喫茶店も、
まだ開店しておらず、後ほどまた来よう〜と


そのままマップ7の工場長が海へ落ちた場所へ。


harachan-5.jpg


「工場長〜〜〜」合掌。


「ここははらちゃんが救急車を追いかけた所だ!」

とマリが再びはらちゃん走り。

734330_4536802389083_1245942214_n.jpg

このあたりででカホが


「歩きたく無い!座って

お茶とか水じゃなくてジュースが飲みたい!」


とおっしゃるのでちょうど奥の城ヶ島大橋をのぞむシーンが
たくさんあったので座って橋を眺めつつ休憩。


そして再びうらりへ戻り、何やらおもしろそうな
水中観光船にじいろさかな号に乗る事にしました。
ちょっとロケ地巡りから逸れて単なる観光タイム。

nijiirosakanagou.jpg

うらりから城ヶ島大橋をくぐってお魚ポイントへ。
そこまでは船上で風を受けつついい景色をながめます。
ポイントへ着くと階段を下りて海中観察が出来る船底へ!

餌付けしてるらしくエンジン音でお魚が集まってくるそう。

船上ではエサやりもやらせてくれました。


約40分の船旅。


その後お店が開店し賑わって来たうらりをぐるっと周り、
私は大好きなえいひれを購入。
何枚も束になってて500円だって!やった。

あぶってマヨネーズに七味かけて食べようっと♪

まぐろや干物は朝市の方が安かったですが、
うらりも種類沢山あって楽しかったです。

312697_4536817829469_1630133315_n.jpg

とろまんやソフトクリームも食べたよ。
美味しいものがいっぱいっていいですね。

そしてお昼近くなってきたので、再びみうら映画舍目指してGO!

miuraeigasha.jpg


ふなまる水産の車も!そういえばさっき商店街ですれ違って、
マリと

「え?あれって本当にある会社なの?」なんて言ってたんです。

展示用に出勤?してたところだったんですね。

みうら映画舍ではスタッフの方がジャンパーを着ていいですよ、と
おっしゃって下さり、他にロケ地巡りで来てた人達も大喜びで
"はらちゃんジャンパー"着用で写真撮ってました。

もちろん私も。


602200_4537088876245_1509911107_n.jpg

カホはジャンパーのにおいをくんくん。
「においはしないね。」とかマニアックな事言ってました・・・


3着あったうちの1着らしく、本当にはらちゃんが着ていたものだって。
テンションあがる〜

そしてマップ6のカフェジュルビアンも開店し、
一番乗りでお店に入りました。

599820_4537379043499_2082036871_n.jpg


ここはマリが絶対に来たかった所。
店主の方が気さくな方で、いろいろお話してくれました。

写真もいっぱい撮っていいわよ〜って。

もちろんはらちゃんが食べたピラフを注文。
ピラフは1100円なんだけど、まあここはロケ地観光代も含まれると
思って、味を追求してはいけません。

結構長い間お客さんは私たちだけで、外観だけ撮影する人達も
チラホラ。
ロケ地巡りする人がこんないるなんて思わなかった。

しばらくすると30代前後の独特な雰囲気を持った
男性三人のお客さんが。

お店に入った途端感動してワイワイ楽しそう。
「ここ最近で一番のドラマでしたよね!」などと
はらちゃん大好きなトーク全快。

隣の席に座りロケ地巡り同士はらちゃんについておしゃべりしたのですが、
そのうちの1人はなんとプリキュアの曲だけでDJをしているという
"ぷりきゅあおじさん"という方でした。

misaki-3.jpg

どうやら4月に「はらちゃんを語る会」なるイベントを行うそうです^^

色んな世代に愛されてるドラマですね〜〜〜

すっかりどっぷりロケ地巡りに浸り、
三崎を後にして最後は"ふなまる水産"を目指し横須賀市鴨居へ。

602156_4537567968222_1436892470_n.jpg


最終回にはらちゃんと越前さんが語りながら少しあるいたボート置き場?
も隣にありました。

ここの敷地はみんなで徒競走したりサッカーしたり、
いろいろ出て来たのでそれを思い出しつつマリもカホも楽しんでました。

408784_4537657890470_1231035472_n.jpg


カホが最後の最後にここで転んで全身水浸しになるというオチが・・・

どーーーーーして子供って最後の最後にこうして
手間のかかる失敗やらかすわけ!!??

ちょうど前日旦那の実家に泊まった事から
着替えなどあって事無きを得たけど・・・


朝6時半過ぎに朝市に着いてから約8時間、
三崎横須賀をめいっぱい旅した気分。

ちょっと前までは旅行と言えば親が行きたい所に子供を
連れて行く、という形態だったけど、
こうして子供が興味を持ったものに合わせて行ってみると
またまた楽しいものですね〜

ドラマほぼ観てなかった旦那も三崎グルメやドライブを楽しめて
満喫してました。


帰宅後は、


録画してあるはらちゃんを観ながらロケ地を復習しつつ
マンガタイム。


まあなんて真面目な子ども達なのでしょう。


harachanmanga1.jpg

こちらカホ先生の作品。


最後に、この日の夕飯は

●マグロカマ焼き
●ネギトロ丼
●エラ身ユッケ風

を中心に市場の野菜など食べて三崎ざんまい。


578269_4537918456984_406837529_n.jpg


エラ身はオススメされた食べ方(ごま油と塩とにんにくで味付け)で
食べたらめちゃくちゃ好みの食感でした!

レバ刺し、馬刺好きのあなた、エラ身、オススメです♡

ふう、長くなった。

ではまた〜

| 子連れおでかけ ONE DAY TRIP WITH KIDS | コメント (10) | 2013.03.25 10:24 |

2013.02.26 アクションドローイングHEROを子連れで観て来た。

先日、日本旅行のKさんに誘われ、


HERO POSTER.jpg

アクションドローイングHERO
日本公演を観て来ました!

舞台の上でパフォーマー4人がコミカルなネタをしつつ、
様々な技法で絵を仕上げて行くノンバーバルエンターテイメント。

hero-3.jpg

基本大道芸大好きなマリカホ、目の周りを黒く囲み、絵の具だらけの
衣装を着た男性4人組が現れたそばからもう釘付け。

hero-4.jpg

アート作品も後半いっぱい出て来るのですが、
前半はコントっぽいネタやダンスなどで心を掴む。

hero-5.jpg

この人達はまず絵が好きって事で集められたのか、
それかルックスでふるいにかけられた人達が絵の特訓をしたのか。


うまい!


とにかく絵を生業としてる者として興味津々。

hero-9.jpg


途中から「私も入りた〜い」なんて思う始末。
音楽に合わせてダンスを挟みつつ大きな作品を仕上げていく。

hero-7.jpg


HERO!


(あ、そういう事なのか)

hero-8.jpg

マリは特にこのマーブリングパフォーマンスが気に入った様。
スクリーンに手元が映し出されていて、カフェラテアートの用に
垂らされた絵の具がスッスッーーと棒の動きで色んな形に変化。

会場全体が海の中のような演出(笑いあり)からマーブリングに入り、
最終的にそのマーブリングがアリエルになるという展開。

マリカホは「これテレビ(多分イッテQ)で観た!」と言ってました。
後ろに座ってた子も「これ知ってる〜!」連呼。


hero-10.jpg

コンテを使ったアートパフォーマンスはぼかしの表現が
舞台の音楽とダンスとマッチしてて躍動感ありですごかった。

hero-11.jpg


キューブで作る作品や、
光を使った幻想的な絵、
イッテQ(子ども達大好き)で手越祐也がチャレンジしてた砂のアートなど
色〜んな技法で絵を描いていてかなり楽しめました。

絵に興味無い旦那も「楽しかった〜」と大満足。

絵が好きな子なら3~4歳くらいから興味持ってくれると思います。

hero1.jpg

最後はお客さんとの撮影タイムまで!


日本公演はもう終了してしまいましたが、
韓国ではソウルとチェジュにある専用会場でやっています。

日本旅行より発売中、4月以降出発の
「イラストレーター佐々木千絵おすすめ!子連れソウル旅」でも
オプションプランで観に行けます。

あ、宣伝です☆

best-1.jpeg
best-2.jpeg


子連れじゃなくても大人の方2名〜お申し込みいただけます。
幼児料金無料なので小さいお子さん連れの方にもオススメです。
フリーのプランもあるので、がっつりツアーが苦手だけど、
空港⇔ホテルは現地係員の方と一緒に行けたら安心でいいな☆って方には
ベストかなと思います。

もちろん前回同様私が描いたマップ付きです。

ichibarahu.jpg
ura-map.jpg

〜こんな感じ〜


best-0.jpeg

〜この表紙のパンフレットの17-18ページに掲載です〜


3月に行きたい!という方は、

日本旅行サイト


から、左上の検索ワードに「佐々木千絵」と入れていただけると
ツアー一覧を見る事が出来ます。


興味ある方は是非〜♪

| 子連れおでかけ ONE DAY TRIP WITH KIDS , 日本旅行『子連れソウル』ツアー | 2013.02.26 12:55 |

2012.12.25 フランケンウィニー

マリカホと三人で

ティム・バートン監督最新作の
ストップモーションアニメ

フランケンウィニーの映画と、


ビックロで23日まで開催していた
アート展に行って来ました。


映画は最近私がハマってる3D吹き替えバージョン。
元々立体の物だからね、3Dで観て良かったと思いました。

夜に終わる回だったこともあり、

観客は私、マリ、カホ、他3名!


ドリンクやポップコーン、ビールを買ってさながら
超セレブなホームシアター気分。

白黒の世界、キャラ立ちした奇妙でかわいい登場人物、
愛らしいスパーキー。
私は犬を飼った事無いけど、ある人ならもうたまらないだろうな。


ああ、おもしろかった。


ちょっと途中怖いかな?って思う場面が続いたけど、
マリカホじっと画面をみつめて世界に入り込んでました。


最後ちょっとうるっと涙。


視界に入ったマリも、泣いてる様子。


カホは・・・わからないな?と思ったらエンドロール入った途端

eiga1.jpg


報告。

おもしろかったのが、映画を観た後にハリセンボン近藤春菜さんが声を
担当している体育教師の話になり、カホが


「ピンクのジャージ着てた先生!」と言ったこと。


やっぱり、モノクロの世界だけど色が無いわけでは無いんだよね。


翌日、新宿のビックロまで足を運び、映画で実際使われた人形やコンテなど
観て来ました。
絶対にいないけど本当にいそうなキャラだけに、
単なる人形には見えなかったな〜小物まで細かく完成度高くて、
1人で行ってたらねちっこくずっと居座ってたかも。

残念ながら12月23日で終了してしまったのですが、
映画はまだやってますのでキモかわ好きの方は是非^^

1212251.JPG


さてさて、我が家はマリが小学校にあがってから、私とカホは
結構小学校カレンダーで動いてます。
したがってマリが冬休みに突入した先週からカホも長期休暇。

私も1人仕事納めをし、冬休みをいただきます。

しばらくブログ更新は止まりますが、ツイッターを更新していきますので
興味ある方はたまにぽちっとのぞいてみて下さい。


ではみなさまよいお年をお迎えください。

| 2012~ , 子連れおでかけ ONE DAY TRIP WITH KIDS , 育児日記 child care | コメント (2) | 2012.12.25 02:40 |

2012.12.04 砧公園&世田谷総合運動場

とにかく体を動かそう!
というちょっと寒いけど秋晴れの休日。


砧公園と、隣接する世田谷総合運動場へ行ってきました。

砧公園ガイド


砧公園では遊んだ事ありましたが、
その隣というか、奥にある世田谷総合運動場エリアは初!
今回はほぼ総合運動場エリアでマリカホ遊んでました。

奥にはちょうど年中年長〜小学校低学年の子が
楽しめそうなアスレチックもあり、
特にアスレチック命!のマリは何度も何度もぐるぐるチャレンジ。

okura-1.JPG
okura-2.JPG
okura-3.JPG
okura-4.JPG
okura-5.JPG
okura-6.JPG

子供って元気ですね。

ほぼ旦那まかせで、私はベンチで監督役。(なんじゃそりゃ)
おかげで寒い寒い。


222228ca36b811e2bd9022000a1fa522_7.jpg


移動も側転で。byマリ


帰りは用賀駅のOKストア
夕飯の買い物をして帰宅。


なんだか今年は秋が全然無かった気がしますが、
こうして体を動かす休日っていいですね☆
(ベンチで座ってただけだろっ!)

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

さてさて、りんごの美味しい季節です。
ご近所さんや、旦那が会社から、りんごをたくさんいただいてます。
フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ!
そのまま切って食べるのも最高に美味しいですが、


ちょうど

978-4-265-86008-1.jpg

パイとねこと秘密のレシピ


という本を今寝かしつけブックとして読み進めてるので、
アップルパイを作りました。


2508d2383d1a11e2bb3522000a1fb076_7.jpg

ネットで超簡単♪なレシピを見て、それを更に手抜きして、ってね。
常温に戻した冷凍パイシートに薄切りリンゴならべて、
上からグラニュー糖をパラパラまんべんなくかけ、
200度のオーブンで約20分焼いただけ。

煮たり鍋使ったり冷ましたりせず、そのまんまのリンゴを
並べるだけなので母子喧嘩にもならずにスムーズに作る事が
出来ました。

うまかった。


| 子連れおでかけ ONE DAY TRIP WITH KIDS | コメント (3) | 2012.12.04 12:27 |
Pagetop ↑